FC2ブログ

記事一覧

「イボ」について調べた話

 
「イボ治療のため病院にいこう
と決意した? 翌朝・・・
 
私は
「イボ」についてインターネットで調べてみました
 
最初は
適当に?
そのへんのクリニックに行って
よく効く傷薬を塗ってもらうつもりでした
 
でも・・
「クリニック」といっても外科よね?
うっかり歯科に行ったらたいへん。。。
(けっこう東南アジアも歯科多いですから・・「CLINIC」の看板だけ見て飛び込んだらタイヘン)
 
そう思いながら
こういうの・・・「魚の目」っていうんだっけ?
と思いつき
「魚の目」で検索したのでした
 
すると・・・・・・
 
「魚の目」「イボ」「タコ」と
似たようなものがあり
似ているけど、内容は全然違うということがわかったのです
 
しかも
みなさん
なかなか治らなくて
苦労されているようなブログやら
治療法のブログやらが
ゾクゾク出てきたのです
けっこう大勢の人が悩んでいるようです
(それで、私もブログに書こうと思ったのです)
 
ちなみにこれらの違いは・・・
 
1ばん害がなさそうなのは「タコ」
これは、その部分が単に皮膚が厚くなっているだけ?だからわかりやすい
 
問題は
「魚の目」と「イボ」
見分けがつきにくく、お医者さんでも間違えることがあるという
しかも
できる原因が全然ちがう
 
「魚の目」は
合わない靴や偏った歩き方が原因で足にできる
正式名称を「鶏眼」といって
ちょうど鶏の目玉=◎
の形をしているからついた名前らしい
◎のまん中の丸が硬い芯になっていて治療はその芯を取る
「魚の目」という名前は
魚の目玉を食べると「魚の目」ができるという言い伝えから
ついた俗称らしい
「鶏眼」は芯をとれば治るけれど
できる原因が、自分の歩き方の習慣にあるので
再発することも多いらしい
 
1番やっかいなのが「イボ」
「イボ」ができる原因は
しかも
足にできる「イボ」の原因のほとんどが
ウィルスが原因らしい
傷口からバイキンが入って
「イボ」ができる・・・という
つまり
「できもの」らしいのです
 
できる原因が「ウイルス」だから
「伝染する」 らしい 
 
「伝染する」といっても
人の皮膚は、バイキンを寄せ付けないように
自衛機能?があるため、そんなやたらとは伝染しない
でも、アトピーとか蚊に刺されて掻いたあとの傷があると
そこから伝染するらしい
だから
他人に伝染するというより
自分にいくつも「イボ」ができてしまうことになるらしい
 
だから
たくさんイボができている人も多く
そのイボを全部取るためには
時間とお金がかかってしまう・・・
 
このへんまで調べて
私はあせりはじめました・・・・


 
私のは
「鶏眼」?「イボ」?
どっち?どっち?
 
「鶏眼」は見た目が◎になっていて
真ん中に芯があるのが「決め手」なんだけど
私のは血が出ていてよくわからない
 
さらに調べると・・・
「イボ」は表皮がうねって増殖しているために、血管を含む真皮がところどころ、上まで盛り上がっているから、「魚の目」や「タコ」のようにナイフで切除すると出血する、とある・・・
 
出血がする?
私のは出血してるから
「イボ」?
 
というわけで
残念ながら
「イボ」だということが判明したのでした
 
じゃあ
治療は?
どんな治療??
どこに行けばいいの?
 
イボの治療の仕方は
薬剤をつかう・切除する・凍結させて取る・レーザーや電流で焼いて取る・・・
どうらや「皮膚科」で治療をするようです
1番一般的な治療法は
「レーザーで焼く」
というものらしく
料金はイボの大きさによって違うようです
 
ある日本のクリニックの料金表をホームページでみつけました
1回のレーザー治療で
イボの大きさが、2mmだと3000円
6mmだと10000円
8mmだと20000円・・・・
(私のは6mm以上あるから、2マン円?!
 
しかも
1回では取りきれず
1週間か2週間に1回、何回も治療して
1月以上治療にかかり
傷がきれいになるまで1年・・・かかったというブログまでみつけてしまいました
 
ますます
私はあせりはじめました

・・・日本で病院に行っておけばよかったかな??
 
でも、もう仕方ない・・・
 
「皮膚科」?
「皮膚科はどこ?」
「皮膚科」がどこにあるかわからないので
私は職場の健康診断で行った ことがある
「総合病院」に行くことにしたのです
関連記事

コメント

No title

どんちゃん、ウイルス性のイボだったら、自然治癒もあるそうです。「治療後の経過の話」にも書いたけど、試しに「いぼ地蔵」に行ってみたら?ネットで探すと、東京にもたくさんあるみたいです。

No title

実は、頭皮にもフンリュウが出来ていて、これは見えないから
放ってあります。
手術だと、髪の毛剃らなきゃならないし。。。

No title

どんちゃんも経験者でしたか。。
どんちゃんは、けっこうイロイロ経験してますね~

No title

そうそう!
イボって、イボ汁で感染するんですよね!
今はレーザーで治療できるんですね~。
私は以前、こめかみにフンリュウとかいう一種の腫瘍ができて、切開手術しました。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -