FC2ブログ

記事一覧

BKKから北の町に戻る列車の旅の話

 
今回の列車の旅のなかで
1番「いい思い出」が
なんとBKKから北の町に戻る列車でのできごとだった
 
タイ北部に住んでいる私は
チェンマイ行きの「北線」に乗る
この日は
ソンクランの第1日目とあって
列車は混み
臨時列車が出ていた
その臨時列車の席を
私は2週間ほど前に購入した
それは最後の1席だった
 
BKK18時発の臨時列車のプラットホームに
私は17時30分ごろ行った
たくさんの人がホームにいて
さすがに混んでいるなぁと思った
 
ようやくみつけたベンチに座り
列車を待ったが
列車はこない
BKK発チャンマイ行きの列車なのに
つまり
BKK始発なのに
列車は来ない
 
イライラしていると
隣に座っていた男性(20代)が聞いてきた
 
男性「どこに行くの?」
私「P市」
男性「???」
私「あなたはどこに行くの?」
男性「ノーンカイ」
私「・・・??
 え~!?」
 
男性があわてた
私も慌てた
 
実はタイの鉄道には
「南線」と「北線」と「東北線」と「東西線」があり・・・
私が住んでいるのは「北」なので
私が乗る列車は「北線」
しかし
彼が行くノーンカイは「東北線」
トーゼン
「北線」と「東北線」はホームが違う・・・
 
彼は慌ててそばにいた2人組の女性に尋ねた
3人で
「おまえの乗る列車はアッチのホームだ」
と教えてくれた
 
どうやら
そのプラットホームは「東北線」のホームだったようだ
私の列車は特別列車なので
ホームも特別のホームだろうということに私は気づきたが
彼らはよくわからず
ずいぶん心配してくれた
 
それからは
私の列車のアナウンスを彼らが注意して聞いてくれ
「ここでいい」
とか
「列車は遅れる」
とか
案内してくれた
 
BKK始発にもかかわらず
私の乗る列車1時間も遅れ・・・
その間3人はずーと私の相手をしてくれた
 
3人の様子を見ていて
私は
てっきりこの3人は「お友達同士」だと思っていた
 
しばらくして男性に
「友達でしょ?」
と聞くと
「と~んでもない」というゼスチャー
「知らない人だ」と言う
女性2人に
「あなたたちはお友達でしょ?」
と聞くと
これまた「違う」という
ナント
お友達だと思っていた女性二人は
母娘だった
 
思わず写真を撮らせてもらった
 

 
                                   カメラを向けると、   母親が娘の髪型をなおし始めた
 

            娘は16
            母親は37歳
 
私は最初信じられなくて
「友達?姉妹?」と聞き返したが
母親のほうは
自分のおなかから出てきた娘だということを
ゼスチャーで教えてくれた
「むすめ」というタイ語はわかっていたんだけど・・・
 
下の娘が12歳で
父親が45歳ということまで聞いて
私はようやく
彼女が母親だということに納得することができた
 
その16歳の娘は
私の列車がホームに入ってきたとき
私の車両まで荷物を持って案内してくれた

うるうる
 
1時間遅れのタイの列車は
その後も
遅れながら各駅に到着する
 
日本のようにアナウンスがあればいいけど
何もアナウンスがないタイの列車は
次の停車駅が何駅かいっこうにわからない
乗りこさないかと
非常
 に心配だ
 
終点だったらいいけど
私の下車する駅はちょうどBKK~チェンマイとの中間地点なので
何時に到着するかわからない
 
実際
アユタヤを過ぎたあたりで
乗客がバタバタ車内を走って車掌さんのもとに行き
そのあと列車は急停車した
たぶん乗り越した乗客だと思う
タイ人ならそんな対応もできるだろうけれど
日本人の私は
とても乗り越した時の対応ができない
ヘンナところで降ろされるとタクシーもいないしだろうし
どうにもならない・・・
 
もう
乗っている間
ホントに
ドキドキ 
 だった
 
すると・・・
私の様子に気づいた隣の席の女性が
「ここは○○駅」
「ここは○○駅」
駅を通るたびに教えてくれた
 
遅い時刻の列車なので
車内は暗く
ほとんどの人が寝ている 
ような状態なのに
彼女は
私のドキドキにつきあってくれ
いよいよ私の下車駅が近づくと
もっと確実な情報をとばかりに
前の席の男性にも声をかけて
私の下車駅を教えてくれるように頼んでくれた
 
たくさんの人の親切に支えられて
私はその夜12時過ぎに
北の町に
無事帰ることができた
 
タイのみなさ~ん
ありがとうございます
関連記事

コメント

No title

ブアカーオさん
タイ好きには、逆風?が強くてつらい日々(苦笑)ですが…やっぱり好きですよねェ~

No title

じーぞうさん
たまに遅れないとあせってしまいます。
友達との待ち合わせには、1時間近く速く着いてしまいました(笑)

No title

だからタイがだぁ~い好きなんですよぉ~♪

No title

タイの鉄道は遅れるもの、と思えばゆったりと時間が流れて、快適でした。

No title

夕顔さん
なぜか私はいい人に出会います。タイ人にムカついている人も多いですけどね(^^)

No title

どんちゃん
そうですね。会ったのはBKKですけどイサーンや北の人でしたからね(^.^)ノーンカイのお兄さんは、暇つぶしに折っていた鶴をくれました。

No title

へぇ~!
タイに住んで、タイやタイ人が嫌いになる事がいっぱいあるけど、中には親切な人もいるんですね
(^∇^)
やっぱり、田舎の人のほうが純朴な感じがします!
タイのいい所を見直してみなくちゃ。。。

No title

素敵な旅でしたね~^^
タイの人は親切な人が多いんですね^^

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -