FC2ブログ

記事一覧

解読は…パズルを解くように文字をみつける作業

私の論文のテーマは『徒然草』です『徒然草』は鎌倉時代の作品ですが江戸時代にはたくさんの注釈書が書かれましたそういう注釈書も論文を書く上で読まなくてはなりませんたまには…(笑)しかし…江戸時代の注釈書の場合手書きです 影印本の『徒然草』の注釈書 『徒然草文段抄』=つれづれぐさ・もんだんしょう  これは北村季吟の注釈書です ※北村季吟=江戸前期の古典学者1624~1705※影印本=文面が写真版の本のこと&...

続きを読む

初めて見る仮名を解読=合略仮名

論文を書くために資料を読んでいると…知らない言葉がたくさん出てくるそういう時は…ネットを駆使して調べるこういう言葉があったんだぁ~私にとっての新しい言葉が増えていく生まれたときからずっと親しんできた日本語だけど(笑)今さらのように知らない言葉に出会うと日本語って奥が深いなと思ってしまうそして…新しい言葉に出会ったことが驚きと感動と喜びになる。。。。。とまぁ…少々序文を書いてみました…(笑)私の論文のテーマ...

続きを読む

立川まで≪宿河原≫経由の東京ぐるり小旅行

立川まで行ってきました現在執筆中の修士論文に必要な資料が…国文学研究資料館…というところにあるようなのですね~国文学研究資料館ってどこ調べてみると立川のようです遠いけれど仕方ない(笑)行くことにしました私にとっては…ちょっとした小旅行でした東急線沿線の住民としては立川…というと南武線(笑)溝の口から南武線に乗りました南武線 宿河原駅なぜ宿河原駅を撮影したかというと…『徒然草』に宿河原が出てくるのです『徒然...

続きを読む

タイで紛失したバックに入っていた大切な『モノ』

タイから成田へは…マレーシア航空で帰国しましたバンコク発18時40分クアラルンプール着21時55分クアラルンプール発23時35分成田着7時15分成田からは…八重洲までバスに乗りました八重洲(東京)からは山手線ですだんだん…お家に近づいてきましただんだん…気持ちは…日本…東京…自宅電車の中で思いましたさて…帰ったらどうしようやっぱりひと眠りしてからだね…そろそろカギを準備しなくっちゃ私は…部屋の鍵は取り出しやすいところに入...

続きを読む

篳篥という楽器は「徒然草」にも「枕草子」にも出てきます

10日ほど前…奥沢駅前音楽祭に行きましたお目当ては…東儀秀樹さんの演奏です東儀秀樹さんの篳篥の演奏テントの下からのぞき見していた私たちを東儀秀樹さんはテントの上からのぞき見しました(笑)この笛が篳篥(ひちりき)のようですオーボエのようにリードが2枚あってとても難しい楽器のようですそういえば…東儀秀樹さんの楽器の音色は…オーボエとフルートの中間のような音色でした篳篥って「徒然草」にも「枕草子」にも出てくるの...

続きを読む

エビを「塩だれ」で食べるベトナムの毎日

好きなものは毎日食べたい人です(笑)だから…気にいったレストランがみつかると…毎日行くことも多いです そして…毎日同じものを注文する…(笑)💛 ベトナム・フーコック島でも…毎日同じシーフードレストランに通っています毎日通っているレストラン毎日通っているレストラン定番メニューは…エビのバーベキューと空芯菜炒めこの2品は、絶対にはずせません(笑)エビのバーベキュー5万ドン(250円くらい)頭からしっぽま...

続きを読む

恐るべし!!「青空文庫」

たかがブログ…ですが(笑)けっこう…調べて書いていますというのも…正確な「出典」がわかっていると…ブログの記事を「二次利用」したいときに楽なのです(笑)それに…あくまでも…未来の自分にむけてのブログなので未来の自分につっこまれないためにも…(笑)ブログ:ひとりブログの楽しみhttp://blogs.yahoo.co.jp/nori_tabi/17289618.html」ですから…あとからの「書き足し」もけっこうあります(笑)たとえば…こんなかんじ(笑)ブログ:更...

続きを読む

「漱石」展に行ったら、気合が入りました(笑)

100年目に出会う夏目漱石神奈川近代文学館私は夏目漱石の、初期の作品が好きです一般的な評価は…「心」など晩年の暗い作品のほうが、断然人気があるのですが… 初期の作品の…「吾輩は猫である」「坊っちゃん」「草枕」「坑夫」「三四郎」などはユーモアあふれる、軽いタッチの作品なので私は…天才の漱石は、スラスラ~一気に書き上げた作品だと思っていました 最近も「坑夫」や「草枕」を読んで、吹き出したものです自...

続きを読む

「徒然草」散歩?=みなとみらい線で横浜観光(*^_^*)

みなとみらい線で、神奈川近代文学館に行きました最寄駅は…みなとみらい線 「元町・中華街」駅から、10分くらいの場所にありますみなとみらい線…実は…あまり乗ったことがないのです(笑)この線は高価で…(笑)中華街に行くときは…東急線から、わざわざJRに乗り換えて「石川町」で降りたほうが片道80円くらい安いのです(笑)…往復160円ですというわけで…乗り換えなしで行ける…便利な…みなとみらい線にはあまり縁がなくて(...

続きを読む

古本の楽しみ方=超お買い得だった1円の本\(~o~)/

先日…Amazonで、1円で購入した本定価は1400円ブログ:1円の本購入http://blogs.yahoo.co.jp/nori_tabi/17284408.html1997年出版の本ですが…とてもきれいですところが…最初のほうのページに…赤いラインが…ボールペンでひいてありましたコレがあるから…1円だったのですね~ところが…さらに…本に挟んであった、著者からのお手紙この本は…著者からの贈呈本ですね~文面をみると…おそらく…研究者のかたに配られたものでしょうと...

続きを読む

1円の本購入!!=Amazonのステマではありません(笑)

最近ハマっている本の購入の仕方…(笑)区立図書館や放送大学の図書館で本を借りてきて…線を引きながら読みたい本の場合Amazonで注文します昨日届いた本は…放送大学の「日本史史料論」の先生の本です歴史の先生なのに「方丈記」やら「徒然草」やら「新古今和歌集」の本を出版されています昨年、この先生の講義を受けて…「方丈記」の研究がしたぁ~いと、思わず思ってしまった私です(笑)まぁ…なんとか気持ちを落ち着かせ…初心を...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -