FC2ブログ

記事一覧

「山路」を登りながら『草枕』を思い出したら早稲田大学に到着:2021年東京文学散歩⑥



夏目漱石のお墓がある
雑司ヶ谷から

夏目漱石誕生の地がある
早稲田まで

歩いた



アップダウンのキツイ
山路のような坂道を

何度も
登ったり
下ったりしながら
歩いていると…


ふと~
漱石の『草枕』の冒頭を思い出した



山路を登りながら、こう考えた。
智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。

『草枕』夏目漱石



この「山路」って


コノヘンの~文京区界隈の
坂道なのかもしれない🤔



そんなことを考えながら歩いていると…

いつのまにか

早稲田大学に着いた


0--PA232084.jpg
早稲田大学 大隈講堂 撮影:2021年10月23日


夕暮れの光の中に
浮かび上がった…大隈講堂が

美しかった




。。。。。



この日・・・

雑司ヶ谷霊園の
夏目漱石のお墓を…お参りをして

肥後細川庭園を散策して
永青文庫に抜けた



肥後細川庭園に到着するまでの道も…

山路のような道を歩き~


肥後細川庭園内も
永青文庫まで

山路のような道を歩いた



1-1-PA232070.jpg
肥後細川庭園(永青文庫)の近所 撮影:2021年10月23日


永青文庫からは
胸突坂を下った



写真の…鳥居のうしろアタリが

永青文庫になる


1-1-PA232071.jpg
胸突坂 撮影:2021年10月23日


鳥居の右手に👉

胸突坂の石段がみえる


1-2-PA232071.jpg
胸突坂 撮影:2021年10月23日


1-3-PA232071.jpg
胸突坂 撮影:2021年10月23日


胸突坂は・・・

山路⛰って言ってもいい~ような坂だった


7-PA232062.jpg
胸突坂 撮影:2021年10月23日



1-1-坂地図
胸突坂付近の地図



山路⛰のような坂を

何度も
登ったり
下ったりしながら
歩いていると…


ふと~
漱石の『草枕』の冒頭を思い出した




ブログに…

『草枕』の冒頭部を引用しようと思って
冒頭部を読んでみた…



しかし…

その後の文も
改めて名文❓であることに気づいた


名文❓というより

あまりにも
今の世に…ピッタリなかんじがする


まったく❕古くない



引用を…ドコで切ろうか❓


迷った




迷いながら......

ここまで引用してしまった





山路を登りながら、こう考えた。
智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。



 住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、絵が出来る。
 人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三軒両隣りにちらちらする唯の人である。唯の人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。あれば人でなしの国へ行くばかりだ。人でなしの国は人の世よりも猶住みにくかろう。
 越す事のならぬ世が住みにくければ、住みにくい所をどれほどか、寛容て、束の間の命を、束の間でも住みよくせねばならぬ。ここに詩人という天職が出来て、ここに画家という使命が降る。あらゆる芸術の士は人の世を長閑にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。


『草枕』夏目漱石







コロナ禍になって
住みにくい




でも…日本が住みにくいからと言って

他所の国は
もっと住みにくいだろう




引越す事ができないなら
住みにくい所を……住みよくする……              



束の間の命を、束の間でも住みよくせねばならぬ。
ここに詩人という天職が出来て、ここに画家という使命が降る。
あらゆる芸術の士は人の世を長閑にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。




私の場合・・・


『芸術』とはとても言えないけれど


ブログで文章を書いて~🖊~

ピアノで音楽に浸かって~🎵~

絵は描けないから~写真を撮って~📷

書は…たまぁ~に…墨をすって仮名を~🖌



こうやって
コロナ禍の毎日を~

イライラする心を長閑にさせ~

少しでも
住みよくしている…自分がいる



まさに…
『草枕』の冒頭部…ソノママである



。。。。。



雑司ヶ谷から
肥後細川庭園経由で

『草枕』を思い出しながら

早稲田駅のほうに向かっていると


早稲田大学が現れた



早稲田大学には
今まで一度も
来たことがなかった



有名な学校なので(笑)

せっかくだから

見て行こうと思った



2-PA232075.jpg
早稲田大学 撮影:2021年10月23日



東京大学…みたいに

コロナ禍で

中に入れるかどうか

わからなかったけれど~


早稲田大学は
正門も
しっかり開いていて

ソノヘンに…警備の人もいない



正門から
堂々と❓入ることができた



やっぱり
東京大学の警備が
異様に厳しいのだと思った




2-PA232076.jpg
撮影:2021年10月23日


早稲田大学の
キャンパスに入ると~👀~

逆光の中に
ナニヤラ~
銅像のようなモノが見えた




ひょっとして…

アレが…

有名な❓


2-PA232077.jpg
大隈重信像 撮影:2021年10月23日


やっぱり❕

大隈重信さんの像でしたねーーー


2-PA232078.jpg
大隈重信像 撮影:2021年10月23日


すっかり歩き疲れていたので
あまり~ウロウロするつもりはなく~

この有名な像を撮影したら
早稲田駅に向かうつもりだった


2-PA232079.jpg
大隈重信像 撮影:2021年10月23日


イチオー
数枚撮影~📷~




と…その時



ナゼカ~

像に背を向けて

撮影📱している人がいた😲




なんで~~❓




不思議に思いながら…

私も…くるりと
大隈重信さんに
背を向けると…


3-PA232084.jpg
早稲田大学 大隈講堂 撮影:2021年10月23日


ナントモ~美しい💛

大隈講堂が


光の中に
浮かびあがって見えた😍


0-PA232093.jpg
早稲田大学 大隈講堂 撮影:2021年10月23日





大隈講堂おおくまこうどう)
早稲田大学早稲田キャンパにあるチューダーゴシック様式の講堂で、大隈重信像と並び早稲田大学を象徴する建造物である。







6-4-PA232003
この日の東京散歩のコース



夏目漱石のお墓がある
雑司ヶ谷霊園から

夏目漱石誕生の地がある
早稲田駅まで

歩いた




=つづく=




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -