FC2ブログ

記事一覧

日本語教師募集の話

タイの大学は
4.5月が夏休みで
6月から新学期が始まる
そして
10月に雨期休みがあって
11月から後期が始まる

前期と後期の授業は
続きものではないため
教える担当も
総入れ替えになる
だから
後期採用も多いそうだ
新しい先生が
後期で大学に慣れてから
新入生が入学する新年度を迎えるほうが
都合がいいらしい

N先生も後期採用で
この前期が終わると帰国する
そのため
今、うちの大学では
1人、日本語教師を募集をしている

ところが
応募がこない!!
どうして???

N先生が知り合いを通じて
いろいろ聞いてみた

すると
原因は、
豚インフルエンザだった
どうも
タイが日本で過剰報道されているらしい

ドーリで
2か月ほど前
タイに住んだことのある友人から
インフルエンザの問い合わせがあったはずだ
「今、タイに行っても大丈夫ですか?」
私にとっては
わけのわからないメールだった
翌日、職場に行って
周りの人に聞いてみた
「豚インフルエンザって、タイで、はやっているんですか?」

タイ住人の感覚は
こんなもんである

たしかに
この2か月の間に
豚インフルエンザにかかった学生はいる
でも
数日休んで登校している
ちょうど日本の冬のインフルエンザ状態である
豚インフルエンザにかかった学生は
私が教えている学生では、2人
私の授業は週1回のため
1人の学生は
私の授業は休んでいない
もう1人は1日休んだ
2人は同じクラスの学生だけれど
仲良しグループ同士ではない
クラス内で
流行の兆しはなかった
今もない
私も彼ら2人共と接触していたが
なんともない・・・
もちろん私の知っている先生は
だれもかかっていない
今日もそのクラスは
欠席ゼロで
いたって健康だ
インフルエンザにかかった2人も
元気いっぱいだった

たしかに
最近マスクを売っているのを見かけるようになった
というか
マスク売り場が広く、めだつようになった
でも街でマスクをしている人を
見かけない
当然、学内でも見かけない
私も
バイク通勤時の排気ガス対策として
朝だけマスクをしている
引っ越してからの通勤路は
信号が2つあるようになったため
赤信号時に排気ガスが気持ち悪くて・・
そのためマスクのまま学校に着くと
学生から変な目で見られる

手用の消毒剤もドッサリ売っている
N先生は買いに行ったら売り切れだったそうだ
私は買う気もないので
あんなにドッサリあるのに
なんで売り切れ?
と不思議に思っている

というわけで
悪評のため応募が激減しているけれど
ホントはたいしたことない、安全な
タイの日本語教師は
今「狙い目!!」です

タイ南部はテロの影響で
敬遠する人が多い
そのため
いたって安全な北部は
人気が高かった
その北部が特に危ないとの情報が
流れているらしく
全く応募者のない学校もあるそうだ

ほとぼりが冷めたら
タイ全土に
どどっと応募があるに違いない
私の時は競争率、高かったもん…
日本人教師は1つの学校に沢山はいないので
募集はたいてい1人だ
採用されるかどうかは
「運」のようなものだ
たまたま競争率の低いところに応募できたら
スルッと採用される

来年の
6月採用は
たぶん競争率高いですよ!!
今が狙い目です。

実は先日
応募者の電話面接を行った
ホントはもうひとり面接予定者がいたが
辞退があった

電話面接とは・・・
先生全員が質問内容を出し合い
採用担当者が面接原稿を作る
そして
電話をスピーカーフォンにして
テーブルの真ん中に置き
日本語学科の先生全員で電話を取り囲む
質問は採用担当者が代表して、する
他の先生が自分で質問をしたい場合は
自分が座っている場所で話せばちゃんと話ができる
国際電話だけれど
音声はけっこうよかった
相手の戸惑いや
人柄も
ちゃんと伝わってくる

わずか2~3か月前に勤務開始した私が
もう採用面接に立ち会っているかと思うと
不思議な気がした

そして
もし
6月採用されなかったとしても
この10月で絶対!採用されたなぁ・・
と変な確信を持ってしまった

タイには来る運命(?)だったんだ

納得していた私でした。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -