FC2ブログ

記事一覧

「赤い薔薇」を聴いたら「落葉松」(北原白秋)を思い出した:日比谷野音⑦



はじめて
「赤い薔薇」という曲を聴いたのは…


y1-DVD2部
DVD:2020年6月12日バースデイコンサートat作業場




「赤い薔薇」は…

このDVDで視聴して…


いい曲だな~と思った




でも…

ものすごく若いころ創った~よーな気がした




20歳前後を想像したんだけどーー🤔ーー







DVDで聴いたときは…

ココントコロが耳に残った~👂🎵





君は赤い薔薇

華やぐ季節 この町に

永遠に咲き続ける花



例えばどこかの森の中

逃げ惑う君を追いかけて

Oh追いかけるのさ 獣のように


「赤い薔薇」
作詞・作曲/宮本浩次
1999年12月発売



1999年発売…ってことは

1966年生まれ…だから33歳





ま…創ったのはもっと前かもしれないねーー🤔ーー





恋人への

ちょっとランボーな愛~というか
恋に~焦がれるかんじの歌のような気がした




実際…コンナフーに女の人を追いかけたら

女の人…マジで…逃げちゃうよね―ー😅




だから…

ものすごく若いころ創った~よーな気がしたんだ






でも…

今回

日比谷野外音楽堂のライブ配信で聴いたら

ココントコロが耳に残った~👂🎵






僕はひた走る


どんな悲しい思い出も

全て後ろにして


(中略)


僕はひた走る


どんなアホらしい人生も

全て喜びに変えて



「赤い薔薇」
作詞・作曲/宮本浩次








そして…

ライブの

曲の流れが…コンナフー👇になってる




日比谷野外音楽堂・ライブ2022.9.25

作詞・作曲 宮本浩次
演者 エレファントカシマシ



第一

01「過ぎゆく日々」

02「地元のダンナ」

03「デーデ」

04「星の砂」

05「ふわふわ」

06「偶成」

07「月の夜」

08「珍奇男」

09「昔の侍」

10I don't know たゆまずに

11「未来の生命体」

12「なぜだか、俺は禱ってゐた」

13「この世は最高!」

14「悲しみの果て」

15「RAINBOW」


二部

16「東京の空」

17「武蔵野」

18「風に吹かれて」

19「赤い薔薇」

20「ズレてる方がいい」

21「俺たちの明日」

22「so many people」


第三

23「星の降るような夜に」

24「友達がいるのさ」

25「ファイティングマン」




この…ライブの流れの中で…👆


「赤い薔薇」を聴いたトキ…




君は赤い薔薇




この…『君



女の人じゃないねっ💡





つまり…

女の「人」じゃ…ない





人間じゃないーーって思えてきたんだ







自分の手からこぼれ落ちる

『希望』とか

『夢』とか


ソンナモノを




獣のように

本能のまま


追いかけて💨💨





悲しみは


後ろにやって🚮




アホラシサは

喜びに変えて




すすんでいくんだ❕❕




『君』=『希望』や『夢』を



ドーシテモ

手に入れるんだ




そうしなきゃならないんだ❕❕






ソンナフーに…


聴こえてきた~👂🎵








日比谷野外音楽堂のライブ配信から…感じたのは…





ああ まだまだ行かなきゃ ならないんだ。

02「地元のダンナ」


僕はひた走る

どんなアホらしい人生も
全て喜びに変えて

19「赤い薔薇」


移ろうこの世間にゃあ
ズレてる方がいい

20「ズレてる方がいい」


さあ がんばろうぜ!

21「俺たちの明日」


終わられねえストーリー

24「友達がいるのさ」


本当の自由を取り戻すのさ

25「ファイティングマン」







日比谷野外音楽堂の…


ライブの中に

織り込まれた


「赤い薔薇」を聴いたトキ…私は…






君は赤い薔薇




この…『君




女の人じゃないねっ💡




『本物の』女の人じゃないね




そう…感じたんだ…🤔……





ソノトキ私は…

「落葉松」北原白秋

の詩を


思い出した






「落葉松」

北原白秋 




からまつの林を過ぎて、
からまつをしみじみと見き。
からまつはさびしかりけり。
たびゆくはさびしかりけり。


からまつの林を出でて、
からまつの林に入りぬ。
からまつの林に入りて、
また細く道はつづけり。


からまつの林の奥も
わが通る道はありけり。
霧雨のかかる道なり。
山風のかよふ道なり。


からまつの林の道は、
われのみか、ひともかよひぬ。
ほそぼそと通ふ道なり。
さびさびといそぐ道なり。


からまつの林を過ぎて、
ゆゑしらず歩みひそめつ。
からまつはさびしかりけり、
からまつとささやきにけり。


からまつの林を出でて、
浅間嶺にけぶり立つ見つ。
浅間嶺にけぶり立つ見つ。
からまつのまたそのうへに。


からまつの林の雨は
さびしけどいよよしづけし。
かんこ鳥鳴けるのみなる。
からまつの濡るるのみなる。


世の中よ、あはれなりけり。
常なけどうれしかりけり。
山川に山がはの音、
からまつにからまつのかぜ。

 

       



  

この…「落葉松」の
『道』と

「赤い薔薇」の
『君』が


似ている…と思ったんだ


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31