FC2ブログ

記事一覧

トウアカクマノミとの出会い=2019年新たなダイビングの始まり⑭

トウアカクマノミ
といえば…
忘れられない思い出があります

私がはじめてトウアカクマノミを知ったのは…
水中写真家の大方洋二さんの本でした

1IMG_0001.jpg
『大方洋二のダイビングガイド』 山海堂

この本で…
または
大方洋二さんの番組で…
トウアカクマノミを知ったダイバーは多いと思います

1IMG_0003.jpg
『大方洋二のダイビングガイド』 山海堂

1toriIMG_0003.jpg
『大方洋二のダイビングガイド』 山海堂

今…改めて見ると…
私が買った本は…
1990年初版本だったんですね~

。。。。。

何度目かに
シパダン島に宿泊したときのことでした…

4P1010159
シパダン島 撮影2008年

このころ=2008年はもう宿泊できません
たしか…2001年くらいから宿泊禁止になったと思います

4IMG_0053シパダン
リゾートがあって宿泊できたころのシパダン島 撮影1995年

まだシパダン島に宿泊できたころの話ですから
20年以上前の話です

相部屋になった女性が…
ダイビングのサークルに入っていて
そのサークルの集まりに誘われたことがありました

彼女も
水中撮影が好きでした

彼女はマクロ撮影にはまっていて
ニコノスだったか
かなり高価な…水中カメラを使っていました

私は
ワイド派で
Canonの…EOS Kissを
ハウジングに入れて水中撮影していました

2PA021118.jpg
ハウジングに入れたカメラ

水中撮影には
2種類の方法があって
水中(防水)カメラで撮影する方法
防水ではないカメラをハウジングに入れて撮影する方法

防水の水中カメラのほうが
カメラのレンズと被写体の距離が近いので…
きれいな写真が撮れる
…と評判でした
が…
いろいろ目的にあったレンズを買いそろえる必要があり
バカ高い費用がかかるので…私には手が出なかったのです(笑)

2PA021122.jpg
Cannon一眼レフカメラ EOS Kiss

2PA021120.jpg
ハウジングのフタを開けたところ

2PA021121.jpg
外側から見たハウジングのフタ 右

ま…
女性としては
けっこう珍しい…マジなカメラ持ちが
相部屋になったのでした(笑)

ただし…
マクロ派とワイド派で
撮りたいものが違うので
同じボートに乗ることはありませんでした(笑)

。。。。。

その彼女が誘ってくれた
ダイビングサークルの集まり…というのが
大方洋二さんの上映会
だったのでした

大方さんは…
沖縄・座間味の入り江に住む…トウアカクマノミを
10年以上撮り続けている…ということで有名な水中撮影家でした

その…10年以上撮りためたビデオで
NHKが番組を制作し…その番組がもうすぐ放送される…という頃のことでした

1IMG_0002.jpg
『大方洋二のダイビングガイド』p70p71 山海堂

p71より引用
誰も潜らない入り江にも魚は住んでいる。
トウアカクマノミも内湾性だ
沖縄・座間味の阿護の浦に、ペア一組と幼魚が10匹前後暮らしている。
(中略)
そんな環境で懸命に生きる姿を、継続的に記録しようと心に決めた。

。。。。。

大方さんの…
継続的に記録しよう
という潜り方
そんなダイビングのしかたにあこがれたものでした

私は大方洋二さんの本を持っていたので
喜んで行くことにしました

サークルの集まりは…
40人~50人の集まりで
新宿のお店を貸し切って行われました

そして…
上映会のときの大方さんのお話も…
忘れられない思い出となったのでした

=つづく=





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -