FC2ブログ

記事一覧

新居での生活の話

引っ越してひと月たちました

というわけで
今月分の部屋代を払いました

部屋代(家具つき)B3500
電気代 B365
水道代 B50
クリーニング代 半月分B200
合計 B4115
日本円にして12000円弱でしょうか

水道代はみんなB50のようです
電気代はエアコンを3~4回使った料金です
夏季などはB500以上になるようです
先月でもB1000以上使っている人もいました
電気代は高いです

このマンションには屋根付きの駐輪場があります。
これでバイクもぬれなくなりました



1階のレセプションわきのラウンジ?です



テレビとタイ語の新聞がおいてあります
ここは冷房がきいているので、結構、人がいます
いつかここの新聞が読めるようになるといいなあと思っています

私の部屋がある3階です

みなさん、部屋の前に洗濯カゴを置いています



実は
クリーニング屋さんが洗濯物を取りに来て
洗濯してくれるのです
部屋の前においた洗濯カゴに
洗濯物を入れておくと
週に5~6回取りに来てくれます

洗濯物を取りに来て
洗って
乾かして
アイロンをかけて
持ってきて
月、B400です❤
サイコーに気に入っています

2か月前から
職場での服装が厳しくなりました
政府からのお達しです
国立大学ですから有無を言わず従わなければいけません
ポリシャツが着られなくなりました
よくわからないのですが
「ポロシャツ」だけがダメなのではなく
「ポリシャツ地」のものがダメなのです

どんなものが奨励されているかというと
襟袖付きシャツです
もっといいのはスーツです
さらにいいのが民族衣装です
民族衣装を着る曜日まであります
(さすがにこれはムシしています)
学科長はいつもタイシルクのスーツを着ています
どれにしてもアイロンが必要な服装です

でも
ここはタイです
自分の部屋でアイロンがけなんて
暑くてゾッとします

コインランドリーはB30です
週2回洗濯したらひと月B240です

というわけで
私は引っ越して間もなく
ご近所の洗濯カゴの意味を知ると
月契約のクリーニングを申し込みました
といってもレセプションで
「私の洗濯物も洗濯して」
とお願いしただけですけれど
だから
どこのお店の
どんな人が
私の洗濯物を洗濯してくれているのか
今だに知りません
でも
ほとんど毎日取りにきてくれるし
洗った物も2~3日で届けてくれるし
日曜日の夜か
月曜の朝(出勤前の時間)には
必ず洗いあがったものを配達してくれています

Tシャツにまでアイロンをかけてくれるし
(ホントはいらないけれど)
タオルはたたんであるし
さすがに、シワシワになるデザインのスカートに
アイロンをかけてきた時からは
「スカート、アイロンをかけないで」
というメモを入れるようにしましたが・・

私は一応、洗濯物はたたんで
見えないように袋にいれて
洗濯カゴに入れていますが
私の部屋の、隣の隣の部屋の男性は
廊下の洗濯カゴに
直接脱いで放り込んでいる様子です
いつも脱いだままの状態で
服がポイッと投げこんであります

汚れたものが
洗って乾いてたたんで戻ってくるなんて
「朝起きたら作りかけの靴ができていた」という
グリム童話の話のようです

毎日ピシッとアイロンがかかった服が着られて
とても気持ちイイです

それにしても・・
東京では一人暮らしのくせに
食器洗い機を使っていた私・・
さすがに今は食器は自分で洗っていますが
料理は作らないので
包丁さえほとんど使っていません
フルーツを自分でむくのでさえ
面倒くさくなってきました
そして
今度は洗濯さえ
ほとんどしなくなりました
家事で
まともにしているのは掃除だけです
それも
料理を作らないので部屋は汚れません
こんな生活をしていると
日本には住めなくなりそうです

ごみ箱も各階にあります
一階までゴミ捨てに行かなくて済みます



ネコもいます
よく駐車場の車の下で昼寝をしています


まだ子どもです
警備員さんがかわいがっているネコです 
少し遊んで、バイバイと言うと
ニャーニャー言いながらついてきます


でもしつけられているのか
エレベーターまではついてきません


グリム童話「こびととくつや」
むかしむかし、あるところに、まじめなクツ屋がいました。
クツ屋は毎日まじめに働いているのに、だんだん貧乏になり、とうとう一足分のクツの皮しかのこらなくなりました。
クツ屋は、その最後の皮をクツの形に切っておいて、その日は寝てしまいました。
次の日の朝、目を覚ましたクツ屋はビックリ。
クツが一足、ちゃんとできあがっていたのです。
そのクツはとてもすばらしい出来だったので、とても良いねだんで売れました。
クツ屋はそのお金で、二足分の皮を買いました。
すると次の日の朝にも、立派なクツが二足できあがっていました。
それから毎日、ずっと同じ事が続きました。
クツ屋はすっかりお金持ちになりました。
ある日、クツ屋はおかみさんと一緒に、一晩中起きていることにしました。
だれがあのすばらしいクツをつくっているのか、知りたくなったからです。
夜中になると、はだかのこびとが二人現れました。
二人のこびとは小さな手ですばやく皮をぬい、たたいて形をととのえると、あっと言う間にクツを作り上げました。
おかみさんは言いました。
「クツをつくってくれたおれいに、あのこびとたちに服をぬってあげるわ。はだかじゃさむそうだもの。あなたは小さなクツをつくってあげたら」
クツ屋も、それがいいと言いました。
つぎの夜、いつものクツの皮の代わりに、おかみさんがぬった小さなシャツとズボンとチョッキ、それにクツ下とクツを二足ずつ置いておきました。
こびとたちは服をみつけると、大喜びで服を着て、そこら中を飛びはねながら歌いました。
大声で歌ったりおどったりしながら、外に出て行き、そのまま二度と現れませんでした。
けれども、クツ屋のクツはそれからも飛ぶように売れつづけ、クツ屋はしあわせにくらしました。
おしまい
関連記事

コメント

No title

ほんとですよね~^^;

No title

蟻にこんなに悩まされるなんて・・ねえ。

No title

ゴキブリ、そんなに秒殺なんですか^^;
私も毎日掃き掃除がかかせません!
お互い、ありとの戦いにめげずにがんばりましょ~^^

No title

スプレーまくと、ゴミのようにその辺にへばりつきます(ヤダ!)
ゴキブリは1秒くらいで、効果あるのに、蟻はしぶといので、ついスプレーも多くかけてしまいます。その水分で蟻がベチャッとなります。(バッチイ)・・(T_T)

No title

いやいやいや、しぶといんですよ!これがまた!!
視力が悪くなっちゃったのでそんなに気にならないけど、掃き掃除をするとうじゃうじゃと出てきて・・・^^;
おかげで家の中でもサンダル履きです。スプレーまいてもきかないしな~。
はぁ~。。。

No title

ラオスの蟻のほうが扱いやすそうですね(笑)

No title

あらまぁ。
たまにくすぐったいと思ったらありがいつの間にか上ってきていたりするけれど、痒いと思ったことはまだないなぁ。かまれてないのかしら?それとも瞬時に落としているからかしら?
そうですか~、タイに行ったときは除いてみる価値ありですね~^^

No title

そうです。タイにはあります。蚊・ゴキブリ用と蚊・ゴキブリ・蟻用の殺虫剤があって、蟻対応のもののほうが高いです。蟻はものすごくかゆくて、はれるし、治るのに日数がかかるので、気をつけてください。ただし、相当強い殺虫剤のようで、部屋中にまいた人が自分が具合悪くなったという話を、又聞きで聞きました。狙った相手にめがけて、1秒くらいで効果あります。

No title

先輩隊員の情報では、蟻関係の殺虫剤はないと言われて取り寄せました。
でも大家さんに言ったらタイ製のスプレーをくれました。
体への影響が怖いのでとりあえず日本のものを先に使おうかと思っています。
ちなみに直接的な被害はまだありませんが、掃き掃除をしたときにうじゃうじゃ出てきて、も~。
一瞬卒倒しそうになりましたよ^^;

No title

え~高いですね。同僚の先生が一軒家をシェアーしていますが、3000バーツ(9000円くらい)です。蟻は本当にかゆいです。アリノスコロリ(タイ製)を愛用してます。蟻は賢いので、置く場所を変えないと効果がありません。殺虫剤は売っていませんか?キツイけれど、現地のものがいいです。

No title

とりあえず、私の家は蟻がたくさんでて(先輩隊員に言われて殺虫剤を日本から送りました)、エアコンがないけど、日本円で3万弱です。
一軒家だから高いのかなぁ?
夜はほんとに怖いです・・・。

No title

ラオスはもっと安くないですか?タイの、ここよりもっと北の田舎で働いていた台湾人の先生は、6時以降、外出していなかったそうです。このへんが夜でもヘーキなので驚いていました。

No title

すごくきれいなところですね~^^いいな~^^
しかも安い!私が明後日入居するレンタルハウスは行くまでに水溜りがたくさんだし、周りは暗くて夜7時以降は絶対出歩かないと決意させるような場所なのに・・・。

No title

ブアカーオさん
部屋の広さは、シングルベット2つと、大きいライティングデスク(プリンターとパソコン2台おける)と、食器棚と洋服ダンス2つ分です。それに、冷蔵庫・テレビ付きです。
バルコニーというより物干しスペースはあります。バルコニーがあると虫が多いので、寮の時は困りました。アリ、やもりが激減しました。雨が降ると出てくる虫の大群が、朝起きると床に山になって死んでいるのです・・どこから入ってくるのか?勝手に侵入して死ぬな!
ちゃんと自分で出ていってほしいものです。
バスタブはないけれど、温水シャワーがあります。
日割りでも借りられるようです。パタヤあたりでも日割りで貸してくれるところがあるかもしれませんね。

No title

ちゃんぷさん
ネーノーン、なでて、だっこして、ひざにのっけて、ほおずり状態です❤

No title

引越した部屋の広さはどんな感じですかぁ~?
バスタブやバルコニーなんかついてるのかなぁ~?
でも、家賃は安い・・・

No title

ネコちゃんは撫でてほしいから、
可能だったら撫でてあげるといいよ(^-^)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -