FC2ブログ

記事一覧

ひらがな教室の話

今、大学はまだ夏休みです
でも、先週から「補習授業」が行われています
私は「かな教室」を手伝っています

学生は
英語学科の2年生で「日本語」を副専攻にした学生です
今年初めて日本語を勉強します
新学期が始まるとすぐに教科書に入ってしまうので
「ひらがな」「カタカナ」を勉強する時間がありません
だから
先取りして
新学期になる前に「かな」の勉強をするのです

先週は「ひらがな」でした
今週は「カタカナ」です
朝10時から11時半くらいまで
毎日勉強します

1日め
「あ行」から「さ行」まで15個のひらがなと
そのひらがなを使った単語を勉強しました
毎日、宿題がでます
各単語を、20回くらいずつ書く宿題です
テストも毎日あります
10問が読み(アルファベットで書く)
10問が書き(ひらがなで書く)
合計20問の単語テストです

宿題のノート点検とテストの採点は私の役目です

テストは
なかなか満点がとれません
0点の学生もいます

タイ人の先生は
「学生がなかなか覚えません」
と嘆いています
でも・・・
彼らの日本語と私のタイ語は同レベルです
1日15個のタイ文字を覚え
20個の単語テストを受けることを思うと
学生が気の毒になります
思わず
「覚える量が多いです・・」
と学生を擁護してしまいました

ノート点検をしていると
いろいろ面白い発見があります
「ろ」とか「り」とか
下にはみ出して書く学生が多いのです
それこそ日本の小学1年生で
まだ小さい字が書けないような子、ならわかります
でも、「わ」とか「れ」とかは
きれいに書いている大学生が、です

何人か同じ間違いをしているノートを見た私は
・・思い当たりました
アルファベットの小文字には
「g」「j」のように
下のラインからはみ出る文字があります
タイ語にも下のラインからはみ出る文字があります

タイ人の先生に注意してもらいました
日本語は全部、下のラインにそろえて書くように

「こ」と「い」の間違いも多いのに驚きました
・・確かに向きが違うだけです
濁点も難しいようです
「が」なのか「かい」なのか、わかりません
「こいびと」という単語は悲惨でした
「いいびと」「ここびと」「いこびと」「こいひいと」
容赦なく
×をつけて返しました

促音が出た日はさらに最悪でした
けっこん
「こ」が狭くなるので「つ」より小さくなる
あさって
「さ」は狭く、「て」は小さくなります
むっつ
「むつつ」としか読めません
この日の宿題は促音単語が多かったので
ひとつ間違うと全部×になります
養成講座の先生は
×が多いとやる気をなくすから
少なめにつけるようにと言っていましたが
大きく×をつけて返しました

半濁音が出てきた日
タイ人の先生は
「ぱらぱら」「ぷりぷり」「ぺらぺら」なる単語の
発音をしつこく練習させていました
私は
「もっと日常よく使う単語を練習すればいいのに」
と思いました
・・違うのです
日本人は意識していないけれど
「ぱらぱら」の
最初に出てくる「ぱ」と
二回目に出てくる「ぱ」は
音が違うのです
日本人は同じ表記をしてしまうし
同じ発音をしているつもりです
でも・・
違っていてタイ人はそれを
ちゃんと聞き分けているのです
タイ人にとって
非常に難しい
混乱する分野なので
タイ人の先生はしつこく練習させていたのでした

まさか
しょっぱなから
音声学がかかわってくるとは思いませんでした
実は、音声学のノートは日本においてきてしましました
慌ててインターネットで
「無気音」「有気音」について調べました
・・助かります
ちゃんとネットに説明がありました
どなたのページかわかりませんが
ありがとうございます

タイ語で、
卵も鶏肉もどちらも「カイ」です
でも
「ぱらぱら」の違いのように
ちがう「カ」なのです
チャーハンを注文するとき
私は卵も鶏肉も好きなのでどちらが入っていてもいいのですが
「何を入れる?」
と聞かれて
「カイ」ということにしています
そして
「さて、今日はどっちが入っているかなぁ?」
と楽しんでいます
時々両方入っていることがあって
相手も聞き取れず
クレームがこないように両方入れたのかなぁ?
なんて思ったりします

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -