FC2ブログ

記事一覧

タイシルク王、ジム・トンプソンのお宅訪問

1967年 
マレーシアのキャメロン・ハイランドで謎の失踪を遂げた
タイ・シルク王 ジム・トンプソンの
お宅訪問
 
 

建物は
100年~200年前のタイの家・6軒を集めて作られています
 
 

1959年に完成後まもなく一般公開されました
 
・・・ということは
住んでいたころから公開されていたってこと?
 
 

庭はジャングルのようです
 
ジム・トンプソンが好きだった
キャメロン・ハイランドを彷彿とさせます
 
 

昔は
のドアを通って
自家用ボートに乗ったようです
 
「レンガ塀」の外側にある「黒い塀」の外側に
川があります
 
私は
その川沿いの道を
ボート乗り場から歩きました
 
 

家の中
 
部屋の中や展示物は撮影禁止です
 
 

廊下
 
冷房苦手な私は
こんな家に住みたいです
 
 

二階からの眺め
 
 

テラスもありました
 
バックに見える家は
川の対岸にある民家です
マレーシア人が多い地域だそうです
 
 

レストラン
 
シルクは高いので買わずに
ステキなお庭を眺めながら
ビールを飲んできました
 

レストランからの眺め
 
 
 
2004年のスマトラ地震の時
私は
マレーシアのペナン島で地震に遭いました
 
予定していたスマトラ島には
怖くて行けなかったので
ダイビング旅行は断念して
山に行くことにしました
 
その時行った山が
キャメロン・ハイランドでした
 
キャメロン・ハイランドは
紅茶会社ボー・ティーの紅茶畑が一面に広がる
美しい場所でした
 
松本清張が
キャメロン・ハイランドを舞台に
ジム・トンプソンをモデルに
熱い絹という小説を書いていることを知り
帰国後、一気に読みました
 
小説では
キャメロン・ハイランドの広大なお茶畑は
静岡出身の旧日本兵が
静岡茶の栽培方法を伝授して作られたもの
というオチ?でした
 
キャメロン・ハイランドの
一面に広がる美しい紅茶畑を
実際に目にした私には
「あれを日本人が。。。」と思うと
ちょっぴり誇らしく思えた
読後感でした
 
 
バンコクのジム・トンプソンの家にも
その時に行きました
今回は二度目です
 
今回は
ジョブトレーニング中の
大学三年生が日本語の案内をしてくれました
私が教えた学生たちより
ずいぶん日本の語がうまかったです
 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -