FC2ブログ

記事一覧

都電・神田川・芭蕉庵・肥後細川家をめぐる文京区の東京小旅行

長谷川等伯の障壁画を見に行きました

文京区にある永青文庫です


長谷川等伯展のちらし


永青文庫 入口

永青文庫は…肥後藩の下屋敷だった場所にありました

ちょっと違う世界に迷い込んだような感覚になります(笑)


永青文庫 

この建物の4階に
長谷川等伯の障壁画がありました

水墨画をじっくり見るのは初めてでした

墨で描かれているので
書道の筆遣いを思わせるような線でした

ですから…二度書きはできません…たぶん…

つまり…描き直しはできず
考え考えのゆっくりスピードで描くこともできません

描くスピードが求められます

筆が遅いと…線が滲んでしまいます

ですから…ひと筆で…すらっと描いているように見えました

それなのに
ロバの…足腰の肉体
川の…水の流れ
みごとに…ひと筆で描かれていました

曲線が…本当に美しく絶妙でした

一気に描くという…スピードが求められる画なので
練習して描けるようになる画ではないと思いました

描く自分の体を支える体力
体操の選手のようなバランス感覚
筆の速さ遅さによる…墨の濃淡を見極める力

生まれつきの…抜きんでた能力が必要とされる画だと感じました

障壁画を…
何度も何度も眺めました

近づいたり離れたりして観ました

そんな鑑賞の仕方ができるような展示、見学者だったので
とても満喫できました

昔のお殿様は…お家にこんな襖や障子があったんでしょうか…



永青文庫の入り口

永青文庫の帰り…
来たのは手前の方角から来たのですが
来た道とは逆方向を覗くと…


文春文庫の左手の方角

すごい坂道
階段です


永青文庫そばの石段

こんな石段を見ると…
つい降りてみたくなるものです(笑)

来た道とは逆なのですが…
降りてみることにしました


芭蕉庵

石段の下の方に
ナント…芭蕉庵がありました


松尾芭蕉は…こんなところにも住んでいたのでしょうか

もう時刻が遅かったので閉まっていましたが
今度見学に来たいものです(笑)

雑司が谷霊園に…
夏目漱石の「こころ」の文学散歩もしなくてはなりませんから…(笑)


永青文庫そばの石段

降りた石段…坂道を見上げると…


胸突坂

坂に名前がついていました


芭蕉庵の向かいの神社

芭蕉庵の向かいには神社がありました


神田川

芭蕉庵と神社のそばには川が流れていました

南こうせつの『神田川』
ですね~(笑)

神田川って
こんなお屋敷町も流れているんですね~


🎶のイメージからすると…
若い…お金がない人たちが住む街を流れているような感じがするのですが・・・(笑)


都電

来た道とは逆の方角に歩いたもんですから…
帰り方がわからなくなりました(笑)

都電の駅があったのので
これ幸い
と乗ることにしました

もう歩きたくありませんでしたから…
軟弱です(笑)


都電

都電には…久しぶりに乗りました
20年ぶりくらい
荒川区で働いていたころを思い出しました(笑)

都電で


JRの駅まで行きました
遠回りになりますが…(笑)


大塚駅

都電に乗って…大塚駅まで行き…
大塚駅から山手線に乗って帰りました



ちょっとした小旅行になりました(笑)
東京小旅行です

年取って…海外旅行ができなくなったら
こんな東京小旅行を楽しむのもいいかも…
と思ったのでした(笑)
関連記事

コメント

No title

> kei*****さん
コメントありがとうございます(^^)
海外はネット環境がイマイチなので(笑)
帰国してから訪問させていただきますね~

No title

はじめまして。
ランダムブログより勝手ながら
訪問させて頂きました。
貴方のブログを拝見致しましたが、とても素敵なブログですね。
実は私もブログを公開しております。
貴方のブログほど素敵ではありませんが、もし良かったら見に来て下さい。
内容は四コマ漫画でして、タイトルは「ボクら川越の警備員でーす!」と言います。
とても面白い漫画ですので、大いに笑って楽しんでストレス解消をして下さい。
どうかよろしくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -