FC2ブログ

記事一覧

観光日本語:第8課(授業報告)の話

これは前期の授業内容の報告です
ドタバタしていて、すっかり遅くなってしまいました
この8課と9課で、「観光日本語」の授業は終了です

業界外の方はつまらないのでご遠慮ください。

*タイ語で書きましょう*
これは上巻の、*考えよう*と同じです。
上巻では、勉強した後で復習のような使い方でした。
でも、ほとんどが勉強したことある言葉なので、宿題にしました。

学生たちへの指示は・・
8課は全部「みんなの日本語」(1,2年で学習)で勉強した言葉です。
何も見ないで書けますか。
・・学生はニタニタしていました。

*新しい言葉*
③~みたい
日本人は自分のことなのに、このような言い方をよくします。
一応教科書を作るとき、気になっていた表現だったのですが、あえて入れました。
でも、やっぱり、説明は難しかったです。
「たぶん、ということです」「タイ語でキットワー」「よくわかりません」思いつく言葉を並べました。

⑤かまいません
これも、「むずかしいかな・・」と気になりながら使った表現です。
説明は、「いいです」と言う意味です、ということでとどめました。

*敬語で書きましょう* 
上巻で敬語がどっさり出てきていたので、このくらいの敬語はすらすらできました。
うれしい限りです。

*言おう*
(2)(3)と(4)(5)
それぞれ、敬語を使うか使わないかの違いです。
(2)と(3)「います」「おります」の違い、(4)と(5)は「言ってください」と「おっしゃってください」の違いです。敬語を使わない「います」「言ってください」のほうは全員で練習し、敬語をつかう「おります」「おっしゃってください」のほうは、「できたら座る」方式で練習しました。
注:「できたら座る方式」は上巻(4~6課あたり)に出ています。

(4)⑤「まよった」はホテルで使える言葉なので、ホテルを舞台に小芝居をしてみせました。
4年生は、後期はジョブトレーニングに行きますが、ほとんどの学生が「ホテル」に行きます。

まず、ホテルの図を書いて、迷路のような廊下とたくさんの部屋を書きます。
客とホテルマンを書いて言います。

客「すみません」
ホテルマン「どうかなさいましたか」
客「私の部屋はどこですか」
321号室の鍵をみせる
ホテルマンは客を部屋に案内する。
「こちらでございます。また迷ったときはいつでもおっしゃってください」

学生たちは大きくうなづいていました。
理解できたようです。

*覚えよう*
今までにはない( )をつけました。
*敬語で書きましょう*で「敬語」にしたところを「敬語」で書きます。
暗唱テストは敬語で言います。これも楽勝のようでした。
上巻が敬語であふれていたのが功を奏したようです。
暗唱テストはこの8課が最後です。
9課は16回目の最後の授業で勉強するので、暗唱テストはできません。

第8課  P5


第8課  P6


第8課  P7


第8課  P8


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -