FC2ブログ

記事一覧

スピーチコンテスト-25-(1位入賞者のスピーチ)の話

私は…
1日中スピーチコンテストを聞いているのは
少々カッタルイし
それに仕事で来ているのでは「ない」し
途中で帰る?(イヤ)
チェンマイ観光 \(~o~)/ のつもりでした

しかし最後までいてしまいました
なぜなら
学生のスピーチの内容が
とても聴きごたえあったからです

審査結果が発表されました
1位は 「白い黒」 Chiang Mai University
私が選んだ1位と同じでした
1位の学生のスピーチ内容は
ダントツ1位だったように思いました

1位の学生



彼女のスピーチは考えさせられました

彼女は肌の色が黒くてそれがコンプレックスでした
色が白くなる薬を塗ったり
全身隠れるような服を着たり
とうとう家に閉じこもって外出しなかった時期もあったそうです
でも、彼女は思いました
自分はアジア人で色が黒いから馬鹿にされる
アメリカの黒い人は堂々としている
(私もアジア人差別にはよくムカつきます)
そう思った彼女は
1日7時間英語を勉強して
アメリカに留学しました
(すごい!でも頭のいい学生なんでしょうね)
アメリカに留学した彼女は
色が黒かったためアジア人と思われず
アジア人が行けないようなところに行くことができたそうです
(アメリカにはそういうアジア人差別があるんですか!)
彼女は初めて「色が黒くて得した」と思ったそうです
彼女はアメリカでの生活の中で
アメリカの黒い人と接する中で
自分の持つ「黒い」コンプレックスが薄らいでいきました
そして
自分の「色が黒い」事より
自分の「今の心」のほうが醜いということに気づきました
彼女は何より「気持ちの持ち方」が大切だと気づきました
そして
「心」を「白く」する努力をしようと思いました
これからは
「心を白く」して
自分の「黒い肌」を堂々とだして
堂々と生きていきたい
そう決意したのです
(ここまででも十分感動的なスピーチだったのですが)

(ニクイことに、彼女はスピーチの最後をこう結びました)

お父さんお母さん
あの頃は心配をかけてごめんなさい
私はもう大丈夫です
(チョット…うるうる…でした)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -