FC2ブログ

記事一覧

ランカウイ島でツーリング・デビューの話

 
去年
バイクの免許を取ってから1年・・・
 
私は
毎日の片道7~8キロの通勤と
市場やスーパーへショッピングに行く時にだけ
バイクに乗っていた
遠出はしたことなかった
 
先月
タイとの国境近くにある
マレーシアのランカウイ島に行った
その時
バイクをレンタルして
ランカウイ島一周した
 
私の
ツーリング・デビューだった
 
1年前まで
ひとりでバイクに乗ったことがなかった私には
「ツーリング」・・・なんて言うと
なんだか…こそばゆいような・・・
恥ずかしいような・・・
こういうのに使っていい言葉なの?ナンテ思ってしまう
 
調べてみた
・・・ツーリング
 
ツーリングとは~
オートバイで風光明媚な海岸線やカーブの多い山道などを走行し、旅行や運転そのものを楽しむ周遊旅行を指す。輪車で行われる同様の行為はドライブと呼ばれる。通学や通勤などの単なる移動はツーリングとは区別される
 
風光明媚・・・山道も走ったし滝にも行ったし、いい景色だった
海岸線・・・ランカウイは島だもの。もちろん、海はあった
周遊旅行…確かに、島を周遊したぞ
どうやら、ツーリング・・・と言ってもよさそうだ
 
 
さて・・・今年の4月
タイのLipe島でダイビングを楽しんだ私は
そのあとマレーシアのランカウイ島に渡った
 
Lipeからランカウイまでは
スピードボートがあり1時間で行ける
しかし、料金は1200バーツ(高い!)
 
LipeからSatunにフェリーで行き
Satunでランカウイ行きのフェリーを乗り換えると
Satunでの待ち時間も入れて5時間かかる
しかし
このコースでランカウイ入りすると、料金は700バーツ
・・・当然?私は700バーツのフェリーを選んだ
 
ランカウイに着くと
フェリー乗り場のタクシーに
「安いホテルに連れてって」と言って
高級リゾート地のランカウイ島の中では
安いホテルが集まっている
チェナンビーチに連れて行ってもらった
タクシーの料金は統一されていて
フェリーターミナルからチェナンビーチまでは、24マレーシア・リンギット
注:1リンギットは30円くらい。タイの10バーツと1リンギットが同じくらいの金額)
 
レンタルバイクは
1日25リンギット(安い!)
これは借りるしかない
 
2日後
泊まったバンガローでバイクを借りて、島を一周した
 

Start地点からStart地点まで、太線の道を走った
 
 
地図のStart地点の、宿泊したバンガロー

1軒1軒、色が違っていてかわいい
 
 

ピンク色とオレンジ色のバンガロー
緑が多くて静か。。長期滞在のヨーロピアンが多いそうだ
日本人とイラン人のカップルが経営している
1泊45リンギット
3泊目から40リンギットになるらしい
私の場合、同じ日本人のよしみ?で
2泊目から40リンギットだった
 

 
部屋の中はこんな感じ
右手奥が、トイレ・シャワールーム
もちろんトイレにはドアはついている(ドアを開けて撮影)
 
 
まずは、昼ごろ地図のStart地点から出発
 
滝を目ざした
 
滝に着く手前付近で海が見えた
 
うつくしい。。。
 

 
 
海から滝の入り口までの道は、一気に山道になった

 
サルが道を渡った
 
バイクを止めて写真を撮ろうとすると
サルが威嚇してきた
かわいくない
危ないので、急いでバイクを出発させた
 
滝の駐車場に着き
バイクを止めて・・・滝まで歩く
 
滝まで歩いて10分、と言われたのだけど・・・
 
なが~い石段・・・上り方面


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

車道は・・・サルがうろうろしていて・・ちょっと危険
 
しかも・・・
振り返ると・・・こんなに急・・・


 
 
石段の中間地点には、こんな標識があった
 

上り238m 367段
 
下り242m 271段だって

 
 
汗がタラタラ。。。だらだら。。。ポタポタ。。。流れ。。。
けっこう。。。後悔した
タイに来てからバイクに乗る生活で
すっかり、歩かなくなり。。。
すっかりなまった体には。。。この石段はとてもとてもキツかった
 
ようやく・・・滝に到着\(~o~)/
 

 
 


 
 
 
この右下のほうにむかって
水は直角に落ちている
たしかに・・滝デス
 
                                  水着になって滝につかっている外国人もいた
 
 
どうりで・・石段の途中ですれ違う白人男性は、みんな上半身裸だったんだ
 
 


 
 
 
 
滝のそばには
見晴らし台?があり
 
上ってみると・・・
景色はこんな感じ
滝と言うより・・・池?水たまりってかんじ・・・の景色が見渡せる
 
 
滝・見物を終え
延々と急な石段を下って、駐車場に戻った
 
そして
駐車場係の男性に、これからの道を聞いた
 
フェリー乗り場まで行きたいんだけど
どの道を走ればいい?
 
すると・・・
南の道(地図、下の道)は、近道だけど車も多いし何度も曲がらなければいけないのでわかりにくい
北の道(地図、上の道)は、遠回りだけどまっすぐ走ればいいので簡単
 
というわけで
予定では滝まで行ってUターンして帰るつもりだったけれど
ランカウイ島一周することになってしまった
 
 
しばらく行くと・・・ヘンナ標識、みっけ・・・
 

あれは、何?
 

牛?ですか?牛に注意?ってことかしら??
 

わっ!牛・・・がいましたね~
 
 
 
 
またまた、しばらく走ると
今度は・・・左手に海\(~o~)/
 

なんだか・・・伊豆を思いだすような風景・・・
イエイエ。。。
ここは、マレーシア・・・ランカウイ島!です
 

なかなかステキな海辺のレストラン
お茶でも飲んで行きたかったけれど
時はもう、16:30
明るいうちに帰り着きたかったので
寄り道はしない。。。
 
またまたしばらく走ると、直進する道と右折する道があった
直進と右折と、どっちがいいか
道端の人に尋ねる
 
直進がいい、ということで
直進する
 
そこからしばらくは順調に走ったが
フェリー乗り場の近くで、 道に迷った
そのへんは島一番の繁華街だったので
道がたくさん?あったから・・・
 
信号待ちをしているとき
このあと、左折すればいいのこか、右折すればいいのかわからず・・・
私はとなりに停まったバイクの男性に 道を聞いた
すると男性は
「ついてこい」 と合図して・・・・Uターンした
そして、フェリー乗り場まで 自分のバイクで案内してくれた
彼が向かっていた方向とは反対方向だったのに。。。
 
本当に
マレーシア人はやさいい
 
マハティール元首相の
長期にわたる親日的な政策のおかげか
マレーシア人は
日本人にたいへん好意的で 、とても親切だ
 
それなのに
日本人には、マレーシアはあまり評判がよくない
キリスト教徒のヨーロピアンが
マホメットはちょっと・・・というのはわかるが
八百万(やおよろづ)の神の国の日本人が
キリスト教の国には行きたいけれど、イスラム教の国はどうも・・・というのがよくわからない
どちらも一神教で、日本人からすると同じだと思うのに・・・
 
とにかく
親切なマレーシア人のおかげで
無事フェリーターミナルに着き
フェリーの時刻を調べた私は
それからは
一直線に?
最短距離で、戻るつもりだった
 
しかし
ここでまた
道に迷ってしまった
ハイウエイを通ると遠回りになるのはわかっていたのに
いつのまにかハイウエイを走っていた
 
でも
ハイウエイは・・・なかなか・・いい道
 

車も少ないし・・・
 

一応・・信号もある・・・
 

こんな道は・・・走るだけで気持ちがいい\(~o~)/
真っ赤な夕日も見えた・・・
そうか・・・島だから朝日も夕日も見ることができるハズ。。。
 
 
かろうじて、明るいうちにハイウエーを通り抜け 
8時ごろ
無事バンガローに帰りつくことができた
120キロくらい走ったかな。。。
 
楽しかった



 
 
ランカウイのツーリングは
お勧めです
 
景色も道も良くって
走りやすいし
気持ちいい
島!だから
朝早く東に向かって出発すれば
朝日と夕日が楽しめます
 
しかも
ランカウイは免税の島なので
ショッピング天国です
ツーリング後のビールも
メチャ安い (この話題は次回に・・・)
 
Air Asiaがよく・・(しょっちゅう!) 
クアラルンプールからランカウイまで のチケットを
安売り、しています
10リンギットとか20リンギットとか
飛行機なのに、ふざけた値段です
まあ、これに空港使用料が加算されるのですが
それでも、2000円以内だったりします
 
機会があったら、でひ、お試しください(*^。^*)
関連記事

コメント

No title

ブアカーオさん、島内一周マラソンはいかがですか?100㌔くらいです(*^。^*)

No title

ペナン島は行ったことあるんですが、ランカウイはないんです。
バイクが気持ちよさそうやねぇ~!

No title

バイクの先生
「ツーリング合格」コメント?ありがとうございます。教習所よりも簡単な、走りやすいコースでした。島なので、まっすぐ走っていれば出発地点付近に戻ってくるし・・・初心者人はおすすめです(*^。^*)

No title

すごい
初ツーリングがこんなに充実している内容なんて
最高に幸せですね^^
本当に立派過ぎるツーリングだと思います
楽しめたようでこちらもうれしくなりました。
私も現地でレンタルしていつか走って見たいです^^

No title

なるほどね
参考になりました

No title

ちゃんぷさん
私はよくマレーシアでは、「バーツではいくら」とバーツ計算をして価格評価?いるので、タイに戻った時、うっかり10倍の金額を渡してしまい、笑われます。

画像の件は…(*^。^*)
私の「お気に入りブログ」に登録している「バリスタ」さんと言う人が、超マニアックなプロ級のブログ制作者で、いろいろなブログ技術を紹介しています。彼のブログはものすごいアクセス数で、しろうとのブログとは思えません。私には高度過ぎて?使える技術は少ないのですが、画像に関してはとても便利に愛用しています。

方法:
「ペイント」を使って、「伸縮と傾き」⇒「20%とか30%に変更」⇒画像が小さくなります。

知らなかったのですが、Yahooのブログはブログ全体の容量制限があるんですってね。毎回大きい画像を載せていると容量が一杯になってブログ更新ができなくなるそうです。まあ、10年とか20年先の話ですけど(笑)

No title

ベリグーな旅をしたんだねぇ
リンギットは桁が少ないから安いかと思うマジックがあるよね
ところで画像掲載沢山だけど、一枚一枚が軽いのかな?
それともなにか裏技?

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -