FC2ブログ

記事一覧

20年ぶりのビーチダイビングは桟橋⁈から(笑)=2019年新たなダイビングの始まり⑱

昨年=2018年
スノーケルで撮影した桟橋の下の魚群を
今年=2019年は
ダイビングで撮影しました(^^♪


ブログ:桟橋の下をスノーケル撮影(2018年)


桟橋の下を潜るのですから
トーゼン
ビーチエントリーになります

しかし…
いつも…楽な…ボートダイビングばかりしてきたのりちゃんにとっては…
ほぼ…20年ぶりのビーチエントリーは
不安で不安で…(笑)

エントリー1P8170082
Tioman島桟橋

で…
素直に…不安をショップに伝えると
桟橋からのエントリーになりました~\(^o^)/

エントリーP8070383
Tioman島桟橋

ノーマルな…エントリー方法は…

スタート地点
器材を背負って
ビーチを歩いて海に入り
桟橋まで水面を泳ぐ(ピンク

しかし…
ナンセ…ほぼ20年ぶりのビーチエントリーです

砂地や浅瀬でズッコケないか
不安です(笑)

インストラクターだからといって
重いものを運ぶのが上手なワケではない

もともと…体育会系のダイバーではないし~😁

器材を自分で運ぶのはイヤ
できない
と…
ダイビングの講習の前に
13本も体験ダイビングをやった人間です(笑)


ブログ:ボートダイビング専門のダイバー…の記事

ブログ:体験ダイビング7本の思い出…の記事


エントリー2P8170082
Tioman島桟橋

素直に(笑)…不安をショップに伝えると
桟橋まで器材を運んでくれました\(^o^)/

桟橋からポチャっと飛び込めば…
器材を背負って歩かなくて済みます(笑)

エントリ3P8160101
桟橋の階段

桟橋の階段は…ボートに乗るときに利用する階段です

この階段の下まで器材を運んでくれました…

(サスガに…ココまでは要望しませんでしたヨ
(=器材を背負って…階段は歩くつもりでした)

エントリ4P8160101
エントリー場所

ピンクからポチャ…ですから
転ぶ場所がない(笑)
トイウカ…転んでも海に落ちるダケ(笑)

で…
20年ぶりのビーチダイビングを
無事に…転ばずに
終えることができたのでした\(^o^)/

ま…
翌日からは
もう大丈夫
と…ビーチから器材を背負ってエントリーしましたけどね…

。。。。。

バリ島でインストラクター活動をしていたとき…
オーストラリアからのワーキングホリデー帰りの若い人
たくさん潜りにきました

彼らは
ワーホリの期間に
ダイビングの講習を受け
インストラクターになって
ダイビングショップで働くのです

さて
ワーホリの期間が終了し…日本へ帰国するとき
直行便よりバリ島経由便のほうが安いのですね~

お金がナクて…時間がアル若い人たちですから…
バリ島経由便の安いフライトを選ぶ人が多い

せっかくバリ島経由便だから
バリ島で潜ってから帰国しよう
となるのです
ま…トーゼンですよね~(笑)

ところが…ですね~
グレートバリアリーフは
ほぼ100%ボートダイビングです
インストラクターとはいえ…ビーチエントリーをしたことがない(笑)

器材を背負って
ごろた石のあるビーチを歩く…
激しく波が打ち寄せる浅瀬を歩く…
コレ…けっこうコツが要るんです
モチロン…力さえあれば…なにもコツは必要ありませんけど~

女性の場合
とくに…日本人女子の場合
力…ないですから

浅瀬で…転んでしまうんですね~

あの…重い…器材を背負ったまま転ぶと
ドンナコトになるか

まず…自力では起き上がれません

でも…助けるほうもタイヘンなのです

助けるほうも
器材を背負っていますから

私だったら
悪いけど…手伝えないので

カッコワルイけど
そのまま這って移動してください
といいます(笑)

10歩くらい這うと水が深くなりますから
浮きま~す❣
…10歩がんばって!‼
といいます(笑)

そう言うと…日本人女子は
イ~チ~
ニ~イ~
と数えてましたね~(笑)

私は…『かけ声』だけ手伝います😁

水を飲みそうな波だったら
水を飲まないように
レギュレーターを口にくわえるコトも付け加えます

レギュレーター(2ndステージ)って
潜る時しか使用しちゃあいけないと思っている人がいるけれど
アルものは利用すればいいんです(笑)

前もって…

ビーチエントリーはハジメテです
・・・不安です

と言ってもらえたら
ガイドのほうも心づもりがデキルのですが…(笑)

インストラクターで~す
そう言われると…

自分でできる…と思うから
手伝わなくていい…と思ってしまう

でも
ビーチエントリ―が初めての人は…
たとえインストラクターでも
浅瀬で波に足を取られて転ぶコトがあるのです

そうすると助けるのがタイヘンなのです

いつもはソンナコトは言わないバリ人ガイドが
ダイビングから戻ってきて言いました

モー!!タ・イ・ヘ・ン
インストラクターなのにビーチエントリーできないんだよ~

いつもは強がって
日本人の私には愚痴などこぼさないバリ人ガイドが
愚痴るのは珍しく…(笑)
よっぽどタイヘンだったのだと思いました

どうやら…
その場(=浅瀬)で
彼女の器材をはずし
助け起こし(ひとりでは立ち上がれなかったようです)
彼女には身ひとつで…腰程度の深場まで歩いてもらい
彼女の…タンクにセッティングした器材は
彼女がいる場所まで
バリ人ガイドが運んだようです
そこで再度…器材を背負わせて(ひとりでは背負えないので…)
…それから…ようやくダイビング…

ソレだったら
最初から運んだほうが楽なのです

バリ人ガイドの場合…
言葉が通じないので
言葉でアドバイスするより
力で手伝ったほうが簡単なようで…
ソンナコトまで…ヤル
というような手助けをしていました(笑)


バリ人ガイドは…
日本人女子がお客さんの場合…
浅瀬で…ガチっと手をつないでくれたり
日本人女子の器材を肩に担いで
日本人女子はフィンとマスクだけ持って海に入り
腰くらいのところで器材を背負わせてくれたり…
まさに…お姫様ダイビング👸
をさせてくれるのです

そんなメンドーをみてくれるバリ人ガイドは
モー子様👑です
恋しちゃいますよね~(笑)

日本人女子は…
ダイビングから戻って私に会うと
感激して💛💛目で…
バリ人ガイドのサービスを私に話したものでした

ガイドとしては
器材を背負った人間を
浅瀬で助け起こすコトより
自分で器材を運ぶコトのほうが楽なのです

ま…私はドチラもできませんけど…(笑)

フツーに力のあるバリ人だったら
自分の器材を背負った状態で
お客さんの器材&タンクを肩に担ぐことはできるのです

ヘンなプライドは捨てて
フアンナコト
デキソーニナイコト
ソレは…前もって伝えることが
安全に…楽に…ダイビングを楽しむコツだと思うのです(笑)

。。。。。

昔のコトですが…
私…インストラクター試験はハワイで受けました

オアフ島の公園が試験会場だったので
ダイビング設備がない場所で…
公園の…コンクリの地面から器材を背負わなければなりませんでした

コレは…私にとっては
超・難関の…試験問題でした(笑)

ひとりで背負わなきゃ

トーゼンそう思って…

でも…できないし~(笑)

そこで…私は…
段差のある場所を探しました

少し高い場所にタンクをのせて背負えば
デキル…と思ったのです(^^♪

公園ですから
ベンチのような石が…ソノヘンに置いてあるワケです

で…
石まで…器材をセッティングしたタンクを運びました

おそらく…
イグザミナは
ナニやってるんだ
そう思って見てたんでしょうね~(笑)

私の行動の意味を見抜いたイグザミナが
すかさず近寄ってきて
背負うのを手伝ってくれました

感激しましたね~
サスガアメリカ人

モチロン…器材を地面から背負うのは
試験問題にはありません(笑)

ちなみに…
インストラクター試験は…満点合格💯です
コレ…自慢です(笑)

私たちはレクリエーション・ダイバーなんですから
訓練ダイバーではないし
職業ダイバーでもありません

レクリエーションとして
ダイビングを楽しむために潜るのですから
できるだけ
楽な…安全な潜り方を目指すべきだと思うのです(笑)

時々…ワゾワザ難しい方法を選んで…
例えば…ガイドが
流れがあるので潜行ロープにつかまって潜行してください
と言っているのに
自分はロープを使わなくても潜行できるサ!!初心者じゃない~
と…ジマンゲに潜行して少々流されるオバカ・ダイバー男子がいますが…

ロープが混んでいたら他の人に譲るのがいいけれど
十分利用できるのに利用しなくて…流されて…
それで水底での集合が遅れると
ホ~~ントメイワクですからね~(笑)

ダイビングは…
競争の遊びではなく…
チームワークの遊びですから…

=つづく=


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -