FC2ブログ

記事一覧

大塚美術館の名画は平べったい陶器=(陶板)でできていました

大塚美術館の名画は
平べったい陶器でできています

陶器はうつわ(器)なので
陶板っていうんですね~

昔の陶器が色あせていないように
大塚美術館の名画も色あせない
本物は劣化するのに
本物のコピー作品は劣化しないという
すごい名画ですね~

作り方は…


いろんな許可をもらう


原画を撮影する


印刷する

大塚美術館『マップ&ガイド』より引用


大塚美術館 映像コーナーの映像より引用

ここまではシロートでも想像できるのですが…

このカラーコピーの名画が展示されているのでも
けっこう…スゴイ
と思うのですが…

そうではない


陶板に転写

大塚美術館『マップ&ガイド』より引用

陶板に写真を転写って…
写真入りのお皿とか売ってますから…
あんな感じなんでしょうね~


焼成

大塚美術館『マップ&ガイド』より引用

焼成(しょうせい)とは
陶土を高温で焼いて陶器または磁器にすること
だそうです

焼くと色が変わるので
何度も焼直しをするそうです


レタッチ

大塚美術館 映像コーナーの映像より引用

レタッチとは…
絵画・彫刻・写真などの修正または加筆のこと

う~~ん
いろんな専門用語を覚えてしまった(笑)


大塚美術館 映像コーナーの映像より引用

手作業で
作者の筆遣いなどを再現する…

最後は…人の手と目で仕上げるのです


完成

ゴッホのひまわり



ボコボコした油絵の具の筆遣いを
実際に触って確認することができました

ちょっと…興奮モン
ですね~(笑)


大塚美術館 ひまわりコーナー

ゴッホのひまわりが
7
展示されていました

たった1枚のひまわりを
夏休みに
美術部の生徒たちと見に行ったのを思い出しました(笑)


芦屋で焼失したひまわり

失われた名画を復元することもできるんですね~


日本の技術ってスゴイな~

。。。。

なんで大塚製薬?大塚グループがこんな名画の美術館を作ることになったかというと…

アース製薬の社長さんだった方と
大塚オーミ(近江)陶業株式会社の取締役だった方が
鳴門海峡の砂を使ってタイルを作りたい
という提案を…
大塚グループの大ボス(社長さん=後の大塚美術館初代館長さん)にされたところから始まったようです

確かに…タイルって陶板だなぁ…

その後…
陶板に絵を焼きつけたら
永遠に変色しない名画の保存できるのではないか
ということで陶板名画の作成が始まったようです

だから…NHKは米津さんの中継の時
徳島の美術館としか紹介しなかったんですね~(笑)
『大塚』とは、絶対に言えない(笑)

せめて鳴門の美術館って言ってほしかったなぁ~


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31