FC2ブログ

記事一覧

私の旅行バックは捨てられた???

タイ・カオサンのお気に入りのゲストハウスとの出会いは…
2001年でした

お気に入りの理由は…

緑が多く

窓やバルコニーもあり
レストランもあって
レギュラーCoffeeが飲めるカフェがあって
猫もいて
スタッフも誠実で
お掃除も…まあ…ちゃんとしてあるからです
(東南アジア的な…お掃除ですが…)

カオサン通りには面していないので
騒音は聞こえるけれど…まぁナントカ我慢できる…

モチロン
お値段的にも
いろいろ便利な点も
お気に入りです

東南アジアを貧乏旅行していると…
留守中に部屋の荷物がなくなった

などという物騒な話を聞くこともありますが…
私の場合…ここでも…余所でも
宿で荷物がなくなったことは一度もありません

それどころか
荷物を預けてマレーシアやらラオスやらに行くことさえありますが
それでも大丈夫でした

ところが
ところが

今回


2週間ほどトランに行って戻ってくると…
預けた荷物の
つのうち
つがなくなっていました

ブログ:私のバックがない

実は…
このゲストハウス
12月から経営者が替わったのです

タイ人からドイツ人の経営者に
替わったのです

12月に宿泊したとき…
まだ新しい経営者になって2週間ほどでしたから…
以前からのスタッフは…とても不安そうでした

ブログ:カオサンのお気に入りの定宿が…(泣)

その時のブログより
ゲストハウスのスタッフも…
戸惑い感アイアリで…
今まで不愛想だったスタッフも…妙に愛想よく親切で(笑)
新しいドイツ人ボスよりも…古いなじみ客のほうが気心知れていい…というような空気でした

新しいボス・・・大丈夫かな…

不安を感じる滞在でした…


。。。。。

私の不安は的中

でした

なじみのタイ人スタッフは言いました

ドイツ人マネージャーが掃除して…バンバン捨てていたから
きっと彼がバックも捨てたんだよ



タイ人スタッフは苦々しそうに言いました

マネージャー
やらかしてくれたわね~



私は…荷物を預けた時のことを思い出しました

12月に荷物を預けようとしたとき…
レセプションのタイ人スタッフが接客中だったので
私は…待っていました

すると…ドイツ人マネージャーがやってきて…言いました

Can I help you


私は思いました
あなたじゃ…わからないわよ…

それで…つい…
Can you help me

ホントにあなたが手伝うことができるの
できないと…思うなぁ…

ああ~この言葉は…
もともとは…こういう意味だったのね~妙に納得してしまいました(笑)

彼は
YES

と言いました

言いましたが…レセプションのスタッフに
どうすればいいの
と尋ねました

で…教えてもらう…というより
彼女にやってもらったのでした

やっぱり…
You can not help me



だったのでした



つづく


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -