FC2ブログ

記事一覧

旅行費用は、まさに「時は金なり」

さて…
タイ・イサーンのKhongChiamからバンコクまでの復路です…

KhongChiamからウボン・ラーチャターニーまでは…快適でした

KhongChiamのバンガローを10時50分にチェックアウト

11時にはロットゥ乗り場に到着しました

たいして待つこともなく…ロットゥは出発
 
ウボン・バスターミナルに到着したのが12時30分


ウボン・バスターミナル



ここまでの移動は、ものすごく、順調でした…
順調すぎるくらいです…(笑)

ウボンのバスターミナルに到着すると…
どこに行きたいの?
と聞かれ
バンコク
と答えると…バンコク行きのチケット売り場まで案内してくれました
 
ところが…
案内されたチケット売り場の、13時30分発のバスはすでに満席でした
次は、16時30分しかありませんでした
 
そんなに待つのはイヤです
到着が深夜になってしまいます 
(13:30分のバスだとバンコク到着は22:30)
 
私が…
16:30発のバスはイヤ
と言うと… 
すぐバスに乗りたいの?ここで待ちたくないの?
そう…
そう言うと…
ナント
13時出発のバスに案内されました
 
なんだ
13時のバスがあるんじゃない
  
私は大喜びで
このバスに乗りたい
と言いました
料金は477バーツ(≒1600円)
安いです
 
でも…なぜかすいていました
空席が、けっこうあります
13:30のバスはすでに満席だというのに…
…私って…こういうときの頭の回転は鈍いのです(笑)
 
私は…
なんて、ラッキー
と思ったのでした
そして…その13時発のバスに飛び乗りました
 
最初のうち…バスはすいすい走り…
この分だと
20時か21時にはバンコクに到着するだろう…と私は思いました
 
以前住んでいた北の町からは…
バンコクまでは4~5時間で到着しました
ウボンのほうがもう少し距離はありますが…
うまくすると、8時間くらいで到着するのではないかと思いました
 
しかし…
20時を過ぎたころから
様子がおかしくなってきました
 
私の予想では…(笑)
あとバンコクまで1時間…というハイウェイ上のハズです
首都バンコクに近いのですから
ハイウェイは…
広くて・明るくて・屋台もたくさん並んでいて…のハズです
ところが…どうもさみしい
しかも…しばらくすると…バスが走っている道は
ハイウエーっぽくなくなったのです
  
そして…なぜか…あとから乗ってきた人たちが次々と降りていきます
まるで、路線バスのように…
降りる人に合わせて…少し走っては停まり…少し走っては停まり…
 
ハイウェイはますますハイウェイっぽくなくなり…
どう考えても、バスの走っている道の両サイドは森のようです…
車窓は…まったくの暗闇なのです
バンコクまで1時間の場所で…こんな場所は無いのでは


 
そのうち…ようやく明るい道になり…
道の両サイドに建物が見えるようになり…
大きなスーパーつきの、大きなバスターミナルに停車しました
 
いよいよ、首都バンコクに近そうです
 
ところが…そのバスターミナルで…
食事休憩
になってしまいました
 
もうすぐバンコクというところで…
食事休憩なんか取らないで、サッサと出発してョ
 
そう思ったのですが…しかたありません…
 
30分ほどの休憩のあと…
ようやくバスは、ターミナルを出発しました
あとは、バンコク・モーチットマイ・バスターミナルに一目散
のハズです
 
しかし…ナゼカ…また…
ハイウェイがさみしくなりました
 
時刻は…すでに23時…
私は…たまりかねて車掌さんに尋ねました
 
あと、どのくらいでバンコクに到着するの
 
1・・・イヤ…2時間…かな?

ええっ


あと2時間

そんなぁ~
 
時刻は…すでに23時…
バンコクのバスターミナル到着は、午前1時(?)です
そこから、タクシーでカオサンのゲストハウスに向かうと…何時
 
あわてて、バンコクのゲストハウスに電話をしました
予約は、していました
 
今夜予約しています
今、向かっているけど…
でも…あと2時間かかる…
到着は真夜中だけど…今夜、泊まるから…
 
大丈夫!
部屋はとってあるから、安心して
 
結局…バンコク・モーチットマイ・バスターミナルに到着したのは、1時30分
ゲストハウスに到着したのは、午前2時を過ぎていました
 
私は…深夜のタクシーには乗らないようにしています
特に大きい荷物を持っているときは、全財産を持っているわけですから…
ドライバーにその気がなくても…
つい誘惑に負けて…ふらふらっと…強盗したくなるかもしれません
 
タイでは以前、日本のキャビン・アテンダントが殺された事件もありました
私と違って彼女たちは、タイ人の年収くらいの現金を持っていたのでしょう
私はせいぜい…月給程度ですけど…それでも…大金です
 
バンコクのバスターミナルに到着した私は…
ビクビクしながら、タクシー乗り場に向かいました
 
いつもなら…
ゲストハウスに近い「カオサン警察の近くに行って」…と言うところですが…
もう…
カオサン通りならどこでもいいです
カオサン通りまで…速く・安全に連れて行ってぇ~
と思ったのでした
 
30分ほどで…無事…カオサンに到着
しかも、私が心の中で望んでいた、カオサン警察の近くに停めてくれました
 
ほっとした私は…
メーターは119バーツのところ
チップをはずんで(笑)140バーツ渡しました
 
ドライバーはビックリしたような顔をして…
丁寧にお礼を言いました
 
正直なドライバーだったようです(笑)
 
このようにして…楽しい(
)イサーン旅行は終了しました(笑)

イサーン⇔バンコクの移動費用は…
往路は…AirAsia1180バーツ+荷物900バーツ+タクシー1120バーツ
合計3200バーツ(≒10800円)
復路は、バス477バーツ+ロットゥ80バーツ+荷物100バーツ
合計657バーツ(≒2200円)

しかし…イサーン⇔バンコクの移動時間は…
往路は…
+
ゲストハウス出発5時40分→
ンムアン出発7時30分→
KhongChiamバンガロー到着11時前
合計:約5時間

復路は…
+
バンガロー出発10時50分
バンコク・カオサン・ゲストハウス到着 2時過ぎ
合計:約15時間

さて…どちらがお得でしょう
(笑)
 
 
 
関連記事

コメント

No title

> Milkyさん
ラノーンはたくさん泊る所があるので、心配ないです。ボートで行くミャンマーはたしかに…足元を見られて危険(笑)かも。陸越えのメソートからのビルマ日帰り旅行はのどかでした。
メソートからのビルマ旅行=ttp://blogs.yahoo.co.jp/jrnym411/10220060.html
りぺは、バンガローのシャワールームに干していたウェットスーツを盗まれたので、油断大敵です。タイは安心ですけど、国境付近は気をつけないと(笑)楽しい旅を!

No title

> のりちゃんさん
ご返信ありがとうございます
ラノーンに泊まるゲストハウス、私は他のところで予約していましたが、のりちゃんさんのご紹介されていた場所のほうが便利そうで、敷地の雰囲気も良かったので変更しちゃいました!ミャンマー側は、かなりカモられるとの話をちょいちょい見かけて、それにちょっとビビってます・・・(笑)
私はパヤム島⇒ラノーン⇒クラビ⇒リペ島と抜ける予定でいます。ローカル感たっぷりなラノーンの街がとても楽しみです!

No title

> Milkyさん
一気にたくさん読んでくださって、ありがとうございます!(^^)!
11月のパヤム島は、まだ安い時期で、いいですね!
ラノーンからのビザランは、私はボートを往復で交渉したので、行って帰るだけだったのですが、片道ずつ買えば、きっともっと滞在時間が長いのだと思います。ビルマで食事くらいしたかったと思いました(笑)ただし、片道だと高いですけど(笑)

No title

はじめまして。
初めてコメントさせていただきます!
来月パヤム島へ行く計画を立てていて、情報を検索していてたどり着きました。素敵なお写真と旅行記がとても楽しくて、ラノーン入りからここまで一気に読ませていただきました!
ラノーンからのビザラン体験など、行ってみるか迷っていたので、とても心強い情報に感謝しております。のりちゃんさんにはとても及ばない初心者旅行者ですが、楽しんで旅ができそうです。
またブログ遊びにうかがいます。
ありがとうございました!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -