FC2ブログ

記事一覧

水上集落の島、MABUL島を散策

島を、探検しに出かける。。。 ダイビングショップの水上コテージから上陸 海の中だけでなく砂浜にも民家が建っている  砂地にも20軒くらい家が寄り添うように建っていた   鶏と自転車とハンモック? 島は、車は無理だけど、自転車は走ることができる。。。                    ...

続きを読む

1泊50リンギットの水上コテージ?に泊まる(Mabul島)

SIPADANでダイビングをする時、私はSIPADAN島に近いMabul島に宿泊する  以前はSIPADAN島に泊まれたが、人質事件があってから上陸禁止になった 私が泊まるのは、ダイビングショップ経営の、水上コテージ 。。。ボルネオ島には至る所にカンプン・アイル(水の村)という「水上集落」があって、それがMabul島にもある。。。 以前は、水上コテージというと「高級なリゾートホテル」ってかんじがして...

続きを読む

貝殻をもたない貝「ウミウシ」(SIPADAN島付近)

「ウミウシ」とは貝殻をもたない貝。。。 貝の仲間には二枚貝・巻貝(腹足類)・頭足類・・・とあって「ウミウシ」は巻貝の仲間のようです カタツムリも「巻貝」ってことはカタツムリが貝を持っていて、ナメクジが貝を持たない・・・・・・ということは「ウミウシ」は「ナメクジ」みたいなものってことになるのかしら? でも。。。「ウミウシ」は「ナメクジ」と違ってデザインが豊富で、色がきれいなので、ファンも...

続きを読む

PERHEHTIAN島(マレーシア)の「とかげ」付きのバンガロー

マレーシア東海岸にあるPERHEHTIAN島は、クチール島とブサール島がある  「クチール」は(小さい)、「ブサール」は(大きい)という意味なので、外国人むけには、「スモールアイランド」「ビックアイランド」と言われる クチール島のほうが少し安ということだったので私はクチール島にしたが、それでも高かった。ダイビング以外は、何もかも高い白人カップルばかりで食事もまずいし高いので、ダイエットになった&n...

続きを読む

マレーシアの飲茶

 ペナンのチュリア通りからからコムタ方面に歩くと、飲茶をやっている店がいくつもある 飲茶は、朝は6時くらいから12時までやっているただし11時をすぎると種類は少なくなるので、早めに行ったほうがいい 飲茶の店 平日の昼に近い朝なのにけっこう混んでいる 働き盛りの年齢の人や子連れの親子までいていったいどういう人たちが食べに来ているのか不思議に思う 飲茶がひと段落すると店を閉め夕...

続きを読む

マレーシアのタンドリーチキン

ペナン島のチュリア通りに近いペナン通りにカレー屋が2軒、並んである 向かって右にあるカレー屋のタンドリーチキンがメチャクチャおいしい タンドリーチキンのあるカレー屋左にもカレー屋があるが、そこにはタンドリーチキンはない   何種類ものカレーが並ぶ                  タンドリーチキンのあるカレ...

続きを読む

ラオスの≪メコン川クルーズ≫1泊2日の旅

はじめてのラオス旅行は2004年8月のことでした 。。。このブログで私は「旅のアルバム」を作りたいと思っています  タイ・チェンマイでラオス・ルアンパバーンまでのジョイントチケットを見つけ…「神秘な」「未開な」国、というイメージのラオス旅行が非常に、お手軽旅行となりました  ◆チェンマイ(タイ)からルアンパバーン(ラオス)までのジョイントチケットの日程(ツアー料金B1250 ★印が料金に含...

続きを読む

マレーシアの♣青いごはん

コタバルの市場の近くちょっと奥まったわかりにくい場所に、ナイトマーケットがある お気に入りの、コタバルのナイトマーケット テーブルが、一か所にかたまって置いてあるだからいろんな店で買ったものを1つのテーブルで食べることができるので便利 座ると飲み物のオーダーを、聞きにきてくれる(たぶんテーブルはその店のものだと思う) 飲み物を注文すると食事用にスプーンやフォークも貸してもらえるモチ...

続きを読む

ブログのタイトルの話=「日本脱出!のりちゃんタイに住む」版

 「ノンちゃん雲に乗る」     子どものころよく 図書館で見かけた童話のタイトルです   モチロン、今でも図書館にある本です 作者の「石井桃子」さんは ナント、あの「太宰治」が好きだった人のようです    でも。。。 私は子どものころ たぶん、この本を読んだことはないように思います 主人公のノンちゃんが死んでしまうストーリーだと想像して、避けたのかもしれません(ホントは死にません…今回読ん...

続きを読む

マレーシアの≪2種類≫のミルクティー

日本にいる時は甘い(砂糖が入った)ミルクティーなんて飲まないけれどマレーシアにいる時は甘ったるいミルクティーがとてもおいしい マレーシア滞在中は甘いミルクティーを1日に何倍も飲むことがある  実はマレーシアにはミルクティーは≪2種類?≫ある 材料は同じで紅茶とコンデンスミルク でも、作り方が違う材料が同じなのにナゼカ、味も違う気がする 私が好きなのはアワが、こんもり、のっかっている...

続きを読む

マレーシアのパン「ロティ」

 マレーシアの朝ごはんは、ロティ(インド風パン)がいいネットや宿の情報ノートなどを見ると、ファンは多いようだ。  ロティ(Roti)とは「パン」という意味である。  作り方は小麦粉を練った生地を、伸ばしては折り伸ばしては折りして、パイのように何層にもなったクレープを作る。その伸ばし方がすごい。空中でビローンビローンと直径50~60センチくらいの大きさの丸マルになるまで伸ばす。 みんなで生...

続きを読む

だ~い好きな、マレーシア、コタバルの市場

市場が好きで 色々な町の市場に行った その中でもコタバルの市場が1番すきだ なぜなら。。。とにかく。。。美しい コタバルの市場1階が生鮮食料品売り場2階と3階が衣料品売り場 2階には食堂もある  夕方になり市場が閉まるころになると市場付近はナイトマーケットになる 市場の中PASAR(市場)と書いてある            ...

続きを読む

お寺のそばのクィッティアオ屋さんの話

我が北の町が誇る寺院にお参りに行った帰りなかなかイーカンジのクィッティアオ屋さんをみつけた お寺はナーン川沿いにある そのままUターンして帰ると勝手知ったる眺めけれどある時そのままナーン川沿いをブラブラしてみた すると   なんだか不思議な食べ物屋さんが・・・  みんな外に向かって・・・食べている  入り口の階段を上がると・・・ けっこう客がいる みんな外に向か...

続きを読む

我が町が誇る寺院の話

我が北の町が誇る寺院 プラ・スィー・ラッタナ・マハータート寺院 通称、「ワット・ヤイ」と呼ばれる 正面に仏像が見える  ここの仏像「ブッダ・チンナラート」は タイで最も美しいと言われているらしい このお寺は一応、タイでは有名らしいBKKのタクシーの運転手も知っていた     私がこのお寺をはじめて訪れたのは 昨年・・・ 就活(採用面接)が終わり 「せっかくだから観光もしよう」 そう思い この...

続きを読む

BKKのバスターミナルの≪ムカツク≫タクシーの話

 タイの北の町からの長距離バスはBKKの「モーチット マイ」という北バスターミナルに到着する そこのタクシーがなんとも・・・質が悪い タイの旅行ガイドではいろいろなトラブルが載っているけれど私はタイではあまり不愉快な目に会ったことがないので・・・だから私には「モーチット・マイ」のタクシーの印象が非常に悪い まず長距離バスが「モーチット・マイ」に到着するとバスの乗客はいわゆる白タクの運...

続きを読む

SIPADANのサークル・バラクーダ(2008年1月)

 SIPADANにはバラクーダがウジャウジャいる 以前・・・まだSIPADAN島に泊まれたころ・・・ダイバーたちと話したことがある 1番、SIPADANらしいもの何だろう みんなで『カメ』『バラクーダ』『バッファロー』などなど候補をあげていき1番、SIPADANらしいものはバラクーダのサークルということになった 理由は他では見られないものだから・・・ もちろんバラクーダはいろんなところで見ることができる...

続きを読む

タイの日本人学校のモンスターペアレントの話

  私は数年前 日本の、小学校と中学校が一緒になった学校に勤務し はじめて、小学校の先生と一緒に働いた そのとき 小学校低学年の担任の先生の 保護者への対応の、異常な状況?に驚いた    担任の先生は 児童を下校させた後 保護者との なが~い電話が始まるのだ    最初は、その日何か問題が起こったのかと思った しかし その、ながーい保護者との電話は 毎日続いた。。。   そのうち どうやら 「保護...

続きを読む

日本人の語学教育(英語&タイ語)の話

  平成18年に「新・教育基本法」が公布・施行され それに伴い 学習指導要領も改訂された   そして 小学校の学習指導要領に「外国語活動」が明記され、必須化された   元・中学校国語教師の私としては 小学校の英語教育には反対である   なぜなら 日本人の「日本語教育」は今でも不足している、と思うからである 中途半端な「英語教育」をする時間があるなら もっともっと 日本語教育に、時間や力を注いでほ...

続きを読む

タイのマンモス日本人小学校の話

 ごく普通の長距離バス・・・ つまり 外国人旅行者向けのものではない長距離バスに乗ると たいてい 私の隣に座ったタイ人が 日本語を話すのに驚かされる ミャンマー国境へのバスBKKへのバスパタヤへのバスなどなど・・・   最初、隣の席のタイ人は 私のことをタイ人だと思って タイ語で声をかけてくる   私が片言のタイ語で返事をすると タイ人と間違えたことを恥ずかしそうにして 「日本人ですか?」 と日本...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

のりちゃん

Author:のりちゃん
Yahoo!ブログから引っ越してきました

アルバム

のりちゃんブログランキング

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -