FC2ブログ

記事一覧

入島制限のシパダン島に上陸する

シパダン島は
2005年から入島制限が始まり
島に宿泊することができなくなった
 
シパダン島に泊まってダイビングをしていたころは
1日3本のボートダイビングと、気の合った人同士でのビーチエントリー・・・と
1日5本、6本潜っていた
 
本当に。。。ダイバー天国の島だった
 
毎日何本も潜るので
一緒に潜るメンバーのスキルや好みが把握しやすい
だからバディに合わせて
多少?冒険をすることもできた
 
ガイドもそのへんのところはわかっていて?
少々無茶なことをしても、放っておいてくれた。。。
まさに、自己管理のダイビングだった
 
でも今だったら。。。
今は、もう1日3本も潜りたくない
 
潜りたい欲望がメチャクチャあったあの頃。。。
シパダンに泊まれたことは。。。幸せだったなぁ。。と思う
 
 

シパダン島
 

2005年1月にシパダンに潜った時は
シパダン島に上陸できなかった
 
昼食も
シパダン島の近くにボートを停泊してボートの上で食べるか・・・
マブールのダイビングショップのコテージで食べるか・・・
 
そのうち
規制はだんだんゆるくなって
食事でのシパダン島上陸はできるようになった
 
 

SDC(SIPADAN DIVING CENTERT)が建っていたあたり
 
 
 
 

Borneo diversの建物の一部はまだ残っている
客室があったあたりに、新しく軍の宿泊施設が建っていた
 
Borneo diversの食堂やキッチンも残っていた
 
建物のまわりには柵があって
入れないようになっているのだけれど
軍人さんと世間話?としていたら
なかでコーヒーをごちそうしてくれた
 
 
 

その時滞在(勤務)していた軍人さんは、サンダカン基地からの人たちだった
3か月交代だそうだ
 
「魚を釣って食べるの?」
と聞くと
「とんでもない!」
保護地区だから、住んでいても釣ってはいけないらしい
食べ物はボルネオ島のセンポルナの町まで買出しに行くそうだ
 
当然、ダイビングはできるそうだ
無制限ダイビング?
うらやましい?
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この日は、ちょうど1月1日
3か月の勤務終了の隊員と、新しい隊員とが交代する日だったようだ
 
軍の船で交代の新しい隊員が来て
勤務終了の隊員が、うれしそうに帰って行った
 
船にはたくさん乗れないから
前日と今日とに分けての帰宅
 
桟橋で人待ち顔にしていた隊員は
迎えの船を待っていたのだった
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上陸してお昼ごはんを食べていると。。。
とかげが現れた
軍人さんのペット?
 
ダイバーたちの、お昼ごはんの残りが目当てのようだ
シパダン島に宿泊していたころは、見かけなかったんだけど。。。
 
 
 

私がとかげを撮っていると・・・
ガイドに、記念写真?を撮られてしまった
 
「もっと右」・・
、とか、「もっと近づけ」・・
、とか
けっこう
よけいなお世話。。。
 
とかげ
チキン大好き、肉食なんだよね。。。
 
 
 
 
 
 
関連記事

コメント

No title

バイクの先生
え~!!アシスタントしてたんですかぁ!!不思議ですよね。何にも知らずにブログでお話している方と、こんなに共有できる話題が多いとは。。。

No title

どんちゃん
ログブックを書くのが大変?でした(苦笑)1本ごとに書かないと忘れて…4日目とか5日目とか、修行のようでしたね(苦笑)今だと、絶対できない!!

No title

まさにダイビングをするためにあるようなところですね。
私も沖縄でアシスタントインストラクターをしていた時は
一日に6本くらい軽く行ってました
もう一生分潜った気分です。
のりちゃんさんとは共有できる話題が多いですね。
久しくダイビング御無沙汰しているので
潜りたくなりました^^

No title

一日5~6本!?
わぁ、ハードですねぇ!
私は、4本が限界。。。
もちろん今は無理^^;

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -