FC2ブログ

記事一覧

トランでの5軒の宿巡り=5軒目の宿はジュゴンが棲息するリボン島

12月31日
トランの街に宿泊した翌日…
バンコクへの列車のチケットを買いにトラン駅に行きました



トラン駅

チケットは…
1月8日まで満席ということでした

甘かったですね~
1日に1本しかない寝台列車ですから…

トーゼン飛行機も高いし…

さて…どうしよう

でも…
今回の旅は急いで帰国する必要のない旅だし…
しかも…まだ帰りの飛行機のチケットも買っていない(笑)

気楽な旅です
とは言っても
8日までトラン滞在はつまらないです(笑)

日帰り観光にでも行こうか

そんなことを考えているとき…


 ナイトマーケットから見えるジュゴンのモニュメント


昼間のモニュメント

毎日通うナイトマーケットのそばのモニュメントを昼間見たとき…
ビックリしました

なんでジュゴン
なんでジュゴンのモニュメントがこんなところにあるの

ネットで…
トラン情報を調べてみました…今さら…(笑)

タイ国政府観光庁HPのトラン情報より
プーケット島の南東約140キロメートル、アンダマン海に面した南北約120キロメートルにわたる長大な海岸線と、その沿岸に散らばる石灰岩の岩山や美しい珊瑚礁の島々が印象的なトラン。県土の約3分の2が国立公園に指定され、無垢の自然が残るナチュラルリゾートとして、近年は近隣のプーケットやクラビに続いて欧米などからの個人旅行者も訪れるようになりました。また20世紀初頭までは国際交易の拠点であり、マレー語で「夜明け」を意味するその地名のとおり、連日外国からの船が暁の港へ到着していたそうです。当時の繁栄を物語る街並み、中華系住民がいまも大切に守り伝える信仰や暮らしぶりなどに触れることができるのも、トランの魅力となっています。

陸からほんの少し足を延ばせば、珊瑚礁に守られた魚たちの楽園が広がっているトラン。海水の透明度が高いことで知られるクラダーン島、ムック島、チュアック島などが特に人気のダイビングスポットになっています。なかでもムック島付近のメインポイント、ヒン・コーンディアオは岩々の造形や生い茂るソフトコーラルが美しく、そのなかでミノカサゴに出会えたり、アンダマン海の固有種である黄色いオオウミウマ(タイガーテールシーホース)の棲息する場所としても知られます。またスピードボートやロングテールボートで周辺の島々をめぐるシュノーケリングツアーも数多く催され、光あふれる珊瑚礁でカラフルな魚たちと戯れる人魚気分も気軽に味わうことができます。またリボン島付近の海域は、絶滅危惧種に指定されているジュゴンが棲息していることでも有名です。

ジュゴンが棲息ぅ~




リボン島

リボン島ってどこ



リボン島

トランの街からリボン島までは
ほかの島のようにジョイントチケットがなく…
不便だからか…アゴダで宿が見つかりませんでした

頼みの『lonelyplanet』を読むと…
2軒ほど宿が載っていました

希望は…トーゼン
絶対
ビーチフロントの宿です

『lonelyplanet』の紹介文を読んで
ビーチフロントの宿に電話しました

明日泊まりたい。部屋ありますか
あります
いくらですか
700バーツ





『lonelyplanet』には1000バーツ~と書いてありました

『lonelyplanet』の料金は本当に正確で…いつも驚きます
『地球の歩き方』だと書いてある料金の1.5倍~2倍くらいヘイキで違っています(笑)

ですが…書いてある料金より安い
というのは…

どんなお部屋だろう

少々不安になりながら…

ま。いいか。。。
とにかく明日行ってみよう



トランのバスターミナル トゥクトゥク60バーツ

翌日
やはり…のんびり11時ごろマンションをチェックアウトし(笑)
トゥクトゥクでバスターミナルまで行きました

パークメンへの行き方と同じ方法なので
もう慣れたもんです(笑)


バスターミナル ロットゥ80バーツ

バスターミナルから港まで1時間ほどロットゥに乗ります


島へのボート乗り場 ボート100バーツ



アレがリボン島かな…


リボン島到着

ボートで20分くらいの距離でした


バイクタクシー 100バーツ

予約した宿は…
港から離れている場所でした

バイクタクシーで30分くらいかな


リボン島の宿

『lonelyplanet』で見つけた、昨日予約した宿は…
希望通り
ビーチフロントのバンガローでした


レストランからの眺め ソムタム70バーツ

リボン島の宿に到着して…再度料金を尋ねてみました
やはり…電話で提示された料金と同じ700バーツ
でした


お部屋への道

案内されたバンガローはこんな橋を渡ります

撮影できませんでしたが
川には…けっこう大きいトカゲが住んでいます(笑)…


リボン島のバンガロー

かわいらしいバンガローが並んでいました


リボン島の宿泊したバンガロー 700バーツ(約2500円)

シャワー・トイレ・エアコン付きで
しかも一戸建てのバンガローで700バーツです

イヤに安いな…


リボン島の宿の料金表

後で料金表をみつけてビックリです

私が予約したバンガローは…ホントは1000バーツのお部屋のようです
何にも言わないのに700バーツにしてくれたようです

昨日まで満室だったようですが
今日からすいたので安い値段を提示してくれたのです

ホントは1000バーツですが700バーツにしてあげます
ナンテことも言わないんですね~
なんか…スゴク気持ちがいいです…

パークメンのリゾートとなんという違いでしょう(笑)

ブログ:パークメンのリゾート

トランで5軒の宿巡りをすることになり…
最後の宿が本当に気持ちのいい対応で
ロケーションも理想的なバンガローに出会えたのでした



関連記事

コメント

No title

> ありがとうございます(笑)ひまわりさんのコメントには癒されます!(^^)!

No title

いやいやその挽回のギャップ♪(笑)
本当に参考にしてますっ!
一人で色々行けるようになりたいから♪

No title

> ひまわりさん
あらっ(笑)
さっそくのコメントありがとうございます‼
ナンカ、トラブル起こしてます?

No title

これだからのりちゃんのブログは目が離せません(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -