FC2ブログ

記事一覧

事故になりそうだった話

通勤で使う農道は
大学の夏休み期間中は
名前通り
田んぼの中のあぜ道風だったけれど
学校が始まると
通学路となり
結構人通り・・いやバイク通りが多い

にもかかわらず
今朝
何を勘違いしてか
トサカのついた鶏が
右から左へ
のんびり・・
物思いにふけりながら
横断していた・・・

はやく渡ってよ・・
バイクの速度をゆるめながら
近づいて行ったが
このまま直進はムリ
と判断し
右に、センターライン寄りによけた

と、とたん
鶏が
考え事をしていた鶏が
立ち止まり
そして
・・まわれ右!?をした・・

?えっ?何で引き返すの?
もう避けられない!

鶏もようやく物想いから覚め
バイクに気がつき
ハッとして
ビックリして
頭をひっこめた・・

・・トオサをかすったかもしれない
でも、ケガはなかったようだ・・
・・ホッ・・


同僚のN先生の友達が
鶏をひいたことがあるそうだ
飼い犬ではなく、飼い鶏だったようだ
飼い主に謝ると
「食べるからいいよ」
と許してくれたそうだ

後日、品物を持って
詫びに行ったら
「ご飯を食べていけ」
ということになり
食卓に出てきたのは
自分がひき殺した、鶏の料理だったそうだ・・
N先生は
飼ってても、平気で食べちゃうのよね・・
と言った


そういえば
バリ島に住んでいたころ
知り合いが
豚を飼っていた
バリ島ではお祝に豚の丸焼きを食べる

その家では
赤ちゃんの3ヶ月のお祝いで食べる豚を
大きい豚を買うと高いから
安い子豚を買って
大きく育ててお祝いに食べようとしていた

私が訪ねて行ったとき
子豚は
飼い犬のように
庭に紐でつながれて飼われていた
元気に育って
大きくなあれ
と、たくさんご飯をもらって
みんなからかわいがられて
子豚は
とてもよくなついていた
呼ぶと来るし、とてもかわいかった

「豚もこうやって見ると、かかわいいわね」
と私が言うと
その家にお嫁に行った日本人女性は言った
「でも、3か月後には食べるのよね・・」
「こんなになついているのに?
情が移らないのかしら?」
私が聞くと
「みんなとてもかわいがっているけれど
それとこれとは別みたい・・」
という答え・だった

国は違うけれど
なんだか共通していると思った

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -