FC2ブログ

記事一覧

漱石と鷗外が住んだ「猫の家」:「宇太郎」文学散歩㉙


夏目漱石が住んでいた
「猫の家」に行きました


猫🐈~もいました(笑)


0-PB132972.jpg
撮影:2021年11月13日



夏目漱石が…
『吾輩は猫である』を執筆した…おウチがあった場所です





0-PC123786.jpg
撮影:2021年12月12日


旧居は…

残念ながら~
明治村に移築されて

ココにはありません




3-地図5-PB132930藪下-2
文学散歩 地図


私の「東京文学散歩」は…

「宇太郎」後追い文学散歩です



宇太郎のように…

谷中霊園の幸田露伴『五重塔』跡から
森鷗外記念館=観潮楼・跡まで~~歩きました


そして
観潮楼から~~夏目漱石の「猫の家」に行きました


1-宇太郎-上野13-ネコ
引用:『新東京文学散歩』野田宇太郎



2-PB132922.jpg
藪下通り 撮影:2021年11月13日


右手が…森鷗外記念館👉


森鷗外記念館の…藪下通り沿いの出口です


1-PC123752.jpg
森鷗外記念館=観潮楼・出口 撮影:2021年12月12日


藪下通りを…黄色の方向に歩きます


1-PC123755.jpg
森鷗外記念館=観潮楼・出口 撮影:2021年12月12日


藪下通りを…黄色の方向に歩きます


👈左手は…学校



2-PB132944.jpg


👈学校です


中学校と小学校が並んでアルようなので~

ドッチかよくわかりません(笑)


2-PB132946.jpg

👈学校


観潮楼跡から根津権現に向って崖道はすぐに降り坂になり、昔は藪下と呼ばれたと云うその名のように暗い屋敷の樹木と小学校との間をはいる

引用:『新東京文学散歩』野田宇太郎



3-PB132940.jpg
藪下通りの脇道


藪下通りの左手には
しろへび坂…があります



2-PB072811.jpg
藪下通りの脇道


藪下通りの右手の路地は

コンナ坂…があります



藪下通り…が崖の道だというのが~

今でも
よくわかります(笑)



2-PB132947.jpg
藪下通り


藪下通り…を道なりに歩くと~


住宅の間を進むと段丘になった右側は日本医科大学病院



2-PC123757.jpg
日本医科大学病院


日本医科大学病院に…到着しました



正面は根津権現の境内である


👈コチラに歩くと~

根津神社があります


3-PB132952.jpg
日本医科大学病院


👈コチラに歩くと~

根津神社に到着しますが~



私の目的地は
漱石の「猫の家」なので~

右折します




3-PC123760.jpg
日本医科大学病院の階段


日本医科大学病院の右折の道は

コチラ👆


3-PC123759.jpg
日本医科大学病院の階段の道


ココも…またスゴイ😲


3-PC123761.jpg
日本医科大学病院の階段の道


漱石の「猫の家」に行くには…

この階段=坂を
登らなければなりません😅



3-PB132958.jpg
日本医科大学病院の階段


がんばって💨登って💨

振り返ると~こんなかんじ👆


3-PB132961.jpg

日本医科大学病院の階段の道を…登り切ったトコロです



コチラから来ました


このT字路を
右に曲がります



ちなみに…
左に行くと…東京大学です

この道が…漱石の通勤路だったワケです



3-PB132962.jpg


T字路を
右に曲がったトコロ


4-PC123764.jpg
夏目漱石・旧居跡=猫の家


はじめて来たトキは…

なかなか~見つかりませんでした😅



4-PC123766.jpg
夏目漱石・旧居跡=猫の家


石碑がある…ダケですから~😅


5-PC123778.jpg
「猫の家」のネコ


イチオー
猫は…いる(笑)


5-PC123775.jpg
「猫の家」のネコ


5-PB132977.jpg
「猫の家」のネコ


4-PB132963.jpg
夏目漱石・旧居跡=猫の家


正面から見ると
こんなかんじ👆



イチオー
👈先客も…いた(笑)


4-PB132975.jpg
夏目漱石・旧居跡=猫の家
説明


4-PB132969.jpg
夏目漱石・旧居跡=猫の家
説明


4-PB132971.jpg
夏目漱石・旧居跡=猫の家
説明


同じ家に…森鷗外も住んだことがあって😲


森鷗外は
この家に住んだあと…観潮楼…に引越したようです



1B-猫-3B-2
引用:『新東京文学散歩』野田宇太郎


鷗外と漱石が
同じ家に住んでいた…ナンテ

スゴイですねーーー😲



文豪が~コンナに近くに住んで…


お互いに~ものすごい活動している...



スゴイ時代ダッタなーーーと思いますーーー😲



家自体は無い…けれど

妄想するダケで

ドキドキしますっ(笑)




漱石や鷗外ファンでなければ…

ナンテコトはナイ

ツマラナイ…ただの~旧居跡…なんですけど~ね😁




明治の文豪が住んだ家は
明治村に移築されました



野田宇太郎は…

愛知県犬山市の博物館明治村の設立から携わり、
亡くなるまで常務理事を勤めていた…ということです


明治村に行ってみたくなりました




=つづく=




――野田宇太郎の後追い「文学散歩」――

関連記事

コメント

じーぞうさん

あけましておめでとうございます
新年早々、ご訪問、ありがとうございます!(^^)!
「こっちの記事のほうが読み応えあり」ナンテうれしーコメントまで❕

今年はブログ訪問しますねー
実生活がコロナ引きこもり生活になると、ブログまで引きこもってしまいました。
今年もよろしくお願いします。

No title

日経の元日おまけの別刷りは森鴎外特集でした
読んでみるとこっちの記事の方が読み応えありました
今年もよろしく・・・・・続報を。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -