FC2ブログ

記事一覧

タオ島のクリスマスツリーの話(その1)

それぞれの海には
それぞれ特徴がある
その海域ではちっとも珍しくない生物が
よそでは全然見られなかったりする

タオ島の特徴は
何といっても
大量にいるハマビラクマノミと
クリスマスツリーだと思う

クリスマスツリーとは
日本名は「イバラカンザシ」という
形がクリスマスツリーに似ているので
英語名「クリスマスツリー」という
○○の仲間で・・と簡単に説明したいところだが
どうも簡単には説明できないようだ
ケヤリムシ目カンザシゴカイ科イバラカンザシ属
というれっきとした動物である

さまざまな色があって
ダイバーの目を楽しませてくれる

赤いクリスマスツリー


青いクリスマスツリー


黄色いクリスマスツリー



動かない
というか
移動しない生物なので
ダイバー初心者のころは
被写体にするのがつまらなくて
写真に撮らなかった

でも
どこにでもいると思っていたクリスマスツリーが
いざ写真に撮ろうと思うと
どこにでもはいない
ということに気づいた
確かに
珍しいものではないけれど・・・

タオ島の海に出会い
クリスマスツリーの群生に驚いた


近づいて、ひっこんだらこんな感じ 穴がそれどれの住処



こんなにクリスマスツリーが群生しているところは
他ではちょっと思い当たらない
それからは
クリスマスツリーは
タオ島で撮ることにした

やはり
その海域にたくさんいるものを写真に撮った方が
いい写真が撮れる

カメやバラクーダを撮りたかったらシパダン
ウミウシだったらマブール
カクレクマノミだったらティオマン
マンタだったらハワイ島かアンダマン海ならたぶん99%見られる

ティオマンでカメを撮ったって
よっぽどいいシャッターチャンスに恵まれないと
気にいった写真は撮れない
カクレクマノミは「ニモ」の以前から人気者で
多くのポイントで目玉になっているけれど
ティオマンなら
そこら中にいる
「このクマノミは私の被写体よ!」
と独占しても白い目で見られない

最近は
カメが出てきても
サメが出てきても
「写真にはよくない」
と思うと撮らなくなった
(ちょっとイヤミ?ですね・・)
関連記事

コメント

No title

タオの写真、もう少し載せる予定です(*^_^*)

No title

これからも素敵な海中写真を楽しみにしています!
イバラカンザシ懐かしい~。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -