FC2ブログ

記事一覧

災い転じて・?・タイ旅行中のマレーシア人と知り合う

満員のKhaoLak行きのバスに乗り換えたわたしは
このままバスに乗っていると
KhaoLakのバスターミナルまでつれて行かれると気づき
バスの車掌に
予約したホテルの住所を見せて
「ここで降ろしてくれ」と頼んだ
 
車掌は
ホテルの真ん前で降ろしてくれた
(バス代のB80も、ホテルまでのタクシー代だと思えばいいか。。。?)
 
同じ場所で、
私のトラブルを「通訳」してくれた女性も降りた
 
実は
彼女は
マレーシア人だった
 
バスの中で世間話をして
どこから来たのか聞くと
マレーシア人だと言う
 
(それならそうと言ってよ!)
 
あやしい英語で悪戦苦闘していた私は
マレー語に切り替えた
(こっちもあやしいけど、英語よりはマシ)
 
KhaoLakの中心は狭い町なので
翌日
ブラブラしている町なかで
2度も彼女と会ってしまった
2度とも彼女ひとり
 
おまけに
スーパーのなかでは
彼女のダンナに声かけられた
こちらも彼ひとり
 
ナントモ
不思議なカップルで
彼女のダンナはインド系マレーシア人
彼女はどう見てもインド系の顔ではない
彼女はどちらかと言えば、マレー系(イスラム教)の顔だった
 
スーパーを出ると
二人がベンチに座っていたので
しばらく話しこんだ
 
まずは
興味津津でおふたりの宗教を尋ねた
 
彼はヒンドゥ
彼女は仏教
(だから結婚できたんだ。。)
 
彼女の曽祖父?あたりの先祖はタイ人だという
だから
彼女はタイ語が話せて
私と車掌との通訳ができた(納得!)
もともとタイ人なので仏教の家系だという
 
昨日からふたりを見ていて
どうも
彼より彼女の方が行動力があり
ダンナがおとなしく従っているかんじがした
ゴッツイ黒いインド系の男が
小柄なアジア系の女性に従っているのが
なんとなくおかしかった
 
彼女が
IDカードをみせてくれて、わかった
 
彼女は警察官だった!!
 
わたしには
彼女の制服姿がバッチリ想像できた
まさに
彼女はそういう風貌だった
 
昨日からの面倒見のよさ(自国でないにもかかわらず)
ひとりでの行動力
 
私が彼に
「あなたも警察官?」と尋ねると
彼はニタニタしながら
「そう見える?」と言い
「彼女に養ってもらっている」と笑った
案外、ジョーダンではないかも。。。?
 
彼女はペナン島の
ツーリストポリスに勤務しているという
E-mailアドレスも電話番号も教えてくれた
しかも
どちらも通じなかった時は
勤務場所にたずねてくるようにと言った
ペナン島のツーリストポリスは1つしかないから
ぜったいわかるからと
 
「ペナン島大好き人間」の私にとって
年1回とは言わないまでも
2年に一度はペナン島に行く私にとって
ナントモ心強い知り合いができた(*^^)v
 
これも
あやしげな
ジョイントチケットのおかげかも。。()
 

婦人警官の彼女と記念撮影
撮影者は彼女のダンナ
 
女ふたりは
それぞれのカメラで記念撮影
彼の写真は、無い(笑)
 
 
 
 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -