FC2ブログ

記事一覧

農学部の話

大学の帰り
裏門までの間のキャンパス内に
なぜか
バナナ畑があります
朝食が「バナナ」の私は
毎日、気になって仕方ありませんでした


いつバナナは実るんだろう?
誰が収穫するの?
私も食べていいの?
もし実っているのをみつけたら
取ってもいいの?

毎朝、裏門を入ってしばらく行くと
毎朝同じ場所で、牛が食事をしています


遅い時間に出勤していたころは、木陰でやすんでいました
うしろに見える建物は、学生寮です


あれは食事のあとの腹ごなし中だったようです
でも
食事場所と休み場所の間には
通勤路があります
ということは、毎朝、
アスファルトの道を横断しているはずです
その横断の時間帯に
いつか、出くわすのではないかと
気になって仕方ありません

日本語学科の職員室からの眺めです


私の初出勤のころは草っ原だったのですが
先日からトラクターが入り、耕しています
どうやら、田んぼっぽいです
なんでこんなところに田んぼ??

今週、仕事始めの日に
大学の職員が全員集まるMeetingがありました
そうです
ここは「総合大学」です
当然「農学部」もあるんですね
「文学部」出身の
「文学部」と「政治学部・経済学部・仏教学部」しかない大学出身の私には
「農学部」の存在に気づきませんでした
あの、バナナも牛も田んぼも
すべて「教材」だったのですね・・

K先生が言いました
「あの牛は、公務員だからね!」

それでも(持ち主判明)
あのバナナが実った時
収穫の時に
偶然でもいいから通りかかって
取れたての、バナナ(●^o^●)が食べられないものかと
ひそかに期待しています
関連記事

コメント

No title

キャンパスの外にも「一般の牛」がいます。でも、こちらは痩せています。「公務員」のほうが給料がいいのでしょう。

No title

自然豊かなところですね。
自由が丘とは、エライ違いだね。
バナナも食べれたらいいね。
しかし、牛が公務員とは驚き。
給料は草!だね。

しかし、タイの大学生は初々しい。
みんな、勤勉家だと教えがいがあるね。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -