FC2ブログ

記事一覧

激務の聾学校勤務は・・・ボロボロ

聾学校勤務は
想像を絶する激務で。。。
 
4月は
23時になっても
けっこう教員が残って仕事をしていた
たぶん今でも残って仕事をしている人はいると思うけれど
サスガに
私は5月以降、22時前には帰るようにしているので
よくわからない
 
我々今年度の新人は
毎週土曜日に研修があり
(休日出勤扱いにもならない、まったくのタダ働き!)
その研修が4月で終わると
少し楽になるかと思いきや
次から次へと
ナンダカンダ・・・とある
 
4月は
プール(22時半までに行くと泳げる)にも
ほとんど行けずヤバイナ・・・と思っていたら
5月になると
体のアチコチが痛くなってしまった
 
タイでのバイク通勤で運動不足
だったせいか
またまたタイ帰国後に太った
せいか
遅刻ぎりぎりに駅から走っただけで
かかとが痛くなってしまった
 
肩こりも
連日の授業準備のパワーポイントづくりで
肩も背中も
ガチガチ。。。。
 
とうとう痛さに屈して?
12年ぶりに
なじみの針治療院に通い始めた
 
治療院の先生にも
「動いてないと体中が痛くなる体だ」
と言われ
(まるで泳いでないと死んでしまうマグロのようだ・・)
やっぱり
4月の勤務はヤバカッタなぁと反省し
5月からは
プールに通える時間に仕事を終えるようにしたら
今月(6月)になると
だいぶ体調が改善された
 
。。。公立学校現場が
こんなに激務だなんて
世間の人や親や生徒は
知らないだろうなぁ。。
親や生徒からは
信じられないようなクレームが寄せられるし
やめてほしかった都知事は
どんどん公務員をしめつけるし。。
当然、病気休暇の先生は多いし
(前任校も、今年度の学校も)
締め付ければ締め付けるほど病気休暇の先生は増え
そのしわ寄せがほかの元気な先生に寄せられていく。。。
病気休暇の先生が出ると
どうしても教育活動の空白が起こるわけだから
病気休暇が出ないような職場の環境作りが
何よりも生徒のためになると思うのだけど
なんだか
日本の公立学校って
どんどん変になっている。。
 
。。。そんなこんなで
自分のブログでさえ?訪問できない日々が
続いておりました。。。
ブログが楽しめるユトリがほしいなぁぁああ
 
関連記事

コメント

No title

hekさん、お久しぶりです
代々木でサイゼリアデビューをした私は、タイから帰国してみると自由が丘にもサイゼリアができていて、けっこう通っています。サイゼリアでのおしゃべり、懐かしいですね。

No title

ノリちゃんさん、お久しぶりです。
日本に帰国されていらしたんですね。
私日本語学校でご一緒していた者です。

教師の資格をお持ちとは全く知りませんでした。
私にはあくまで想像や伝え聞いた話の範囲ですが、
学校の先生は非常に大変だと感じます。
私の知人も公立校の教師をしておりますが、現在病気療養中です。

でもまだブログが書けるという事は、それだけ元気がある証拠でしょう(^^)
それともこれが心の癒しになっているのですかね。

ちゃんぷさんのコメントにもあるように、無理をし過ぎ病気になっては
元の子もないので、くれぐれもお気を付けください。
がんばれ!!

No title

ちゃんぷさん
健康が一番安上がりですね!
おいしい物が食べられて、まだ痩せてないぶん、いいかも?
時々、タイでの生活がムショーになつかしくなります(笑)

No title

激務ねぇ~(==)
タイで日本語教えていた頃がサバーイだったのでは?(^^
私は個人事業主なので、働けば働くほど収入に繋がる仕組み
だけど、日本に本帰国して激務して痩せて、体調不良になったので
仕事はほどほどにして、体動かすジムに通おうと現在に至ります。
通ってるのはボクシングジムとキックのジム2つ。
収入は勿論減ったけど、体が資本でそれに投資しているのだと
思うようにしてそのリズムです(^-^)
病気して治療費かかったら嫌だしね(^^
替えれる環境があるなら考えてみてね。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -