FC2ブログ

記事一覧

スピーチコンテスト⑲(他校の制限時間対策)の話

開会式が終わり
スピーチコンテストがはじまりました

ほとんどの学生が
5分以内で終わるように
原稿を作っていました。
うちは、完全に原稿作成ミスです。
原稿が長すぎました
出場者の中で時間オーバーしたのは3~4人だけでした
…そのうち2人がうちの学生です

4分30秒のベル(チン♪)がなると
会場に「ほっ(^.^)」とした空気が流れます
4分30秒のベルは「条件クリア」のベルなのです
「もう終わってもいいよ\(~o~)/」の合図のベルなのです

4分30秒のベルを聞くと
学生もホッとした様子になります
そして安心して
終わりの言葉を述べます
ベルのあとは
1文か2文です
最後の締めの言葉を述べるだけです

4分30秒のベルがなったあとも
いつまでも学生が話していると
聞いているほうもだんだんドキドキしてきます
早く終わらなきゃ…
という気持ちになってきます

たぶん会場のそんな気持ちが
本人にも伝わるのでしょう
学生は硬い表情でスピーチを続け
そして最後の1文になったとき
少し間をおいて
ほっとしたようにニコリとして
話し終えるのでした
これで終わりだから大丈夫よ!とでも言うように…

だから
5分のベル(チンチン♪♪)が鳴ると
学生はメチャクチャ緊張します
会場の空気も硬くなります

そこでアウトですね・・・

5分のベルを聞くと
学生のスピーチは止まってしまいます
だから5分のベルを聞く前に
スピーチを終えるのがいいのです

入賞するような上手な学生はもちろん
全体的に
原稿は短めでした

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -