FC2ブログ

記事一覧

スピーチコンテスト⑥(練習拒否の学生)の話

チャンマイのスピーチコンテストに出場する学生は4人です

2年生が1人と
3年生が3人
3年生はMちゃんとNちゃんとPちゃんです

私が担当のMちゃんは
スピーチの練習も皆勤でした
(私の授業も皆勤でした)
練習をはじめた火曜日から
練習最後の木曜日まで
Mちゃんは毎日練習に来ました

ところが・・・

Nちゃんはとてもまじめな学生です
少しあがり症のところがあります
Nちゃんの担当はT先生です
T先生は
練習はじめの火曜日に
全部にアクセントをつけたひらがな原稿を
Nちゃんに渡したようです
原稿をもらったNちゃんは
「明日までに全部覚えてくる」
とT先生に言ったようです

その話をT先生が話しているのを聞いて
私は少し不安になりました

3年生を週8時間も教えている私は
彼らの日本語の実力は知っています
毎週のように行っている「観光日本語」の暗唱テスト
たった10~15文をNちゃんは全部覚えられません
そのNちゃんが
たった1日で
1089文字の原稿を覚えられるはずありません

「??そんなの、ムリ・・・」
私は(心の中)で言いました

次の日
Nちゃんはやはり覚えていなかったようです
T先生は
「覚えてくるといったのに覚えていません」

T先生は「先輩先生」に、ぼやいていました

そんなのムリにきまってるでしょ!!
私は(心の中)で言いました

そして
その次の日から
Nちゃんは
練習に来なくなりました
「○時に来ます」
と言った時間にこないのです
T先生が電話をかけると
3年生の会議中だったりしました

練習をすっぽかされた
T先生は怒りました

見かねた(?)「先輩先生」が
たまたま職員室にやってきたNちゃんと
練習の約束をとりつけ(?)
「先輩先生」がNちゃんの練習を見ました

翌週
Nちゃんは病気になりました

病気はホントかどうかわかりません
でも
具合が悪いと言って
T先生の練習に来ませんでした
私の授業も休みました

これでは本末転倒です
スピーチコンテストの練習のせいで(たぶん?)
授業を休むなんて
授業の欠席は成績に関係してきますから

T先生がぼやきました
「私は全然Tちゃんの練習を見ていません。
でも、練習に来ないんですからどうしようもできません」
私は思わず
≪声に出して≫
T先生に言いました
「覚えていないから来ないんですよ。
覚えてきなさい、ではなくて
一緒に覚える練習をしてはどうですか?」

数日後
Nちゃんは
ようやくT先生のところに練習にきました
「やっと・・きました」
T先生はシブイ顔で言いました
私は…よけいなことだったけれど…
≪声に出して≫
言いました
「怒りたい気持ちはわかるけど…
やさしくしてあげて…ください」

すると
「もう!じゃあ!!担当、変わりますか!!!」
T先生の…逆切れでした・・・(T_T)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -