FC2ブログ

記事一覧

パタヤ旅行の話

今回の旅行では
たくさんの人に親切にしていただきました

まず
日本にいる
バンコク勤務経験者の友人が
パタヤの海情報と宿泊情報を知らせてくれました
彼が潜ったときは結構よかったようです
(一応、パタヤの名誉(?)のために)

次に
ブログで知り合ったバンコク在住の方に
パタヤのことを問い合わせたら
パタヤフリークの方を紹介してくれました

見ず知らずのパタヤフリークの方からは
「日本語教師の女の子(私が言ったのではありません!)が
何しにパタヤになんか行くんだ!!」
とあきれられ
服装に気をつけるよう、
わざわざ私のブログに
アドバイスをいただきました

出発の当日は
私の住んでいる寮から駅まで
N先生がバイクで送ってくれました
駅までの「足」は
ここ数日間の悩みの種でした
フィン・マスクなどを入れたキャスターバックがあります
駅まで歩くには
けっこう距離があります
私の住んでいる大学のキャンパス内及びキャンパス付近には
当然タクシーの類はいません
(この街で言う「タクシーの類」とは、トゥクトゥクまたはバイクのことです)
私の苦肉の策は
「タクシーの類」がいる駅まで
自分のバイクに乗って呼びに行き
寮まで来てもらおうと思っていました
ところが金曜日
仕事から帰る直前
N先生が聞いてきました
「どうやって行くんですか」
自分の苦肉の策を話すと
N先生が駅まで送ってくれるというのです
N先生は寮に住んでいません
夜の9時半に
バイクで寮まで迎えに来て
駅まで連れていってくれたのです
本当に
ありがたい限りです・・ウルウル・・

パタヤでは
またしても犬に悩まされました
ホテルからは道が3方向にありました
2本は繁華街に着きます
残り1本は行き止まりだったようです
私はその行き止まりの道を間違えて歩き
犬に囲まれました
5~6匹以上・・10匹近くいました
犬はうなっています
1匹は私の足に鼻をつけて嗅いでいます
噛まれる!!
と思いました
思わず
悲鳴!!です・・
たぶん食事中だった
普通のおじさんが
そんな私に気づき
家から出てきてくれました
そして
犬をなだめ
ホテルまで送ってくれました
パタヤの人もやさしい・・と思いました

初めて乗る
バンコクからの帰りの長距離バスは
出発の時刻になっても
バスターミナルに現れませんでした
となりのホームには私の街行きのバスが
2台も出発しました
これも不安でした
私の近くでバスを待っていた学生風の男性が
心配そうにウロウロしている私を見かねて
「Can I help you?」
と声をかけてくれました

自分も同じバスだから大丈夫
と安心させてくれました
20分遅れでバスは到着しました
バスは出発して3時間近く走ったあと
休憩がありました
彼は
休憩は30分だ
とわざわざ教えてにきてくれました
そしてトイレから出てきた私を見つけ
このバスは食事つきだということ
チケットを見せるとタダで食べられる
ということも教えてくれました
とても親切でした

パタヤは
海もバカにしていた通り
よくなかったし
以前より良くなったとガイドブックには書いてあるけれど
どうみてもリタイア組だろうと思われる白人男性が
20代のタイ人女性と手をつないで歩いている街で
とても
よかった・・
とは言えないけれど
でも
たくさんの
人の親切に出会えた旅でした
関連記事

コメント

No title

カオサンも、とても便利で私はとっても好きです。パタヤも町にじっくり潜行?したら、魅力的なのかもしれませんね。

No title

パタヤ・・・普通の人にはなじまない町ですねぇ~・・・
なので、ボクには合うのかと・・・(笑)

No title

マイペンライ カ(^○^)

No title

そういえば6月中に、パタヤの美味しい韓国料理店への詳しい
アクセスを伝えるねー!と豪語してたのに・・・・・・
2日前くらいに思い出し、手遅れだった(--)
ごめんね。

色々楽しめたみたいね。

またゆっくり更新してください、楽しみにしてます(^-^)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -