FC2ブログ

記事一覧

学問の神様『湯島天満宮』:2021年東京文学散歩③


東京大学「三四郎池」
文学散歩~~のつもりで
出かけたのですが…


生憎
コロナ禍で
構内は立入禁止でした


で・・・

湯島天満宮に行きました


0-PA161808.jpg
湯島天満宮 撮影:2021年10月16日


湯島天満宮は~

フツーの土曜日ですけど
けっこうな賑わいでした


0-1PA161808.jpg
湯島天満宮 撮影:2021年10月16日


湯島天満宮は~
学生さんの集団がめだちましたね~


やはり
学問の神様ですね~



。。。。。



受験の3年生を
担当すると…


冬休みに
学年の先生のだれかしら❓~

湯島天満宮にお参りをしてきた

という先生がいて


学校の廊下~やら
教室~やらに

湯島天満宮のお守り~やら
ナンヤラ~が展示されたもんです


私も行ってみたいなーーー


と思っていた…神社です



1-PA161788.jpg
東大前駅 撮影:2021年10月16日


この日の東京文学散歩は…

東大前駅を下車して

ココからスタートしました



1-2-PA161786.jpg
この日の散策コース

根津神社には行ったことがあるので~
逆方向の~湯島天満宮を選びました




現在地東大前駅


東京大学の「三四郎池」を目指していた私は

あえなく振られ~(笑)

外から~

東京大学の
門(農正門・正門・赤門)を眺めたダケで通り過ぎ~

春日通り…を左折しました



――東京大学の『門』見学のブログ――




春日通り…を少し歩くと~

デカい鳥居が見えました~👀~


2-PA161802.jpg
春日通から見える湯島天満宮の鳥居 撮影:2021年10月16日




2-PA161805.jpg
湯島天満宮の案内 撮影:2021年10月16日





2-PA161803.jpg
湯島天満宮の案内 撮影:2021年10月16日


コノヘンも
文京区なんですねーー


私にとっては

文京区

よくわからない…場所です(笑)



2-PA161804.jpg
湯島天満宮の案内 撮影:2021年10月16日


上野公園=不忍池まで


こんなに近い...



上野公園は…

東京文化会館~とか
東京都美術館~とか
国立西洋美術館~とか


よく行くのは
アチラ側バカリで

コチラ側には…来てなかったコトに気づきました



1-2-PA16178御徒町
周辺地図


実は…

コノヘン

通勤路だったことがあるのです



山手線=御徒町駅
日比谷線=仲御徒町駅

この駅で乗り換えをして
通勤していた年が…あるのです


上野駅は広いので

上野駅乗り換えよりも

山手線=御徒町駅
日比谷線=仲御徒町駅


「御徒町」乗り換えのほうが便利だよっ


職場の同僚に教えてもらった
通勤路です


ドチラもこじんまりとした駅なので
乗り換えは近くて便利でした

ま…雨の日は
濡れるけど~(笑)



帰りは
御徒町から上野まで歩いたりして~

けっこう~ウロウロした場所なのですが~


その❕御徒町から

湯島天満宮はこんなに近いっ😲


実際にその地を訪れてみないと
わからないもんですねーー



4-PA161807.jpg
湯島天満宮 表鳥居 撮影:2021年10月16日


7-PA161808.jpg
湯島天満宮 表鳥居 撮影:2021年10月16日


4-PA161809.jpg
湯島天満宮 説明 撮影:2021年10月16日


しつこいですが~
ココも文京区のようです(笑)


5-PA161812.jpg
湯島天満宮 撮影:2021年10月16日


湯島天満宮 表鳥居を入ると…

大量の絵馬が目に入りました


5-PA161813.jpg
湯島天満宮 撮影:2021年10月16日


実は…コノ場所

撮影するのが~📷~タイヘンでした(笑)



この絵馬の前には~

高校生とか~
学生っぽい集団が

ず~~~っといて~👀~👀~👀~

ケッコー熱心に~絵馬を見ている



お礼にも来るんだね―――

とか
言いながら~


ずっと見ているワケです


ただの~ヒヤカシの観光客の私は…


受験生っぽい人たちに


譲ったほうがいいよねーー


そう~思い

ナカナカ~絵馬に~近づけなかった😅



5-2-PA161813.jpg
湯島天満宮 撮影:2021年10月16日


全部

合格祈願の絵馬です




5-PA161817.jpg
湯島天満宮 撮影:2021年10月16日


私は…散策ダケです

参拝はしていません(笑)


5-PA161816.jpg
湯島天満宮 撮影:2021年10月16日


コノヘンのお庭は~

梅まつりの時期は
キレイでしょうね~


6-PA161818.jpg
湯島天満宮 男坂の説明 撮影:2021年10月16日


6PA161810.jpg
湯島天満宮 男坂 撮影:2021年10月16日

👆上から眺めると
こんなかんじ


6-PA161821.jpg
湯島天満宮 男坂 撮影:2021年10月16日

👆下から眺めると
こんなかんじ


6-PA161824.jpg
湯島天満宮 男坂 撮影:2021年10月16日


男坂の説明に
「本郷から上野広小路に抜ける通り道になった」
と書いてあるように

人通りは
けっこうありました


たしかに
参拝…というより

いかにも通り抜けっぽい人が多かった


6-PA161818.jpg
湯島天満宮 男坂の説明 撮影:2021年10月16日


6-PA161823.jpg
湯島天満宮 女坂 撮影:2021年10月16日


男坂に比べ~
こちらは
ひっそりと

ひとり歩き…はちょっとコワイくらいの
道でした



。。。。。



ブログを読み返してみて…

まったく
『文学散歩』になっていない……コトに気づきました(笑)


イチオー
泉鏡花の小説の舞台ではあるようですが・・・


『婦系図』泉鏡花
明治40年(1907年)刊行


お蔦、早瀬の別れの場面が湯島の境内」…のようです


しかし
これは原作にはなく
芝居での設定だったのを

あとから…大正3年(1914年)
泉鏡花が逆・脚色して~コチラのほうが有名になったという~❓

ワケノワカラン…舞台設定です(笑)



私は…
コーイウ花街系は拒否反応があって
ダメですね~


湯島天満宮界隈も
ナントナク
長居したくない~気分でした



=つづく=




――2021年東京文学散歩ブログ――

2021年東京文学散歩③:学問の神様『湯島天満宮』
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -