FC2ブログ

記事一覧

バイク購入の話

5月27日
今日はバイクを買う日です
なぜ
「買う日」が決まっているかというと
バイクは、私ひとりでは買えないからです

バイクを購入する場合
いろんな書類がありますが
タイで購入する場合
当然ですが
全部タイ語で書かれています

信頼のおけるタイ人についてきてもらわないと
どうにもなりません
で、
同僚のタイ人の先生に
ついてきてもらうことに
なりました

「なりました」
と、人ごとのような言い方なのは
これらのお膳立ては
すべて
私の「お助け、お世話係のk先生」が
セッティングしてくださったからです
なんせ
私はまだバイクにも乗れません
免許は取ったけれど
まだ公道を走ったことがありません
バイク屋まで行く「足」さえないのです
で、
私の「足」にはK先生が
私の「眼(頭?)」にはタイ人の先生が
なって下さって
私は体だけ(いやお金だけ持って)
K先生のバイクに乗っかって行ったのです

このタイ人の先生は
いろいろバイトもしていて
とても忙しい人です
その忙しい先生に時間をつくってもらうのだから
そしてK先生にもついてきてもらうのだから
つまり
同僚の先生を二人もつき合わすのだから
前もってきちんと日にちを決める必要があったのです

待ち合わせは
9時半、現地集合でした
タイ人の先生の知っているバイク屋で
私とK先生は合流しました

昨日までに
私が調査(?)したところによると
中古のバイクの相場は
18000バーツのようでした
タイ人の先生も
20000バーツ持っていけばいいと言っていたので
20000バーツ持っていきました

最初に行ったお店は
15000バーツのヤマハと
26000バーツのホンダがありました
26000バーツのは高いし、乗りにくそうです
15000バーツは手ごろで乗りやすそうで
気に入ったのですが
オイルが漏れていて
タイ人の先生は
「よくない」と言いました

で、2件目
ここはホンダばかりでした
若草色のきれいなバイクが
1万キロも走っていないのが
しかもオートマティック車なので乗りやすいのが
あったのですが
28000バーツです
タイ人の先生は
このバイクがとても気に入ったようでした

でも
もう少し安いのがほしかったので
3件目にいきました
・・いいのがありませんでした

4件目
ここも中古はいいのがなかったです
ピンクの新車がかわいかったです

36000バーツです
やはり高い
このお店の支店で
中古ばかっり扱っているお店があるというので
行くことにしました

5件目
一番気に入ったのは
ブルーの23000バーツのヤマハでした
タイ人の先生に
若草色の28000バーツのと
ブルーの23000バーツのと
どちらがいいかと聞きました
彼はよっぽどあの若草色のバイクが
気に入ったようです

日本語で彼に聞きました
「先生にお金がないとします。
どちらを買いますか?」
彼は
「23000バーツしかなかったらこちらにします。」
・・・当然です
聞き方が悪かった・・・
聞き方をかえてみました
「友達がお金をかしてくれます。
そしたら、どうしますか?」
「28000バーツのにします。」
「でも5000バーツ借りますが、6000バーツ返さなければいけません。
それでも買いますか?」
「はい」
決まりです
28000バーツの若草色のバイクに決めました

私は彼に言いました
「28000バーツのバイクにします
もう一度、あのお店に行ってください
でもその前に、銀行に連れて行ってください」

若草色のバイク屋に行きました
買うことを伝えました
すると、お水が出てきました
K先生が
「やっと客扱いしてくれたね」
と言いました

そのあと書類作成です
タイ人の先生は
タイ語で書かれた書類に
何枚も何枚も
サインしました
その横で
私とK先生は
ただ座っていただけです

実は
タイで外国人がバイクを買うのは
大変面倒くさいのです
ビザによって制限があります
処分するときも売れなかったりします

ホントは、
今の私にはまだ買えないのです

だから
最初から私の名義で買わないことにしました
タイ人先生の名義です
だから
彼がサインしていたのです

私は彼に聞きました
「先生はどのくらいこの大学にいますか」
「?来年はいます」
「バイクを処分するとき、先生と連絡とれますか」
「取れます。
・・(ニヤッとして)でもその時は、私が買います」

そうなのです
彼はこのバイクがかなり気に入っているのです
私はそれがわかったので
予算オーバーだったけれど
このバイクにしました
もちろん
新しくて安全面でも安心だったというのが一番の理由です
スカートで乗りやすいというのも大きな理由です
(女性の先生は、スカートしかはけません)
でも
いつか処分するとき
彼が気に入っているバイクなら
処分しやすいと思ったからです

お金を払い
お店の人にバイクを寮まで運んでもらうよう
頼みました
実は
バイクを買ったら、
自分で運転して帰らないといけない
と思って
バイクに乗る練習はしていたのです
でも
2200バーツのプリンターでさえ運んでくれました
しかも、1時間も電気屋のお兄さんを拘束しました
だから
相場が18000バーツのバイクなら
きっと運んでくれるだろう、と思いました

運んでくれました
なんと
車!で、です
私は、バイク屋のお兄さんが乗ってくるのだと思いました
それが
4~5人がかりで車に乗せ
運んでくれました
K先生は
「こんなの初めて見た!!
高いバイクは違うわね」
と興奮していました

寮までバイクを運んでもらったあと
私はK先生のバイクの後ろに乗っかって
出勤!?しました(12時です!)
いつも送迎バスが通る道とは違う
田んぼのなかの農道を走りました
通勤するだけで気持ちよかったです
これからは、この道を
自分でバイクを運転すると思うと
ワクワクしました

勤務終了後
寮に帰って新しいバイクに乗る練習をしました

実は
先週の土曜日から毎日
K先生のバイクで、
バイクに乗る練習をしていたのです
寮のあるキャンパスは
恰好のバイク練習場所でした
一周が700メートルくらいの周回コースがあり
少し大きめのスラロームもあり
ちょっとした段差もあり
時々
車やバイクも出てきます
一方通行もあります
「あと、
信号と坂道があれば完璧ね」
とK先生は言いました

毎日夕方涼しくなってから
グルグル
キャンバス内を回っていました

これが私の新車です
ヘルメットとジャケットはおまけです
後ろは学食です(もう遅いのでしまっています)
寮の真ん前にあります
土日はここでお昼ご飯です
キャンパス内で生活できてしまいます・・


こんな記念撮影をしていると
イッチョマエのライダーになったような気がします
・・オートマですけれど


関連記事

コメント

No title

こんばんは
素敵なバイクですね。
125CCですか?
メーターが140まであるということは
それなりに加速はいいですよね。
ディスクブレーキも採用されてますし
楽しく走れると思います。
憂鬱なブルーマンデーを
全身緑にするお手伝いをしてくれて
気分よく出勤できそうですね。
ところで気になったのですが
スカート姿にお写真のメットでは
非常に心配です。
おせっかいですが日本に帰国された時に
アライやショエイのしっかりした国産のヘルメット
9000バーツほどで購入できます。高いですね^^
そしてグローブと簡単なプロテクターをぜひお勧めしたいです。
バイクのことで分からないことなどありましたら
遠慮なくお声掛け下さい
今後もよろしくお願いします。

No title

了解しました。ご心配ありがとうございます!!

No title

同じホンダといえど、日本ではなかなか見かけないカラーリングですね。やっぱり南国という事なのでしょうか?
くれぐれも安全運転でお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -