FC2ブログ

記事一覧

アンダマン海のフウライウオとインストラクター試験の思い出

 
 

Photo:Recheliew 31 DEC  2011 
 
どこに
魚がいるか
わかりますか
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
逆さになってます
目が下にあります
 
 
 
 
 
 
 
フウライウオ Photo:Recheliew 31 DEC  2011 
 
 
 
 

Photo:Recheliew 31 DEC  2011 
 
魚の名前は、フウライウオ
 
 

3匹、います
 

どこに、3匹か
わかりますか
 
 

Photo:Recheliew 31 DEC  2011 
 
 
 
この魚は
私にとって、思い出深い魚です
 
ダイビング・インストラクター試験で
フウライウオの写真を、EXAMINERに見せたことで
みごと合格につながったと思うからです
 
1995年9月
私はハワイで
PADIインストラクター試験を受けました
 
そのころの試験は
EXAMINER(試験官)の前で
3種類のプレゼンテーションを行わなければなりませんでした
 
3種類のプレゼンテーションとは
1、学科プレゼンテーション
2、限定水域プレゼンテーション
  (プールなどの浅い水域で行うプレゼンテーションのこと)
3、オープンウォータープレゼンテーション
  (海など深い場所で行うプレゼンテーションのこと)
 
1~3のプレゼンテーションの『課題』が
試験当日、受験者本人に通知されました
(受験者によって『課題』が違う)
 
受験者は
自分の試験の時間が来るまでの待ち時間を使って
自分の『課題』のプレゼンテーションを用意をします
 
3種類それぞれ、5段階評価で評価され
評価3以上が合格となります
 
学科プレゼンテーションの場合
評価項目がたくさんあります
全部で項目
平均が「評価3」以上で合格です
しかし
1つでも「評価1」がつくと不合格になるのです
 
項目とは
次のです
 
(Ⅰ イントロダクションについて)
コンタクト
学習のゴール
価値付け
概要
(Ⅱ 内容について)
題材の程度
順序と内容の関係
補助教材
(Ⅲまとめについて)
全体的な扱い方
Ⅳ講義実施テクニック
声・ゼスチャー・マナー
全体的に見た講義の質
 
例えば、の「コンタクト」についての評価は次のような感じ
評価1:否定的・不適切なコンタクト、または名前とトピックしか言わない
評価2:関心を引き起こす努力をした
評価3:肯定的な方法で上手に関心を引き起こした
評価4:トピックの価値を示唆しながら、肯定的な方法で関心を引き起こした
評価5:肯定的な方法で関心を引き起こし、トレーニングのレベルに適切な、または、実際の潜水状況に即した靴相手機な適用を述べた。
 
このような評価基準で、五段階評価されます
 
例えばの「声・ゼスチャー・マナー」だったら
次のような評価基準になります
 
評価1:単調、アイコンタクトがほとんどない、メモを忠実に読む感じ。
評価2:緊張している、声とジェスチャーは改善の余地あり、不適切な用語の使用
評価3:講義テクニックとして声とジェスチャーを効果的に使用した
評価4:上記3に加え、コントロールされ、熱意の伝わるプレゼンテーション
評価5:上記3と4に加え、想像力をかきたてる楽しいプレゼンテーションであった
 
私の『課題』は「マスク」でした
 
私は
マスクをつけることで、目と水の間に空気の層ができ水中世界を楽しむことができます」という内容で
③ 価値付け をしました
 
そして
補助教材のところで
フウライウオの写真を使いました
 
これが何かわかりますか?
魚です。
名前を「フウライウオ」といいます
ここに「目」があります
日本では、今の時期に見ることができる魚です
私は今回ハワイに来る数日前
日本の伊豆の海で見ました
正しくマスクを使うことができれば
このような不思議な魚を
観察して楽しむことができます
 
 
試験会場は
長机が長方形に並べて置いてある部屋でした
 
私は、長机の端に置いてあったOHPの横に立ち
EXAMINERは長机の反対側の端に座っていました
EXAMINER3~4人いたように思います
 
私が、フウライウオの写真を取り出した時
アメリカ人のEXAMINERたちは
身を乗り出して写真を見ようとしました
 
私はその様子をみて、「しめた
」と思いました
EXAMINERが興味を示した、ということは
高い評価が期待できます
 
私は女性のEXAMINERの目の前まで近づいて行き
フウライウオの写真が
よく見えるように示しました
 
この学科プレゼンテーションで
私は
オール5の評価を
ゲットしました




 
この結果は
その後
『教える仕事』をするなかで
ものすごい自信となりました
 
 
 
ダイビングポイントの地図:http://blogs.yahoo.co.jp/nori_tabi/11745691.html
 
関連記事

コメント

No title

バイクの先生
いつもやさしいコメント、ありがとうございます(*^_^*)
私もスポーツクラブで働いたことがあります。ダイビングといい、不思議な共通点ですね!!

No title

こんばんは
お久しぶりです。
元気そうで嬉しいです。
ダイビングの素敵な思い出ですね。
私もスポーツクラブ等でインストラクターをしていたので
とても共感できました。
人に教えること、自分の成長にも本当に役立ちますよね。
とても共感できる記事でした^^

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -