FC2ブログ

記事一覧

バイク免許取得の話 その1

5月から、タイで生活することになった私は
必要に迫られて、
バイクの免許を取ることにしました。
(免許取得の動機は、「バイクの話」を読んでください)

3月中は、
バイクについて、いろいろネットで調べました。
すると
「この年で、バイクの免許を取るのは恥ずかしいのですが・・」
という、お悩み相談(?)を見つけました。
年齢は、36歳(若い!!)です。
私は
「バイクって年齢、関係あるの?」と思いました。
案の定、コメントしている人の意見は
「バイクに、年齢は関係ない!!」
「人目を気にしてバイクに乗るなんて、おかしい」
「乗りたくなった時に、乗ればいいじゃん」などなど・・
私も
「くだらない悩みだ。」と一蹴しました。

しかし、しかしです。

バイク免許取得合宿というのがあって、
10日くらいで取れるし、
食事もつくし、
安いし、
「いいなあ」と、私は思いました。
で、問い合わせをしてみると
「40歳以上不可」
なのです。
バイク免許取得に、年齢制限がある?!
ショックでした。
私は、怒りました。

でも
仕方ないので、
通学なら、年齢制限がないということなので
通学で、バイク免許取得することにしました。

しかし、またまた、しかしです。

「料金」が違うのです。
「安心パックプラン」というプランがあって
技能教習が何時間オーバーしても、
検定が不合格になった時の再検定料も
これ以上お金がかからないという、お得な(?)「プラン」があるんです。
しかし、その「金額」が、
年齢によって、違うのです!!
私の年齢だと、25000円かかります。
技能教習1回が、3500円なので、
7回以上、落っこちる計算です。
10回のうち、7回(!!)です。
私は、怒って、「安心パック」はつけませんでした。
バイク免許取得に、こんなに年齢が関係するとは、思ってもみませんでした。

しかも、教習所に、
「どのくらいの期間で、免許が取れますか?」
と、問い合わせると、
「1~2ヶ月です。」と言うのです。
「だって、教習は10回あるだけですよね。なんで、そんなにかかるのですか」
と聞くと
「今は春休みで混んでいるから、予約が取りにくいのです。」
「今は季節がいいので、予約が取りにくいのです。」
「シュミレータは定員が3人なので、予約が取りにくいのです。」という答えです。
春休みは、もうすぐ終わるじゃない!!
いい季節って、どういう意味よ?!
どうにも、理由がよくわかりませんでした。
とにかく
行くっきゃない!!と
入校手続きに、行きました。
4月3日のことでした。

4月3日:入校手続き
申し込みをし、支払をする。
色々割引があって、合計62000円払う。
そのあと、適性検査を受ける。
検査を始める前に、次のような注意がある。
「やめ」と言ったら、絶対にやめてください。
できるはずのないところまで、できていたら
「やめ」と言われても、やめなかったことがわかります。
そうなると、「ルールを守ることができない人」という検査結果になります・・・
それを聞いて私は
「正直にやればいいのね。」と思った。
検査は、ロールシャッハテストやクレペリン検査風テスト?など、16種類の検査があり、
仕事柄、何のための質問か、なんとなくわかるけれど
あんまり模範回答すぎるのもつまらないので、
「スピードを出したくなるか?」の質問に
正直に「はい」と答えたら、
「時々気分が乱れます。注意してください。」と出た。
適性検査のあと、
これからの教習の「予約」を、予約できるだけ入れて、
帰宅した。

4月5日:1時間目
最初の日なので、バイクの説明がある程度かと思って、出かけた。
しかし、
いきなり、装備を身に着けさせられた。
装備とは、
クッションつきの分厚いベストに、
アメフトの選手のような、クッションのひざ当て・すね当てに
クッションの肘当てに
ヘルメットと手袋・・・
転倒したときの、怪我防止のためだ。
おそるおそる、指導員に尋ねてみた。
「今日から、乗るんですか?」
「あたりまえです。どんどん乗らなきゃうまくならない!!」
指導員は、バイクを前にして、
ものすごいスピードで
バイクの扱い方、バイクの乗り方、エンジンのかけ方、2種類のブレーキの場所などの説明をした。
速すぎて、よくわからなかった。
今日の教習性は5人だから、指導員は忙しそうだった。
なんせ、全員初めてだから、
だれひとり、自分でバイクを動かせない。
指導員は、教習生全員分の、重いデカいバイクを、練習場所まで運びセッティングする。
ひとりで、何往復もする。
動きが、速い。
そのテキパキした身のこなし方は、白バイ警官のようだった。
白バイ警官は、カッコいいと思う。
うしろからつけてきて、車を止められたけれど、
カッコよかった。
バイクの指導員は、白バイ警官みたいでカッコイイなぁ、と思った。
よくわからなかった説明のあとで、実際にバイクに乗った。
ひとりでバイクに触るのは、はじめてだった。
バイクのエンジンをかけて、10mくらい走り、停車する。
たったそれだけが、できない。
足を地面から離すのが、恐くて、フラフラする。
あたりまえだけれど、
地面に足を着いたままでは、走れない・・
他の人は、できるようになって、どんどん周回コースに出ていく。
私はひとり、10mのスペースで
エンジンをかけて、走って、停車する練習をする。
居残り勉強をさせられている気分だった。
1回目の教習は、1時間、その練習で終わってしまった。
当然、次回、再教習と言われた。
1回目から、再教習!?
3回目の教習は「シュミレータ」だけれど、
1・2回めの教習が合格しないと、受けられない。
せっかく予約をいれた「シュミレータ」も、キャンセルしなければならない・・
教習の最後に、指導員が
「みなさん、いい時期に免許が取れてよかったですね。」と言う。
「でも、いい時期だとスピードが出やすいから気をつけてくださいよ。」と言いながら
次のように続けた。
「スピード違反で止められた時、出していないと言い張る人がいるけれど、ウソをついてもムダです。
あれはうしろから、同じスピードで、しばらくつけているんです。
だから何キロ出していたのか、ばれています。」
そして
「以前、そういう仕事をやっていましたから・・」と、加えた。
ナンダ・・カッコイイ指導員は、本物の、元白バイ警官だった。
それにしても
バイクの免許に「いい時期」というのが、よくわからない。

4月6日:1時間目の再教習
今日は、昨日の補習。
ようやく、周回コースに出ることができた。
おそるおそる、直線道を走ってみると
バイクが風をきって、気持ちがいい。
重装備で、暑いので、
風が気持ちイイ。
夏だと暑いだろうなぁ、と思ったとたん
バイクの免許取得に、「いい時期」というのがわかった。

4月6日:2時間目
今日はギアチェンジの練習
また、落ちるかとビクビクしたけれど、
無事、通過

4月7日:3時間目
シュミレータ体験
男性2人とわたしの3人で、ひとりずつシュミレータ体験をする。
男性2人は、難なくクリア。
シュミレータ体験とは
動かないバイクにまたがっての、画面を見ながらの走行体験だ。
スピードを出してカーブを走る、
雨の日のマンホールの上を走る、など
危険な走行の体験である。
指導員が、機械を操作して、勝手にバイクのスピードをあげていく。
私は、カーブでハンドルを取られ、
理想的な(?)スリップをし、
期待通り、激しく転倒し、
崖から転がり落ちた。
指導員から、
「今日は、みなさん、なかなかできない、貴重な体験ができました。」
と、お礼(?)をいわれた。

4月9日:4時間目
初めてコースを走る。
指導員の後ろについて行き、道順を教えられる。
覚えられない。
クランク(屈折コース)・S字コース・バイロン(狭い妨害物の間を走る)・坂道・一本橋(狭い橋)
などを走るのは、ドキドキした。
ヨロヨロ・・ガタンガタン・・走り方はボロボロで、
次回、再教習となる。
教習後、コースの図をもらいに行く。
家に帰って、道順に色をつけ、わかりやすくして、復習した。

4月10日:4時間目の再教習
教習の前に、何度もコース図を見て、道順を確認する。
なんとか、覚えられた、と思う。
でも、実際走り出すと、わからなくなり、
止まるたびに、コース図を見る。
でも、
クランク・S字コース・バイロン・一本橋を走るのが、
遊園地みたいで楽しくなった。
でも・・今回も、再再教習となった。
たった10時間の教習に
「1~2か月かかる」という意味が、
ようやくわかりはじめてきた。

4月11日:4時間目の再々教習
だいたい、道順も覚えられた。
クランク・S字も、止まらず走れた。
一本橋も、落ちずに通れた。
いいかんじ・・・
途中で、オートマチック車の体験乗車をした。
体験したあとで、感想を聞かれる。
思わず「つまんない」と、答えてしまった。
マニュアル車のほうが、おもしろい。
車もだけれど、
マニュアル車のほうが、一体感がある・・
まあ、オートマチック車のほうが、ラクだけれど。
とにかく、今日は、合格した。
しかし、
この4時間目、
2回も落ちた。
この調子だと、どのくらいかかるかわからない・・・
時間も、お金も・・・
「安心パックプラン」にすべきだったかと、ちょっぴり後悔した。

4月15日:5時間目
1段階の、みきわめ。
どうせ、ダメだろうと覚悟していた。
しかし、なんとなく、クリア
1回でクリアできて、
たまらなくうれしい・・・
次回からは、2段階に入る。

(字数オーバーのため、「バイク免許取得の話 その2」に続きます)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -