FC2ブログ

記事一覧

芭蕉のように、夕暮れの種の浜(色の浜)を眺める=Ironohama


私の奥の細道 ==福井の旅も

終わりに近づきました
 


あと
福井県で行きたいところが

一か所ありました
 
 



それは

色の浜いろのはま



奥の細道に出てくる種の浜のことです
 
 

松尾芭蕉の奥の細道旅の目的

歌枕や古人ゆかりの地を訪ねることにありました
 
 


色の浜は

西行法師ゆかりの歌枕で

芭蕉は
とても行きたかったようです
 
 

奥の細道の むすびの地

岐阜県の大垣です


 
大垣は⇒気比神宮の南東・電車で80キロくらいの場所

色の浜は⇒気比神宮の・車で15キロくらいの場所

にあります
 


つまり

色の浜は

次の目的地の大垣とは逆方向です
 
 
 


 敦賀の地図

色ケ浜=色の浜のことです
 
 

芭蕉は

遠回りしても

色の浜に行きたかったのがわかります
 
 
 

 
潮染むるますほの小貝拾ふとて

色の濱とは言ふにやあるらん

(西行法師の歌)
 
 
 

「ますほの小貝」とは
桜貝のような桜色の貝のようです


昔は
色の浜に「ますほの貝」が
たくさんあったのでしょうね

それで
色の浜という名前がついたのでしょう
 

奥の細道に出てくる

種の浜色の浜のことです
 
 
 



十六日

空晴れたれば

ますほの小貝拾はんと

種の浜に舟を走らす

海上七里あり

(奥の細道:原文)
 

16日というのは陰暦の8月16日のことで

現在の9月29日のことです



私の福井・敦賀旅行とも
合っています
 

芭蕉は西行法師のように

ますほの貝を拾おうと思って

で色の浜まで行ったようです

七里の道(約28キロ)を
  

色ケ浜=色の浜までの道
  

さて

私は舟ではなくて
車で15キロほどの道のりを

色の浜に向かいました

 

色の浜に向かう道
 

現在でも
なかなか雰囲気のいい海辺の風景です


 

夕暮れ時の 色の浜に向かう道
 


色の浜に向かう道
 

色の浜の海が見える明るさのうちに
色の浜に到着してほしいなぁ。。。
  



ようやく

。。。色の浜に到着
  


夕暮れ時の色の浜
  


夕暮れ時の色の浜
 

なかなかしっとりとした。。。
静かな。。。雰囲気の良い浜辺でした
  

ここに茶を飲み

酒を暖めて

夕暮れの寂しさ感に堪へたり  


寂しさや須磨に勝ちたる浜の秋

 (奥の細道:原文)
 



色の浜に到着してお茶を飲んで
お酒を飲んでと~てもいい気分
色の浜は夕暮れ時で
この寂しさ感は…なんとも…なんとも…GOODでした
 この色の浜の秋の雰囲気はあの源氏物語の須磨の浜に勝ったと思うよ

(のりちゃん意訳)
  


 


夕暮れ時の色の浜
 


夕暮れ時の色の浜
 


 
なんとか

夕暮れ時の色の浜を眺めることに成功した((笑))


私は
このあと。。。

今夜泊まるホテルのある敦賀の町に
車を走らせたのでした

敦賀のトヨタ・レンタカーで
車を返却します
 

2日間の
快適な

楽しい・ドライブでした
 


色の浜で記念撮影(笑)
 
関連記事

コメント

No title

バイクの先生
10人くらいのライダーのグループも見かけました。バイクにも、気持ちのよさそうな道でした(^^)

No title

のりちゃんさん

国内旅行は珍らしいですね。
いいところ沢山ありますよね。
素敵な旅の記事、楽しませていただきました^^

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -