FC2ブログ

記事一覧

明日はいきなり「ベン・メリア」遺跡に行くコトことになりました


バンコクからのバスが到着した
シェムリアップのゲストハウスは〰〰🚌〰〰


良すぎて~(笑)


いろんな意味でヨカッタので~



私としては

キットアトカラナニカアル

かなり疑っていました(笑)



アトカラ~

なんやかんやと~

追加料金を請求されるのかも❓

そう思っていました



まず宿泊料金
1泊が…US1ドル


聞き間違いではないかと

何度も聞き返し~

いっしょに到着した
Rさんさんにも確認しました



1人部屋が
破格のお値段だったようです



とりあえず
お部屋に案内してもらいました



ベッドだけがある…2階のお部屋ですが…

窓があって明るい部屋で

思ったよりキレイなお部屋でした



シャワーとトイレは
共有です


たしか~
朝食付だった…と思います

キッチンに
食パンの袋とジャムの瓶が置いてアル…みたいな(笑)



晩ごはんは…有料で
ココでも食べられるけど


食べに行ったほうが楽しーーよ


ボスに言われました



ボスはカナリッ頭の良い
人柄の良い…人でした



旅日記『アジアの細道』には…

こんなフー👇書いています



📅2/16


7:30 タイ・バンコク・カオサン出発
20:00 Sゲストハウス(カンボジア)に到着

バスで通路を挟んだ隣のRさんに『地球の歩き方』を見せてもらう。

Rさんは…東京の人。早稲田大学体育科卒業。28歳

国境にてRさんはビザ取得
B1200 を支払う


シエムリアップのSゲストハウスにて
T君に声をかけられ、
ここに泊まることにした。

同じバスに、2人組・3人組・1人2組と7人も日本人が乗っていた。
日本人はみんな同じ宿に連れて行かれる

Sゲストハウスのボスは22才
日本語上手


昨日バーツでUSドルを買ったら1ドルが150円近くになった
USドルは持っていくるべきだった



――①②に関するブログはコチラ👇――




――③④⑤に関するブログはコチラ👇――





Sゲストハウスのボスは22才
日本語上手




22才❓…信じられないくらい

シッカリした
大人の対応のデキル
気配りの細かい
イロイロ…的確にアドバイスしてくれる人で


モチロン…英語はペラペラ
で…日本語も話せる



他の言葉も…

覚えてないけど
デキタ…と思う


近くに…コンビニがあるけど
歩くには遠い


ボスが
バイクとか車で
日本人をコンビニまで連れて行ってくれました


コノヘン
全部サービスでした



なんだか~🤔~

儲けるために~
お金のために~

ゲストハウスを経営してるんじゃない…ヨーナ気がした…



お願い…戦争博物館には行ってね



ボスは

そう言いました…





リピーターのT君

ボスのこと
かなり心酔しているよーで


年齢が近いダケに

スゴイ人だーー

と思っていたようです



T君もなかなか賢い…思慮深い人ではアッタのですが…



T君が…

イロイロ
ボスの個人情報を~年齢とか~

教えてくれました




。。。。。





赤土の
埃まみれで
カンボジア・シエムリアップに到着した夜…


とりあえず
お部屋に入って荷物を置いて~🎒~

それから
シャワーを浴びて

サッパリして

晩ごはんです


ココに宿泊している人が
わかりました



食事が終わると…

Rさんは

Tシャツを洗いたい

洗濯場所を探し始めました



私は

バスで疲れてるのに

これから洗濯❓


そう言うと

着るモノがない



ど~やら

着替えがナイので
毎日洗濯しないといけないそーです😅



たしかに
私も…

とりあえず明日の分はあるけど…

洗っておかないと
服が足りなくなります



そう思って
私も…Rさんのアトから洗い始めたのですがーーー😅


赤土の埃が
ドッサリしみ込んだTシャツ 

洗っても洗っても

赤い汁が出てきました



日本で生活すると
こんなに服が汚れることはないし~

旅行中だって
私の場合
ダイビング旅行ですから

服が…こんな汚れ方をしたのは

ハジメテでした



ちょっと…ショックでしたねーー



。。。。。



夕食の時…


T君から誘われました


明日ベンメリアに行きませんか❔



ベンメリア



T君の~お気に入りの遺跡のようです


行ったコトがあるけど

また行きたい



ちょっと遠い場所にあるので
車をチャーターして行く



すでに人数は集まっているのだけど

いっしょに行く人が多いほうが楽しいから





2-本-地図
『アンコールの遺跡 カンボジアの文化と芸術』p18
編集して引用:☆ベンメリア

著者:今川幸雄 川瀬生郎 山田基久
編集:岡本五郎
発行:昭和44年3月20日初版発行
発行所:霞ケ関出版株式会社



ベンメリア

たぶんコノヘン



当時は…
マッタク❕
ドノヘンに行ったのかわからなかけど~(笑)

便利な時代になりました



2-ベンメリア2


ベンメリア


リピーターの人が
何度も行きたい遺跡なら~

きっとステキな遺跡でしょう😍


ひとりでは行けない遺跡だから~
車をチャーターしないと行けない遺跡だから~

私も行くことにしました



私は…自分からは誘わないけど…

ナイト・ダイビング~だって
沈船ダイビング~だって

誘われたら

タイテー行く🙆タイプです(笑)




なぜ~いきなり💨明日かというと~


アンコール・ワットのチケットは

3日間チケット
1週間チケットとあって

チケットを買ったら
毎日アンコールワットに行くコとになるから~



アンコール・ワットのチケットを買う前に

ベンメリアに行くのがいいから~



T君は~そう~言いました


なかなか考えてくれています



T君は…

車の手配から
費用の計算から

みんなのお金を集めての支払い…まで

ツアーコンダクターのようなコトを
ひとりでやってくれました


実は…この集金
おそろしくメンドーな作業で…

我々は…ソバで見ていて

申し訳なくて<(_ _)>

ヒヤヒヤしました



T君も…

コンナコトになるとは
想定外だったようです(笑)



ナンセ__🚌__タイから到着したばかりの
旅行者です

釣銭のないように
ドルを持ってるワケじゃないし~

不足分は…タイバーツで払った人もいたりして~❓




このT君も…

なかなか
いい人でした


彼のおかげで
いいカンボジアの旅ができました


こーいう出会いって
大切です





カンボジアの旅程


📅2/16

7:30 タイ・バンコクのカオサン出発
20:00 カンボジア・シェムリアップ到着

📅2/17
ベン・メリア観光

📅2/18
アンコール・ワット観光

📅2/19
バンティヤイ・スレイ観光
タ・プローム観光
アンコール・トム観光


📅2/20
アンコール・トム観光
アンコール・ワット観光


📅2/21
戦争博物館


📅2/22
カンボジアからタイに帰国






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -