FC2ブログ

記事一覧

ミャンマー旅行①(メソートまでの道のり)の話

12月7日は(月)は
「父の日」でお休みでした
ということは
土日月曜日の3連休です!(^^)!

タイは日本のように祭日が多くないので
3連休はめったにありません

かねてから行きたかった
ビルマ・・・ミャンマー旅行を
計画しました

途中のタークまでは
一か月ほど前に
間違って・・(T_T)
行ったことがあるので
(「ローイクラトン・・・ただのバス旅行の話」参照)
未知の場所は
タークから先だけです

以前にタークまで乗ったのはこんな大型バスでした



地図で見ると
タークからミャンマー国境の町メソートまでは
80キロくらい
スコータイからタークより
タークからメソートのほうが近いのです

土曜日の朝
のんびりと気軽な気持ちで
出かけました

10:30のメソート行きのバスがあることは
失敗した日に調べて知っていたので
10時15分くらいに
バスターミナルに行きました

切符を買おうとすると・・
「11時40分」
と言われました
ナンデ?
10時半は?

なんと満席だそうです

ナンデ?
あの大きいバスがイッパイ?
みんな3連休で帰省するの?

仕方ないので
待ちました
・・時間はあるサ・・

メソート行きのバスが到着する
9番乗り場で待っていると・・
11時30分ごろ
9番乗り場に到着したバスは
こんなバスでした



(×_×)。。

まさか
これで
4時間以上も・・・

「しまった~」
と思いました

「満席」
というのを聞いたとき
もっとつっこんで
聞くべきでした

しかも
このミニバス
車の上に荷物を載せています
これは
バスターミナルに到着してから積み上げたものです
つまり・・
出発は40分近く遅れました
しかも
この写真はタークでの撮影で
ホントはもっとたくさん荷物があったのに
途中で配達しながらバスは走ったのです・・


ミニバスは
最後部座席に4人
中2列に3人、3人
最前列の助手席に2人
合計12人+運転手で出発しました

道路は最後まできれいに舗装された
いい道でした

タークから先が
アップダウンの多い
カーブの多い道でした
大きい工事用のトラックなどは
めちゃくちゃトロトロ走っています
それをカーブの続く坂道で追い抜くには
大型バスは厳しいなぁ(危険!)・・
と思いました

途中検問が1回ありました
みんな身分証明書やパスポートを出して準備したけど
だれもチェックを受けませんでした
警官が車を覗いただけでOKです
私が乗ったミニバスには
あきらかに外国人の
白人が2人と日本人の私が乗っていたのですが・・

そして・・なんとか
5時くらいにはメソートの町に着きました

せっかくだから
国境のモエイ川が見たいと
できれば
モエイ川が見えるリバーサイドホテルなどに
泊まりたいと
そんな思いで
モエイ川を目指しました

大通りに出て
モエイ川行きのバス停を探しました
ところが
モエイ川行きのバスなんて
ドッサリ走っていると思っていたのに
まったく
みつかりません

まず
最初に出会った人間・・
おじいさんに聞きました
「・・・」
言葉が通じません
次に4、5人の女性の集団に会いました
言葉は通じたけれど
困った様子です
どうもバスはなさそうです・・
そこへ
バイクタクシーが走ってきました
話をしていた彼女はバイクを止めて話してくれました

バイクタクシーに
国境まで連れて行ってもらうことにしました
料金はB60でした

バイクは5~6キロ走り
国境付近の大通りに到着すると
バイクのおじさんは
大通りの左端にバイクを止め
道路の右側を指差して
「あちらにホテルがある」と言いました

それをきいて私は安心しました
すぐホテルはみつかると思いました

「川はどこ?」
と聞きました
おじさんは
川までのせてくれました

川まではすぐでした
で・・
国境の川は
思ったより
ずいぶん小さい川でした



川のそばには
市場もあり
その辺はにぎやかでした


そのへんでバイクを降りて
あとは
人に聞きながら
歩いてホテルを探しました

1軒目のホテル
レセプションはしまっています

他を探そうと外にでると
ツーリストポリスがありました
そこにいたおばさんに聞きました
すると・・
今出てきたホテルを指差し
「あそこにあるよ」と言います
「あそこは、今、行った」
というと
メソート行きのミニバスまで案内してくれました
ここにはないからメソートまで行け
言うのです
・・どうもホテルは1つしかないようです
(T_T)


エ~
今メソートから来たのに・・・
私がそういうと
おばさんは
さっき私が行ったホテルに一緒に行ってくれました

今度は人がいました

おばさんが話してくれました
部屋はあいているようです
1泊B400
ようやく今夜の宿を確保できました
安心(●^o^●)です

部屋は
お湯シャワー
エアコン
50以上のチャンネルがある
日本語ではない(?)NHKが入るテレビ
冷蔵庫
・・新しいきれいなホテルでした

ホテルの部屋



ホテルの外観、私は2階に泊まりました
連休のため、結構混んでいました



ホテルの名前・・「バーンメイリゾート」



・・つづく
関連記事

コメント

No title

この看板の文字はムリです~
1番目は、kかBかわからないし、2番目は、Wかaaかわからないし・・・で、一応「音」を聞いて、その音とタイ文字を照らしあわせました。「バーンメイ」であってますよね。不安なので、写真入りです(笑)

それにしても・・ちゃんぷさんは寝ているのですか?

No title

あれ?のりちゃんタイ文字読めなかったっけ??

No title

でも、タイ文字ってかわいいですよね。
ホテルの名前を教えてくれっておばさんにきいたら、写真の看板を指差されました。自分で読め!って。

No title

1ヶ月前に行ってきたばかりだから、懐かしいなぁ。
最期の写真のタイ文字が波うっていてなんだか
笑ってしまった(^^
そしてタイ文字懐かしい・・・・・・・・・・・・・・・
東京じゃタイ文字に出会うことは皆無だ・・・・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -