FC2ブログ

記事一覧

今回の旅の最大の不運はコロナではなく火事に遭遇したことです

2020年2月は…
トラブルの多い~~マレーシアの旅でした

コロナ感染者がいない~とされていたボルネオ島で
のんびり過ごしていた~でした

ところが
その~ボルネオ島の
Mabul島で
火事に遭ってしまいました

1P2201411.jpg
撮影:火事の2日後

1P2201410.jpg
撮影:火事の2日後

2P2150865.jpg
撮影:火事の2日前

火事の前は~こんな建物でした


2P2150866.jpg
撮影:火事の2日前

ダイビングショップのレストランです

2P2150869.jpg
レストラン 撮影:火事の2日前

1P2201411.jpg
火事の跡

レストラン周辺は~全部焼けてしまいました

1P2201413.jpg
焼け跡

青空と
焼け跡が
ナントモ~かなしい~

1P2222168.jpg

すでに~片付けが
始まっていました

1P2211552.jpg

焼けてない建物は~ご近所さんです

1P2222169.jpg

この辺一帯は…
海の上に建つ建物=水上集落なので
延焼は免れたのでしょう

1P2253447.jpg

ダイビングショップも=水の上の建物なので
全部の建物は焼けませんでした~


3-1P2253291.jpg
焼け残ったダイビングショップの建物

焼けたのは…

レストランと
ダイビング器材小屋と
ドミトリーと
スタッフルームでした

3-2P2253291.jpg
火事の後、レストランになったVIPルーム


キッチン付のVIPルームと
Charrette は~ほぼ無傷でした

で…
VIPルームのキッチンを使って
すぐに
営業再開したのです

マレーシア人~というか
ボルネオ人の逞しさに
脱帽です

4-3P2211551.jpg
焼け跡と延焼を免れた建物の堺


おそらく~
延焼を防ぐために
ココの板を外したのでしょう

火が消えた後で
仮の橋?を
板を数枚~載せていました

ココ通るのは~
ちょっと怖かったです~


4-3P2253452

でもすぐに~翌日には
新しい板が取り付けられました

4-1P2253452
焼けた後のレストラン

この建物はレストランです~
左手の窓と~右手にチョコッとだけ映り込んでいる=白い洗面台が焼け残っていました

焼ける前は
こんなかんじ👇
4-1P2150865.jpg
焼ける前のレストラン

火事の前の~左手の窓と白い洗面台です

この手洗いは~
トイレではなく~食事の前に手を洗う場所です


ブログ:手洗いのマレーシア習慣の記事



4P2253451.jpg
陸への道


私の滞在中…

ダイビングショップから陸への道が焼けてしまったので
陸への道が
急ピッチで作られていました

島(陸)から働きにくるスタッフは
ボートでないと通えないので
早く道ができないと不便なのです

4P2263529.jpg
数日後…ほぼ完成した陸への道


明日には通れるよ

と言われました

。。。。。


Mabul島が火事になった日…

私は~ちょうど~
メインランドに行っていました


翌朝…
Mabul島に戻るため~
メインランドのダイビング・ショップに行きました

ショップは~
いつもと変わりなく~
営業していました

ただ…いつもより
島へのボートの出発が~かなり遅れていました

ソンナノはよくあることなので~(笑)
気にしませんでした

ただ~
ショップ内が~
スタッフが~
妙に~
ドタバタ~~しているようには思えました

で~
ほかのお客さんがさばけた後~
マネージャーが声を潜めて~言いました


のりちゃん…。
Mabul島のショップ
焼けたのよ…

へっ

彼女のiPhoneの写真を見せられました

火が赤々と燃え広がり
建物が~焼けている最中の写真です


?・・・・・?


Mabul島・宿泊も~
ダイビングも~
キャンセルの話は全く出てきません


あのぉ~私~Mabul島に泊まれるの

YES

食事はできるの

YES

ダイビングもできるの

YES


ちょっと~状況がよくわからないけれど
とにかくMabul島に行ってみることにしました

。。。。。

Mabul島に到着すると…

7P2201410.jpg
火事で焼けたダイビングショップ


Mabul島のダイビングショップの建物は

写真で見た通り~

焼けていました…


でも…
ラッキーなコトに…
人間は全員無事でしたヽ(^o^)丿

ただ…
レストランを寝床にしていたニャンコが数匹
行方不明のようです…
陸に逃げているといいのですが…

6-1P2201421.jpg
Mabul島

私がMabul島に到着したとき…
警察の実況見分の最中でした

6-1P2201420.jpg
実況見分中


。。。。。

最初のうちは
お部屋の水が出なかったり
お部屋の鍵がなかったりしましたが~

日に日に~改良されていきました

コレダケの大火事なのに
フツーに営業している状況に
力強さを感じ
なんだか感動さえ覚えました

5-2P2161090.jpg
スタッフ・ルーム


昔は…
コノヘンのお部屋も客室でした

初めて来たころから~15年前にあった
懐かしい建物です

全部…焼けました~

5-4P2161091.jpg

スタッフ・ルームの先には
陸への道がありました…

5P2161087.jpg
ダイビングショップからMabul島の陸へ続く道


Mabul島に来るたびに~ボスに

昔はココだけだったよね~
前回来たときはまだコチラの建物はなかったよ
と話したものです

懐かしい建物が焼けてしまったのが
私にはショックでした

。。。。。

ショックといえば…

私は
器材を~
器材と言っても軽器材ですが~
ダイビング小屋に置いていたため
焼けてしまいました

でも…この不運があったため…

これでコロナにはかからないゾ😁
と~妙に確信したのでした(笑)


私の…座右の銘

人生…山れば谷あり

でも…
均せば~平地になると思っています(笑)

絶対にイイコトばかりは無い

だからイイコトが続くと
ナニカ悪いことがあるんじゃないか
と不安になります

逆に…悪いことがアレば
もうこれ以上悪いことはない
だから安心😁
と~思うのです


今回の旅の
最大のワルイコトは…コロナ感染です

コンナ火事という大きな不運に遭ったので
これ以上のワルイコト=コロナ感染は回避できたゾ
と思ったのです(笑)


人生…山れば谷あり
イイコトばっかりは無いけれど~ワルイコトがあっても~

捨てる神あれば拾う神あり
ワルイコトがラッキーにつながると思う

塞翁が馬


ちなみに…
マレーシアの活動制限令が発令された夜~🛩~羽田に到着しました

到着時刻22時43分

機長の到着アナウンスがこの時間です

このあと飛行機のドアが開き~
検疫~
イミグレ~
荷物受け取り
終電に間に合うかヒヤヒヤもんだったのですが…
無事バスに間に合い
帰宅することができました

こんな状況の時に
空港で始発を待つナンテ
ゾッとします


ブログ:無事?マレーシアから帰国しました


バスに乗るために~走ったのですが
火事で荷物が焼けて~荷物が軽かったので(笑)
走れたのだと思います


今回の旅は…
久しぶりの~大好きなSIPDANダイビング

ものすごぉ~く
いい思いもしたのですが~
たいへんな旅でした…

。。。。。

今日で帰国18日目…

マレーシア滞在中も~🛩~帰国してからも
熱も咳も一度もありませんでした

思った通り~コロナ不運には見舞われなかったようです\(~o~)/


=Sipadan島&Mabul島につづく=




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -