FC2ブログ

記事一覧

「永平寺に行こう!」と思ったわけ


かねてより
行ってみたいと希望していた
永平寺に行こう 
と思い立った\(^o^)/

永平寺・門編集
永平寺

。。。。。 
 
実は…私
駒澤大学の出身なんです
 
駒澤大学は1592年に曹洞宗が設立した学寮が起源の大学で
つまり、曹洞宗の仏教大学です
曹洞宗といえば…道元禅師
道元禅師といえば…永平寺
というわけで
以前から
永平寺に行ってみたかったのです
 
もちろん
専攻は国文学科なので
入学前は
駒澤大学が仏教大学だという意識はありませんでした
 
図書館が充実していて
日本文学に強そうな大学を選んだつもりでした
 
しかし
まず、入学式で驚きました
 
入学式が始まると
司会の先生が
「みなさんステージに注目してください」
とおっしゃいました
ステージに注目すると
ステージの奥の暗幕が
スルスル。。。開きました
 
すると
暗幕の奥から
ステージの天井まで届きそうな
デカイ大仏さまが現れたのです
 
「合掌!みなさん、黙祷をしてください」
司会の先生はおっしゃいました
 
私は
素直に黙とうをしてしまいました
 
黙とうを終えて
眼を開いたときには
もう暗幕は閉まっていて
もう二度と
大仏さまを見ることはできませんでした
 
卒業式は別の場所で行われたので
あの大仏さまを見たのは
あの入学式の数秒間だけでした
 
黙祷なんかしないで
しっかり大仏さまを見ておけばよかった
と後で後悔したのでした 
 
大学生活が始まると
オレンジ色の袈裟を着た方を
キャンパス内でよく見かけました
そして
必修の宗教の時間も始まりました
 
私って
仏教大学に入学したんだ。。。
としみじみ思ったのでした
 
当時の私は
オレンジ色の袈裟の方に
近づいて声をかけたりはしませんでした
今思うと
惜しいことをした?
と思うのです
 
ビルマやタイの話が聞けたかもしれないのです(笑)
 
部活の先輩からは
宗教の授業だけは絶対にサボってはいけない
と言われました
 
別にその先輩が敬虔な信者だったわけではなく…
宗教の単位を落とすと卒業できない
ということらしいのです
 
宗教はテストがないので再試験も受けられないし
全学部全学科の学生が受けている授業なので
再履修も物理的に難しいようなのです
 
私は先輩の教え?を守り
宗教の授業は
真面目に出席しました
 
しかし
1年の終わりごろになって
宗教の教授はおっしゃいました
 
最後の宗教の授業で座禅をします
座禅をしなかったら宗教の単位はあげられません
欠席した方は永平寺まで座禅をしに行ってください
 
宗教の授業では1年に1
特別な座禅をする場所で…座禅をするのです
いつもは私たち国文学科の学生は
入れてもらえない場所です
 
私は
永平寺まで座禅をしに行くなんて
まっぴらごめん
と思い
少々緊張気味で座禅の授業に出ました
 
座禅の日は
いつもは欠席の学生も出席したので
たくさんの学生になりました(笑)
座禅のスペースが足りなくなり
宗教の教授は
あなたはこっち
あなたはあっち
と学生の座る場所を指定するのに大わらわでした
 
座り方も
これでいいのかな~?
よくわからないまま…
落ち着かないまま…
あっという間に
座禅の時間は終わってしまいました
 
あんな座禅で
単位もらえるのかしら。。。
と…少々不安になりました
 
こんなことなら
もっと何度も座禅の時間をしてほしかった!
と思ったものでした
 
静かに
心を落ち着かせる時間が
週に1回くらいあってもいいように思ったのです 
 
あれから
長年の年月を経て…
永平寺に行こう 
そう思いたった私は…
せっかく永平寺に行くんなら
参禅もしたい 
と思いました
 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -