FC2ブログ

記事一覧

1年最後の行事、「日本語キャンプ」へ出発!!!の話

タイの学校は
5月中旬から始まり
3月中旬で1年が終わる
 
4月のソンクラーン(タイ正月)をはさんで
2か月の「長い夏休み」がある
 
タイの4月は
半端な暑さ


ではない
水道から出る水が
生ぬるいお湯のようになる…
マレーシアとかインドネシアのような
赤道直下の国より
暑い
と私は思う
だから本当に必要な「夏休み」なのだ
 
今年はちょうど?デモと新学期とが重なったため
BKKの学校では
新学期のスタートを遅らせていた
 
あのデモも
夏休みの期間をねらってやったのではないかと
ナントナク
心づかい?を感じてしまう
 
お隣の国なども
だいたい似たような気候なので
同じようなものだと思っていたら
かなり違うようだ
 
マレーシア・シンガポールは1年のスタート1月で
6月は
前期が終わったスクールホリデーとなる
 
ラオスは9月から始まるようで
今月学年末の試験があり
雨期休みに入るようだ
 
というわけで
タイの鉄道・バスは
4月になるとメチャクチャ混む
マレーシアは6月が混む
日本人からすると
すいていそうな4月と6月
この時期の旅行は要注意である
実は私
どちらの月も
満席・満室にひっかかってしまった
 
さて
大学では1年の最後
ファイナルテストが終わり
成績も出た後
1年間をしめくくる最後の行事「日本語キャンプ」があった
 
「日本語学科のキャンプ」という意味か?
 
まあ…いわゆる
2泊3日の宿泊行事だ
まさに・・・
日本の中学校の「移動教室」のような・・・
 
これは
大学1年生が参加するのだけれど
理由があって参加できなかった学生は
(例えばお金がないトカ…集合時間に遅れたトカ…)
翌年…またさらに翌年
必ず
参加しなければならない
 
日本語キャンプには
ナント、このような「しおり」がある
 

「日本語キャンプ」のしおりの表紙
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 しおりの1日目                                しおりの2日目と3日目
 
 
さて
当日の集合は
4時半

朝の
4時半
 である
 
あたりは
まだまだ暗く・・・・

集合のバス
まだ夜ですね~
私は海外旅行・海外生活では
いたって品行方正?な生活をしているので
こんな時間の外出は…ホント・・・初めてデシタ・・・
 
しかし
感心なことに
集合時刻の15分前には
学生のほとんどがそろっていた
 
サスガ
 
日本語学科
 
日本人は時間に厳しい
ダカラ日本人の先生も時間に厳しい
授業の始まり方
遅刻の取り方が
タイ人の先生とは違う…ようだ
そのため学生は
だんだん
時間の感覚が
「タイ人」ではなく
「日本人」化してくる(笑)
 
 

リーダーによる点呼
やっぱり・・日本の中学の「移動教室」風景と重なってしまう・・・
 
 

時間通りに出発したと思ったら
バスは・・・急停車
 
何かと思ったら
こんな夜中に
何屋さん?

花屋さん?
どうやら「おまもり?」のようです
 
 

買ったばかりの花を車につけています・・・
安全祈願?かな
あの花って
毎日取り換えていたの?
 
 
 
「おまもり」もつけて安心
したところで
バスは目的地に向けて
ひたすら走り出しました・・・
 
ひとまず
バスの中は
睡眠時間となったのです
 
 
関連記事

コメント

No title

ちゃんぷさん
学生はタイ人の先生と日本人の先生と、使い分けていましたね(笑)
でも、彼らは卒業したら「タイ人」にもどるでしょう。。。

No title

やっぱり日本人なので時間を守る習慣がタイ人にもついてくれると良いと思いますね
本当に時間にルーズなの居ますからねぇ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -