FC2ブログ

記事一覧

『於母影』徹夜の作業と高校の試験勉強の思い出:「宇太郎」文学散歩⑰


思いがけなく
『於母影』ネタが…

延々と〰〰〰〰と続いています


自分でも止まらない💨😅


もともと
イキアタリバッタリのブログですが…



ソレニシテモ…🤔



なぜ~
『於母影』が気になったかというと…



2-1PA242171.jpg
鷗外荘・森鷗外居住の跡 撮影:2021年10月24日




上野の鷗外荘を覗いたら…👀…

👆こんなお部屋がありました



上野の鷗外荘は…

鷗外がドイツ留学から帰国した時…
若い頃に住んだ家です



この家で
『於母影』の作者たち=S.S.Sメンバー

集まって…『於母影』を訳しました




こんな場所で

みんなで~訳したのかな~😍




私は…その時のヨースを妄想して

できあがった…作業の『作品』
ソレを見たくなりました



0-於母影「目次」「口絵」
訳詩集『於母影』「目次」と「口絵」



明治22年(1889年)当時のS.S.Sメンバーの年齢

落合直文 28歳(1861年生)
森鷗外 27歳(1862年生)
市村仙太郎 25歳(1864年生)
井上通泰 24歳(1865年生)
小金井喜美子 18歳(1871年生)




コンナ若い人たちが集まって
夜通し
外国語を…翻訳したワケです




ソノ単語は
コーイウ意味だよっ

ココんトコロは
コーイウ風に訳してよ。

ソコは…言葉の意味はコーだから
あとは自由に訳してみて…




鷗外が…
いろいろアドバイスしてくれるわけです



ナンダカ~
語学のお勉強…みたいですねぇ~



徹夜で~って

ナンダカ~
試験勉強みたいですねーー



0-PA242150.jpg
鷗外荘・森鷗外居住の跡 撮影:2021年10月24日


鷗外荘・森鷗外居住の跡は・・・
水月ホテルの中にありました


すでに水月ホテルは閉館になっていたので
外からの覗いたダケなのですが…😢






――ブログ:上野・鷗外荘――







こんなお部屋で…

夜通し_🌙_

みんなで

集まって

『於母影』翻訳作業をした…




そんな~妄想した時…



私は…

遠い遠い…昔の…

似たような…光景を…思い出したのです




。。。。。




高校生の頃…
試験の時…

試験勉強をしに…お友達のおうちに行きました



歩いてでも行ける距離
夜ですから~🚴~で行きました



6畳間くらいの畳の…2階のお部屋の真ん中に

冬は…炬燵
夏は…ガラスのテーブル

ソコで
試験勉強をしました



4人で満席でした


たまに5人のときもありましたが…

たぶん部屋主が気を遣い
4人定員にしたのでしょう


集まるのは
ほとんど4人でした


近所の子なので
みんな
小学校・中学校・高校が同じ


その部屋で
夜通し…試験勉強をしたのです



だれも
しゃべらなかったですねーー



教え合うのではなく~

勉強しないで寝てしまうのを防ぐための…集まり❓



部屋主も
友達が自分の部屋で勉強しているのに
自分が寝るワケにはいかない

訪問者も
よそ様の家で寝るワケにはいかない


部屋主が眠くなると
coffeeタイム~☕~

眠気を覚ますために
動くワケです

その…短いcoffeeタイムに
少しダケおしゃべり…


ソレが
眠気覚ましでした



みんながんばって覚えてる📖



そういう姿をすぐ横で

見ていると…
感じていると…

自分も…頑張れるもんです


うまぁ~くバレないように
うたた寝してる子もいたけれど…

モチロン起こさないし
本人も…知らん顔して…また勉強をはじめる



だれかに質問すると…

相手の試験勉強の時間を奪ってしまう…

質問の声が…他の人の邪魔になる…


ソノヘンの価値観が…
たぶん…みんな同じミタイな…集まりだったような気がします




夜が明けて…🌄…明るくなって

~🚴~家に帰って

高校の制服に着替えて👔

高校に行きました~🚴~


横になったら~寝てしまいますから~
そうなると~遅刻してしまいますから~


その…家での短時間が…🕘…🕘…

ものすごい

自分との闘いでしたねーーー(笑)




今…思い出すと…

よく親が許したなーー🤔

と思うのですが…


彼女と私は
お誕生日が1日違いで~

田舎ですから
生まれた産婦人科が同じだったワケです

彼女が1日早く生まれて退院した…というカンケーでした


他の子は(当時は知らなかったけど)
親同士が同業者❔で~たぶん同じ職場❔

だから許されていたんだと思います



恵まれていましたねーーー



とにかく…
彼女のおかげで…

私…高校…卒業できたんです……




鷗外荘の…アノ和室のお部屋

みんなで集まって徹夜で翻訳した
和室のお部屋


アノお部屋が…

気になって
気になって
しょうがなかった......


その理由に…
ようやく
気づきました




私にとって黒歴史…と思っていた高校時代


少しは…

ほんの少しは…

小さな明かりが_______灯っていた


そう…感じました





そう💡ココにも

選択音楽🎶のステキな思い出があった…👇



――ブログ――





ブログを書きながら…

お礼を言わなきゃいけない人…
お礼を言いたい人…

たくさんいる…コトに気づいたけれど…


私は…ソレガデキルほど強くはない😢




古里を出たから
古里を逃げ出したからコソ

私は生きることができた…と思っているから…



具体的に
物理的に

生きる場所を変える

コレって
1番の解決方法だと思う




ふるさとは遠くにありて思ふもの




ふるさとは遠くにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて異土の乞食となるとても
帰るところにあるまじや
ひとり都のゆふぐれに
ふるさとおもひ涙ぐむ
そのこころもて
遠きみやこにかへらばや
遠きみやこにかへらばや

「小景異情」室尾犀星






コロナ禍になって~

海外放浪の旅ができなくなって~🛫~


旅の写真ブログだったブログが
文章のブログになりつつあり~


昨年も
なぜか~
『家計簿の話』を書き始めてしまい~🖊~


『家計簿の話』全56話😲書き終えた時は…

ものすごく❕達成感があった



2020年10/16➊「序章」を書き始めて〰🖊〰

10回くらいで終わる…つもりだったから
黒丸数字➊を使った

ところが
20回で黒丸数字⓴…がなくなってしまった😅


白丸数字㊿までには

イクラナンデモ
終わるだろー

そう思って白丸数字㊿まで使って…
足りなくなって…😅


2021年4/6に

「家計簿56」がようやく完成した👇



ーーーーーブログ『家計簿の話』----------------







でも
この作業は…

自分を表現する…という「書く作業」は…

自分にとって
自分の人生の中で

必要な作業…だったのかもしれない

そう…思うようになりました



『於母影』ネタを書いて…そう…気づきました




=つづく=





――野田宇太郎の後追い「文学散歩」――

「宇太郎」文学散歩⑰:『於母影』徹夜の作業と高校の試験勉強の思い出
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -