FC2ブログ

記事一覧

第6課レストラン(観光日本語)の授業の話

日本語学科の観光日本語の授業

今日はレストランでの
ガイドとお客の会話のテスト

①~⑮までを暗唱する  ( )の中には敬語が入る



今回は⑮個の暗唱で、少々多い
しかも「手」つき
つまり小芝居をする
小芝居の場所は⑤箇所


「みな様のテーブルはあちらにご用意してございます」
「あちら」であちらを手で指し示す

「どうぞ、こちらに」
テーブルに見立てた机まで歩き
「こちら」の椅子に客を座らせる

「こちらはトムヤムクンです」
テーブルの上のトムヤムクンを指し示す

「こちらはヤムウンセンです」
テーブルの上のヤムウンセンを指し示す

「ご飯はこちらにあります」
テーブルの上のご飯を指し示す

今回は暗唱の数も多いし
小芝居もしなければいけない
かわいそうなので
少し工夫した

みなさん、これは何ですか?


学生「トムヤムクン」
・・・いい学生です(*^_^*)

みなさん、これは?


学生「・・・??ご・は・ん?」
「そうそう、よくできました(?)」

では、これは?


「ヤムウンセン!!」
・・ナンテ頭のいい学生(!(^^)!)

3枚の絵を
テーブルに見立てた机に
出てくる順番にならべておいた
(学生への「絵」の質問は、わかりやすい?順にした)

⑤箇所の「手」つき小芝居は
ほとんどの学生が完璧だった(^^♪

・・満足?ヽ(^o^)丿
関連記事

コメント

No title

タイへの旅行者は1位がマレーシア(お隣ですもん)、2位が日本です。ジョブトレーニング先も半分以上がホテルです。

No title

ご回答ありがとうございます。やはり日本にはなかなか観光日本語のテキストって無いですよね・・・。
ホテル業日本語とういう授業が別個にあるんですね。という事はタイでは「観光」という分野は日本語のなかでも結構重要視されているようで___。
私は大学院在学中に観光日本語の教材を作りたいと考えていて、現在色々と調べているところです。またお邪魔して何かお尋ねするかもしれませんが、よろしくお願い致します。
のりちゃんさんのご健闘をお祈りしています!

No title

社会人大学院生さん、ようこそ(*^_^*)
私が使っている「観光日本語」のテキストは自分で作りました。
観光日本語のテキストは、私も探しましたが日本にはなく、タイで売っていた教科書は内容が難しいものでした。仕方がないので、前任者が使っていた教科書をベースに、自作しました。前任者の教科書は、ほとんどがホテル業日本語だったため、作り直す必要がありました。なぜならホテル業日本語という授業は他にあり、同じ学生が受けているからです。適当なものが見つからなかったため自作しましたが、作成時には、マダガスカルの先生のシラバスがとても参考になりました。
私のブログの「日本語の授業」のところに、第1版は、全部載せてあります。「第1課」のところに教科書を作ったいきさつを書いていると思います。
教科書は、日本語学科の学生用に、前期は第1版、後期は第2版、を作りました。さらに、観光学科の学生用に、ルビ入り、敬語抜き教科書を作りました。でも、内容はどれも同じです。どれも上下巻の2冊あり、第1版の下巻が使いやすかったので、第2版は第1版の下巻のスタイルに統一しました。

No title

はじめまして。
「観光日本語」で検索中に訪問致しました。

タイでの日本語教師、やりがいのある日々のご様子がうかがえますね。
私は「観光日本語」の教育というか学習というか___について関心があり、この春から大学院に通う事になりました社会人です。(日本人デス)
ところで、のりちゃんさんがお使いのテキストは何と言うタイトルですか?
また、どちらで発行されたものでしょうか?
私の情報不足かもしれませんが、日本では観光日本語のテキストがなかなか見つけられない状況のように思われます。
もし、何か観光日本語に関するサイトなどがありましたら、合わせてご紹介頂けたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します。

No title

えっ?ブアカーオさんも日本語の先生ですか?

No title

ボクも日本語授業の研修受けたとき、こんなの作って、みんなの前でやりましたねぇ~・・・
やはり難しいですねぇ!

No title

はい!(^^)!今まで食べたタイラーメン(クイッティアオ)の、1番おいしいお店が、「学食」です!

No title

トムヤムカイもあるんですね~。
そっか、えびはやっぱり高いのか~。
きのこもおいしそうですね~。学食があるのっていいですね~^^

No title

トムは「煮る」、ヤムは「和える、混ぜる」なので、「トムヤム・スープ」というのは、いろんなものを混ぜて煮込んだスープのことのようです。スープの味は、いろんな香辛料がたっぷり入った酸っぱ辛い味ですね。エビが入っていたら、「トムヤム・クン」鳥肉だったら「トムヤム・カイ」 やっぱりエビ入りは高いので、学食にはありません。学食はきのこや鳥肉いりですね。きのこもいいですよ~

No title

あ!そういえば!
・・・とうことは、トムヤムクンは煮たエビを和える?
春の雨・・・たしかに、日本語の方が難しい^^

No title

ウンセンって春雨のことです。ヤムは和える。ハルサメの酸っぱ辛いサラダです。意味調べの宿題で、「ウンセン」が当たった学生が、春の雨を説明したので、みんなで大笑いでした(*^_^*)。

No title

楽しい授業ですね~^^
ヤムウンセン?はて・・・。
カオパット(チャーハン)かと思いましたが・・・?

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31