FC2ブログ

記事一覧

ハンコの話

10月に帰国したとき
ハンコを
ドッサリ持ってきた

後期の授業では
ハンコの言葉の「導入」がある

後期は
「聴解・会話」=日本語学科の3年生
を教えている
この授業ではhandoutを作っている
毎回1~2枚のhandoutを配る
1枚書き終わるごとに
提出させて
チェックしている

「てにをは」や「漢字」が間違っているところには
「チェックハンコ」を押す
間違っていないところは
赤で◎を書く

チェックハンコ、大きさは1センチくらい



初めてhandoutを返却した日
「チェックの意味、わかりますか?」
意味を、英語とタイ語で
ホワイトボードに書いた
「チェックがたくさんです。
良くないです。」

学生は一斉に
「え~!!」と、どよめいた
ハンコの数に意味があるとは
思っていなかったようだ・・

それからは
返却すると
あちこちから
「チェック、チェック・・」
という声が聞こえてくる

「観光日本語」の宿題調べのハンコは・・・
これは前期の「観光日本語」と同じ方法
でも、ハンコは変えた

意味調べの宿題を
全部書いていたら
「合格ハンコ」を押す

合格ハンコ
これも1センチくらいの大きさ。
小さい方が使いやすい



これも「導入」した
「読みます。何ですか?」
「ごうかく・・」
「そうです。ごうかくです。意味は何ですか。」
意味をタイ語で説明する
これなら「観光学科」の学生にもわかる

次に「不合格」の導入
合格に「不」が付きます
「ふ」ごうかく、です
合格、ではありません
良くないです

宿題を全部していないときの「不合格ハンコ」は、コレ
「合格ハンコ」より少し小さい



日本語学科の学生は
めったに「不合格ハンコ」は押されないが
「観光学科」の学生は
毎回数人押される
「不合格ハンコ」を押されると
学生はハンコのように顔をしかめる(T_T)

「合格」「不合格」は
暗唱テストでも使うので
しっかり導入した

前期に使っていた「OKハンコ」は相変わらず使っている
使ったのは、ひらがな、カタカナの練習のとき
「OKあります。OKです
OKありません。もう1回です。」
「観光学科」の学生にも理解できているようだ
関連記事

コメント

No title

どんちゃん
かわいいハンコをみつけると、つい買ってしまいます(*^_^*)

No title

このハンコかわいいし、使い勝手良さそうです!

No title

日本では、「忘れものハンコ」を愛用していました。自分のしっぽを忘れたトカゲのハンコです(*^_^*) これもかなり嫌がられていました(笑)

No title

不合格ハンコ。
外見は かわいいのに、本質は厳しい。
まさに、 可愛い悪魔(古い!)ですね~!
何か採点にも愛がありますね。

No title

ちょっと押しすぎているので(笑)、いつまでもつか心配です(T_T)100円ショップの品物なので・・

No title

かわいいし、わかりやすくていいですね~^^

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -