FC2ブログ

記事一覧

研究は下りエスカレーターで昇ること=初めての≪ゼミ≫デビュー(2)


オリエンテーションで…おそらく一番お若い教授だと思うのですが…
次のようなお話をしてくださいました
 
これは私の言葉ではないのですが…
(謙虚な方デス)
次の言葉を大学院の新入生の方に贈ります
 
研究は、下りのエスカレーターに乗って昇るようなもの

 
現実にはそんなことはしてはいけませんが…()

下りエスカレーターを昇りきったところが、論文完成
ということですね
下りエスカレーターを…スローなテンポで昇ると…
どんどん自分の立ち位置は下がっていきます…
もし立ち止まったら…それは、現状維持ではなく…
下り落ちてしまうのです
 
最近まで…私は止まっていました
そのため…一番下までたどり着いてしまい…
さらにその下で…尻もちをついていた
…のが最近の私でした
 
今…ようやく…「よっこらしょっ」と起き上ったところでしょうかね~
これから2年間…もしかして3
4
勢いをつけて駆けあがらなくてはなりません…
 
今は体力をつけるために…小休止() 
もうすぐ()
勢いをつけて昇り始める…ところなのです
 
オリエンテーションでは、何人もの教授が、執筆中は悩みの連続だというお話をされました
締め切りになっても論文が書けない…こともあるそうです
みんな…長年研究を続けた大ベテランでも…苦しむだなぁ…と思ったのでした
 
そして…
オリエンテーションが終わり・・・≪ゼミ≫に参加しました
初めての≪ゼミ≫デビュー\(~o~)/です
 
私の≪ゼミ≫には…
2人の先輩の参加もありました
 
どちらの方からも、執筆で悩んでいる話を聞きました
 
ひとりの方は、途中で何を研究したいのかわからなくなり…
退学することを考え…今年留年を希望したそうです
 
そしてもう一度、今までのノートを見返したところ…
こんなに調べたのに、なぜ書けないんだろう

始まりは…自分は何を研究したくて始めたんだろう
と…初心を思い出した…そのときに、少し、光
が見えてきたそうです
 
そして…研究テーマに少し関連がありそうな?「宇良神社」→(浦島伝説のある、天橋立の神社)…に行ってみたそうです

私も金沢文庫に行きましたぁ~
思わず叫んでしまいました()

ブログ:金沢文庫
 

入学オリエンテーションの日に…
教授や先輩たちの、悩み・苦しみの話を聞いたら…
私の気持ちも…だんだん軽くなりました

 よし
がんばる

そう…思うことができました
 
そして…帰宅して…
まず…手始めに…ブログ
を書き始めたのでした(笑)
 
ったように書き続けたのです()
 
つれづれなるままに…ものほしけれ…
ちょっと意味が違う
(
)
 
論文もこの勢いで書ければいいのですが…()
 
今の思い
を、書きとめておきたかったのです
おそらく…また…尻もちをつくことがあると思うのです
その時に…
この初心を読み返して…立ち上がることができるように…
(私…自分のブログの、未来の読者なのです
…)
 
これから…
最短では2年間…3年になるか
年になるか
(最長
5年)…
わかりませんが(笑)
エスカレーターの上まで駆け昇りたい


 

。。。。。

もうひとりの先輩の方は大分
の方で…泊りこみでの出席でした…
悩みながらも…着々と論文を書き進み…
たくさん悩むけれど…とても楽しい
…とおっしゃていました

2ヶ月後の2回目の≪ゼミ≫で…お会いできますように
…と願っています
 
 
 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31