FC2ブログ

記事一覧

ミャンマー旅行④(国境の川付近・・タイ側)の話

泊まったホテルのすぐ横に
コーヒーショップがありました



ちゃんとしたコーヒーを飲ませてくれます
もうこれだけで
満足です
カフェラテとお茶です



生ビールもありました
晩ごはんのあとで飲もうと思ったものでした・・・ 

コーヒーショップで働いているのは
ミャンマー人でした
彼らは毎日
ミャンマーのモエイ川沿いの町ミャワディーから
通勤しているようです



彼女が顔に塗っている白いものは
「タナカ」という木の樹皮をすりおろして作る粉で
化粧、日焼け止め、美白効果、肌を守るといった色々な効果があるそうです。
ミャンマー化粧品(?)について質問すると
「もの」を持ってきて見せてくれました


この丸い塊を手に水をつけて溶かし
顔に塗るようです
ミャンマー人の女性はこれを塗っているので
すぐにミャンマー人とわかります

私にも塗ってくれました
日本人の私が塗って歩くと
注目を浴びるかと思いましたが・・
全然!!でした
このあたりは
なぜかイスラム系の人も多く
それぞれの民族がそれぞれの格好をしているので
「人と違う」のが普通なのでしょう・・

私が泊まった
このあたりで1軒のホテルは
このコーヒーショップの横の道を入り
すぐ裏のあたりにあります
白い車の前にいる親子の近くの看板のところがホテルです



ここからMOEI RIVERまで
歩いて5分くらいです

MOEI RIVER沿いには
ショッピングセンター(?)があります
(詳細はミャンマー旅行の話⑤で)



国境なので
国境警備兵もいます



「撮ってもいい?」
と聞くと若い兵士はポーズ(?)をとってくれました
ホントは3人いて
3ショットで撮りたかったのですが
年配の方はイヤそうに後ろに隠れてしまいました

国文学専攻の私は
思わず
「防人だあ~」
と思ってしまいました

防人(さきもり)・・
万葉集に「家族恋しさ」を詠んだ歌がある
当時西の辺境の地であった北九州を警備するため
東国から徴発された兵士のこと

ここ・・タイの最西端です

「国境の町だから・・観光地?」
のつもりで訪れたのは
大きな間違いでした
このへんのお店は
午後6時くらいには
みんな閉まってしまいました

こことは反対側の
ラオスとの国境を流れるメコン川沿いは
ゲストハウスもたくさんあり
メコン川を眺めながら食事をし
ビールが飲めました
ここもそんな町をイメージしていました・・
国境の川「モエイ川」を見ながら生ビールを飲もう・・
でもここは
そんな町ではありませんでした
川沿いは
暗くなってから歩けるような場所ではありませんでした


しかも・・
うっかり7時すぎに
食事にでかけ・・
あわや
夕食を食いっぱぐれるところでした

食べられる場所は
クィッティアオの屋台が1軒と
モエイ川に着く手前にあった
このレストランだけでした



このレストランは本当に貴重でした



この時刻ー夜7時
レストランの客は私だけでした
このあたりには
もちろん
コンビニはありません・・
昼間はお菓子とか売っているお店も
閉まっています
生ビールを飲ませるはずの
コーヒーショップも
7時には閉まる?なんて・・

実は
この町では多くのミャンマー人が働いています
彼らはモエイ川を渡って(!?)
毎日通勤しているのです
だから彼らが帰れる明るいうちに
お店は閉まるのでしょう・・
そのへんの事情は、また後ほど・・

・・・つづく・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -