FC2ブログ

記事一覧

外国の犬の話

犬と猫とどちらが好きか
という質問をする人がいる

私はいつも答えに困る

私は
犬も猫も飼ったことがあり
どっちも好きだからだ

TPO(?)によって
好き度合が変わってくる

一緒に寝るなら、猫
一緒に遊ぶなら、犬
静かに本を読むときなど
猫を膝の上にのせておきたいが
そういうことを猫は許してくれない
猫は一生懸命相手をしないと知らん顔する
「ながら相手」を嫌うのだ
犬は本を読みながら
おかしを食べながら
足で背中をつっついても
喜んでくれる
だから、その時の気分によって
猫も犬も同じくらい好きだ

しかし
外国では
少し違ってきた

外国では
日本人はよそ者である
匂いが違うのか
よく犬に吠えられる
なにもしないのに
追いかけてくる犬もいる
恐い・・

猫は・・
触らせてくれる猫は
フレンドリーだ
イヤなら近づいてこない
たとえ私が嫌いでも
わざわざ近づいてきて
かみついたり
ひっかいたりはしない
だから、外国では猫のほうが安全だ

住んでいる大学のキャンパス内にも
犬がたくさんいる
なぜか吠えてくる犬がいる
寮までバイクを追っかけてきた犬もいる

私は怒った
犬のくせに
なんで一度で覚えないの?
はじめての人ではないのに!!
おばか!!

でも・・去年
中国人の先生が噛まれたそうだ
犬に怒っても、勝てない・・
恐い・・

住んでいる寮の裏手に
一戸建ての家が何軒かあり
家族で住んでいる
その中の一軒が
子犬を2匹飼っている

私が来たころは
子犬はまだ小さくて
檻に入れられていた

子犬はみるみるうちに
大きくなり
今ではいつも
放し飼いされている



裏の子犬は
一か月の間に
倍の大きさになった
毛色のよく似た猫も一緒にいるが
わずかひと月前は
猫も子犬も同じ大きさだった
いかにも大型犬になりそうだ





あと一か月もすれば
その辺でうろうろしている犬たちを
追い抜いてしまうだろう・・

私はこの子犬たちを
手なずける(?)ことにした

バイク置場のすぐ横が
子犬が飼われている家で
バイク置場付近を
子犬がウロウロしていることがあった
私は子犬と遊んであげた
子犬は喜んだ
しっぽを勢い良くふって
じゃれついてきた

子犬はすぐに私を覚えた
私が帰ってくると
バイクの音でわかるのか
二匹とも家から飛び出してくる
かしこい・・
それからは毎日
バイクをとめたら
しばらく遊んであげている
朝も見送ってくれる日もある

あと一か月もすれば
この辺でウロウロしている
どの犬よりも大きくなるだろう
まだ子供でも、強そうに見えるだろう
そしたら他の犬は近づいて来られない
子犬が私のボディガードだ

やっぱり
犬も好きだ・・
関連記事

コメント

No title

paiさん、子犬は大切に育てられているようで、おなかパンパンにふくらんでいます。
ブアカーオさん、わざわざお越しいただき、コメントまでありがとうございます。

No title

海外で生きていく技を身に着けてるねぇ~(笑)

No title

でも実際、食べ物あげてると
絆は深まると思うけどね(^^

でも1回あげちゃうとキリがないし、タイ人みたいに残飯
あげてたら塩分糖分が犬には良くないしね。

No title

食べ物では釣りません!ハートだけ(笑)です!!(ヨコシマなハート?)

No title

オレもタイでよく犬に吠えられるようになってから
犬が嫌いになった。
皆はよくネコ飼ってるからそのニオイのせいでは?
と言うが・・・・

しかしこの子犬を手なずけておくのは賢い選択だね(^^

遊ぶだけで特に餌とかはあげてないのかな?

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -